プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2019年09月13日

本日抜歯

抜歯を2本した。

抜歯はともかく、麻酔の注射が痛いものだ。

歯茎に注射針を刺すからだ。

今回は、車いすに座ったまま、麻酔から始めた。

まったく痛くない。

どうして?

昔に比べ、針も細くなっているし、歯茎に、簡易麻酔で痺れさしていた。

か細い女医さんだったが、1本目はいとも簡単に抜けた。

2本目は、少々グリグリしたが無事抜けた。

家に来てから、約20分で終了。

止血に通常は綿花を詰める。

ガーゼで噛んでいたが、なかなか止まらない。

やっと夕食時までには止まったが、今度は部分入歯が引っかかるところがない。

頭を傾けながら、何とか食事をした。

綿花を買ってきてもらい、抜いた歯の部分に入れ込む。

そうして、入歯を外したら、丁度抜いた歯の部分にピッタリ入った。

これで、止血も、入歯がぐらぐらするのも解決。

一時はどうなることやらと心配したが、無事解決。

あとは痛みが来ないと最高である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:05Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年09月07日

訪問歯科

年をとるとどこもかしこも悪くなる。

眼科、歯科に行かねばならない。

まだ車に乗れないので、訪問歯科を受けることにした。

3名で来てもらい、車いすのままで診察。

レントゲンも、コンパクトなもので、取れた。

下の歯は部分入歯であったが、基本の2本がぐらぐらである。

早速、来週抜歯。

週1回なので、結構時間はかかるかもしれない。

訪問眼科があると助かるのだが。

歯医者は、結構段差があるところが多い。

車いすでは到底いけない。

行ったとしても、診察台に乗れない。

訪問歯科で、ひとつづつ、よくしていかねばならない。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:55Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年09月04日

クイックアクション

昨日、透析から帰って部屋が暑かったので、エアコンを操作した。

その時は確かに動いていた。

その後、冷えないのでもう一度確認すると、止まっていた。

室外機も停止している。

販売店に連絡すると、例の如く、そんな機種はないという。

昨年も故障したので、伝票を見つけ出し、それなら対応するという。

3日後である。それまで待てない。

奥の手で、身障者がいる。

このままでは、熱中症で救急車手配になるよと。

すると、2日後に縮まった。

本日、朝、9時半ごろTELあり。

今からくると。

修理20分、ガス漏れであった。

今までは、よく故障をして、調査が3日後、部品手配、修理が1週間後がざらだった。

今回は18時間で修理が完了した。

このくらいの、クイックアクションなら我慢できる。

しかし、昨夜はすごい雷雨であった。

蒸し暑く、眠れない。

外気は雨で結構温度は下がっているが、寝室は30度。

眠れない夜を過ごした。

毎年、9月上旬にはダウンする。

7月からは連続運転なので、エアコンも耐えきらないのであろう。

やっと涼しくなり、パソコンに向かっている次第。

残暑の前に治ってよかった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年08月28日

集中豪雨(音の集中)

今朝の集中豪雨は所によりひどかった。

我が家も緊急避難地域に入っていた。

昨夜は、隣の小郡市の緊急避難情報がバンバン入りだした。

その後、鳥栖市、久留米市と続く。

特に、今朝の4時ごろからは、わが地区も入ったと連続で鳴る。

家内の携帯と、僕ので、まさに共演である。

眠ろうとすると又鳴る。

我が家は、機密度が高いので、雨音はほとんど聞こえない。

やっと朝になったら、今度は家内の目覚まし時計が鳴り続ける。

頭の中は、ボーとしていた。

今年は大雨が多い。

経験上、300~400ミリなら、我が家は浸水しないことが分かった。

しかし、5~600ミリならアブナイかもしれない。

今回はレスキュウ隊から、避難援助の電話はかかって来なかった。

前回の時は、ちょうど透析日だったので、病院に着くまで大変だった。

もう大雨はこりごりである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:54Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年08月23日

やっと正常に戻りつつ

退院後2週間を経過した。

一番変わったのは、めまい、吐き気がしなくなってきたことだ。

パソコンを見ていると、目がちらちらして、気分が悪かった。

文字を拡大して、見るようにしたら、随分と改善した。

次に、体力も改善した。

車いすとか、透析のソファーからの立ち上がりが、自分でできるようになった。

前は、どうしても介助者が必要だったが、もう一人立ちできる。

あとは、車の助手席に乗ることだ。

これは練習していないので、まだ介護タクシーで透析には通っている。

ここ数日からだが、血圧が正常に近くなってきた(薬は飲んでいるが)

透析終了時は、よく200アップして、胸にシールを張っていた。

最近は170台、160台と落ちてきた。(これでも高いが)

担当医曰く。

自宅に帰って、自律神経が落ち着いてきたのであろうと。

人間の体は、デリケートなものである。

これらを含めて、本日は、ケアマネージャ会議がある。

医療保険から、介護保険への移行のためだ。

介護保険料も高いが、介護保険も結構高い。

自立を主体に頑張らなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:43Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年08月17日

退院後、1週間経過

今日で何とか1週間が経過した。

家では、介護ロボット ハグ を導入したが、未だに使っていない。

ハグは機械に抱きつくような感覚だが、どうかすると船酔いのような気分になる。

安心のために、しばらく借りておこう。

透析に行くのに車の助手席に乗れない。

よって介護タクシーで車いすごと乗って送迎をしてもらっている。

軽のため、頭が天井につかえる。

よって小さな車いすに変えた。

この車いすでの立ち上がりは、練習していない。

強引に使用してみると何とか立ち上がれた。

5か月も寝たきりだったので、パソコンも長く使うと目が回る。

おまけに、入院中にパソコンを入れ替え、7から10に代わっていた。

使いかってもチンプンカンプンだったが、何とか使えるようになった。

お尻の傷は、米粒ぐらいになってきて、完治はもうすぐだ。

まだまだ暑い日が続くので、静養しておこう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:28Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年08月15日

やっと退院できました|

8月10日にやっと退院できました。

今回は、昨年入院した時に、病院で作った褥瘡の手術でした。

2週間の予定で入院しましたが、開けてびっくり玉手箱。

病巣は仙骨にまで到達していて、骨も削り、病巣は取り切れずそのままオープン。

握りこぶし大の穴が開きました。

これを徐々に狭めていく治療をしていきました、

お尻のため、ベットに寝たまま4か月、その後リハビリを1か月、やっと車いすに移乗できるようになりました。

現在も、傷は小豆ぐらいになったが、潰れていません。

今回ばかりはまいりました。

あと少々、自宅静養をして、現役復帰予定です。

今後ともよろしくお願いします。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:27Comments(0)

2019年03月11日

準備万端

いよいよ3度目のオペの入院準備が整った。

3月6日に無事株主総会が終わり、銀行団への説明も終わった。

今回は、売上げが10億円弱、経常も4千5百万円出した。

後継者育成で、息子を社長に、私は会長になった。

後は法務局への届け出だけだ。

これは司法書士がやってくれる。

今回からは、4月1日~翌3月31日までの事業期間に変更する。

他社との連携がやりやすくなるためである。

4月1日からの昇給も決定した。

ここまでしておけば、ゆっくりのオペ出来る。

計画では、4月1日の新社長就任式、新入社員の入社式にも出席できよう。

現在、陥没している臀部の褥瘡を縫い合わせることだ。

臀部が良くなれば、カガト、右足指と治療も簡単になるであろう。

今までの例では、2週間が1ヶ月、1ヶ月が2ヶ月と伸びてきた。

今度こそ、予定の2週間で帰って来たいものである。、  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:50Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年03月03日

3月は大忙し

もう3月3日だ。

ひな祭りでもある。

父の命日も3月3日。 忘れない為でもあろう。

3月6日は株主総会である。

これを契機に色んなことを改革する必要がある。

今回は、代表権のある会長に退き、息子を社長に据える。

車椅子での社長は少々しんどい。

決算期も、年末から3月末に変更し、他社と同期を取る。

問題は、自分の体である。

足は年末には一度完治したが、再発、

現在、カガト、アキレス腱あたりの脹脛、右親指の3か所。

大物は、お尻の褥瘡。

広さは縮まったが、一部が陥没。

よって、3月15日に陥没復旧工事(手術)を行うとこになった。

今回は2週間で終わると思うが、やってみないと解らない。

4月1日の新入社員の入社式と競争だ。

3年目の3回目のオペだ。

糖尿、透析、加齢と3拍子では、なかなか治らない。

今回は、オペも入院も透析も同じ病院なので、気分的にはいい。

今月一杯頑張れば、本当の春が来るであろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:44Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年02月17日

少しは春らしくなってきた

やはり今年は暖冬だ。

まだ雪も積もっていない。

車の窓の凍結も数回しかない。

周りの梅もほぼ満開だ。

暖かいのは結構である。

昨年、一度完治したカガトが、また裂けて昨年の11月の状態に逆戻り。

おまけに、右足の親指も血豆ができ治療中。

ふくらはぎの下部も水泡が出来、これも治療中。

現在は4ヶ所を治療中。

年を取ると、なかなか治らないものである。

本日は、日曜日なので、全員分の確定申告をまとめた。

あとは、税理士さんに提出するだけだ。

引き続き、決算の準備にかからねばならない。

2月の年金でやっと正常に戻った。

4月に基礎年金だけになり、障害年金申請へ。

これが12月までかかり、やっと終了。

この際と、報酬月額を下げ、再請求。

年に3回も変わるのは珍しいだろう。

しかし、年金事務所は、1件処理するのに3~4ヶ月。

もっとスピードアップでやってもらいたいものである。

ゆっくり、日向ぼっこでもしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:09Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年02月06日

久しぶりに銀行へ行く

朝は小雨だった。

すぐにあがる予報だったので銀行に行くことにした。

家の売買、土地の購入とかで銀行に行って手続きをしたことはある。

通常の銀行業務では、ここ10年は行ったことはない。

今は、全てを娘がやってくれている。

今回は、VISAカードを解約したく、問い合わせたら本人でなくてはダメとの事。

やむなく車いすで出かけた。

お客も少なく、すぐに対応してくれた。

ところが、VISAカードは通帳に挟んだままで、古いものだった。

新しいのは紛失として処理し、対応してくれた。

通帳を作るときに、1万円入金していた。

全てVISAカードの年会費に引き当てられ、2年分は残高不足であった。

何も通知が来ないし、もったいないので、今回解約に行ったのだ。

清算しようとしたら、何と昨年分含めて3年分をまけてくれた。

これには驚いた。

まさか、銀行で不足分はもう結構ですと言われるとは!。

昔、融資を受けていて完済していたためか?

VISAの方がまけてくれたのかは定かではない。

こんなことのあるもんだと、何か儲かったような気がして、気分が良かった。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:26Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年02月04日

立春!

今日は立春だ。

ものすごく暖かい!

まさに小春日和だ。

今年は暖冬、暖かい日が続く。

体調は徐々には回復してきた。

1月3日の発熱より1ヵ月経過した。

カガトは一度完全に塞がったが、また亀裂が入り再発。

脹脛も水泡ができこれが原因で昔のようになってきている。

右親指も血まめができて、真っ黒になり、徐々に回復中。

お尻の褥瘡は、範囲は狭くなってきているが、中心部が陥没状態。

現在4か所を治療中で、前より、付け替えが大変になっている。

今度は、桜が咲くまでにはと言っているが、もっとかかりそうだ。

3年目に突入し、完治のめどが立たない状態だ。

暖かくなり、乾燥が和らげば、状態は落ち着くかもしれない。

あっという間に1月が過ぎた。

確定申告、決算準備は滞りなく進んでいる。

2月は日数が少ないので、気を引き締めておく必要がある。

いよいよ繁忙期に突入という感じだ。

何はともあれ、元気を出して、前に進もう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:59Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年01月14日

やっと治ってきた

1月3日に発病した病気がやっと治ってきた。

インフルエンザの検査もしたが陰性だった。

何かのウイルスだろうと検査に出したが、結果はまだ出ていない。

あれ以来、抗生物質を飲み続けているが、これが利いているのかも。

熱も、数日は37.0~37.5出ていたが、解熱剤で抑えていた。

1月10日が最もひどく、左足の膝下が真っ赤になり発熱。

腫れ、むくみも出ていた。

すると、左足の指に水泡が出来、今にも破れそうだった。

この日は、朝から大牟田のイオンモール店の朝礼に参加した。

車に2時間、車いすに4時間乗っていたので無理したのであろう。

その後ベットに安静していたら、13日で何とか平常に戻った。

訪問看護士にシャワーに居れてもらて、付け替えをしたら、ビールが飲みたくなった。

飲まなかったが、良くなってきた証拠であろう。

今日も、熱は正常、食欲旺盛で、もう大丈夫であろう。

毎年、正月明けには、確定申告の準備、医療費控除のまとめをしているが全くできていない。

今日は、天気も気分も良いので、やっつけてしまおう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年01月04日

今年も最悪スタート

新年あけましておめでとうございます。

今年の正月は天気も良く、ゆっくりとしたスタートであった。

3日は透析日の初日だ。

正月に飲んだ割には除水量が少ない。

これは順調なスタートだと思った。

開始度3時間経過した。

12時の血圧測定で87まで低下。

ここで休憩、注水を経て何とか115まで回復。

すると、この時から急に悪寒が始まり、震えが止まらない。

布団をかけてもらったが収まらない。

早めに辞めて帰るとした。

ところが、ソファーから立ち上がり、車いすに乗りうるるとき、、右足が動かない、

男性スタッフに支えられ、かろうじて車いすへ移動。

車椅子から車への乗り移り、帰宅後の車から来る椅子までは、何とかできた。

出来ると思い、トイレに行った。

その時、またもや右足が不随。

トイレ内で転倒。 こうなると何にもできない。

急遽息子を呼んで、抱え起こしてもらった。

ベットに移動して体温測定したら、38,5度。

これはどうなることかと案じていた、いきなり地震。

携帯はなるは、家は揺れるは。

すぐには収まったが、前回の熊本地震は、その後は本震だった。

心配しながら2度目の解熱剤。

午前2時で、やっと36.5度になった。

本日は仕事始めであった。

しかし、体がしっかりしないのと、もしかしてインフルエンザかもしれない。

そんなことで、初日から休むことになった。

その後体温は上がってないが、とんだ正月であった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月29日

今年を振り返って

今年も残りあと2日になった。

今年も激動の1年であった。

年間を通じて、病院通いであった。

カガトが手術後再発し、2回目のオペ。

真夏の暑い日は全て病院ですごした。

この時に褥瘡も貰い、散々な年であった。

しかし、年末で、カガトは完治。

褥瘡も3cmX1cmと随分と縮小はしてきた。

良い面としては、やっと息子が結婚した。

ビジネスは、近来まれにみる好調で、好決算を迎えられそうだ。

来年こそは、全ての面でよい年でありますように。

それでは、良いお年を。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:01Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月20日

誕生日に珍百景候補を



今日で74歳を迎える。

還暦以降、年を取るのが早すぎる感じがする。

良く正月には、親父が言っていた。

〝正月や、冥土への一里塚、めでたくもありめでたくもなし〟

誕生日もそんな心境である。

写真は、病院のカフェにある時計であっる。

正式には長針、短針は文字盤まであった。

暫く故障中の張り紙がしてあった。

ようやく修理が済んで通常の時計に戻っていた。

所がすぐに故障。

暫くして、写真のようになった。

拡大してみてください。

このアンバランスに、思わず吹き出してしまった。

ユーモアがあっていいのだが、時間を確認すっるには小さすぎる。

珍百景にでも投稿しようかと思った。

年末、お忙しい時に、お笑いを一席でした。

お粗末様です。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:05Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月12日

カガト完治!

昨日は、毎週の定期付け替え日で病院に行った。

カガトを見て、これで完治ですと。

写真を見せてもらった。

傷は完全に塞がっていた。

1週間前にも傷は塞がったが、ほじくって穴をあけた。

それが1週間で塞がった。

柔い皮膚だったので除去したのだそうだ。

しかし、新しい皮膚なので、いかにも破れそうな気がする。

この状態を保ちながら、カガトとして一人前になるよう鍛えねばならない。

現状は赤ちゃんの柔肌という感じだ。

しかし年内に完治まで行けたので良しとしよう。

スタートは3年前の12月下旬だ。

正味2年間の闘病生活だった。

歩行も出来ず、車いす生活、手術も2回実施、入院は延べ5ヵ月。

足首からの切断もあったが、何とかせずに済んだ。

来年度からは、徐々に歩行訓練に入らねばならない。

2年経過すると、足の筋肉は落ち、ひざ、股関節が固まってしまっている。

これからの訓練も大変であろう。

後は、おまけの褥瘡が残っている。

これは厄介者で、なかなか治癒しない。

どうしても圧力がかかり、治りにくい。

現在は透析中に除圧マットを敷いている。

これで、少しは改善さている。

年末までに完治するか、越年するか、ここ2週間が勝負だ。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:03Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月28日

カガトもうすぐ完治

昨日はカガト治療の通院日だ。

7月にオペをし、9月に退院。

やっと12月になったら完治の予定までこぎつけた。

しかし、入院中に貰ってきたお尻の褥瘡はまだまだ先が長そうだ。

毎日、訪問看護士による治療も続けている。

毎週火曜日に通院しているが、昨日は受付でびっくりする対応を受けた。

受付で、カードを提出した。

すると予約が入っていませんと言う。

通常なら、何かの誰先生ですか? とか

新患ですか? と

受付のお局さん、何の機嫌が悪かったのか、のたまわく ≪何の用事ですか?≫

診察カードを提出して、何の用事はないでしょう!。

娘が対応していたので、あきれて何も言わなかったそうだが、自分だったらこう言う。

≪火葬場の順番を取りに来たんですが、何番目でしょう!≫

この病院に入院しているときも、ナースコールを押した。

通常ならどうされました、と言って看護師がやってくる。

若い看護士が、えらい剣幕で≪ナースコール押した?≫ と、けんか腰で入ってきた。

用があるから押したんだ、 なったから来たんだろう。 喧嘩腰のものをいう輩もいる。

ま、沢山の看護師もいれば、事務員もいる。

2~3人の非常識な物言いをする従業員によって、病院全体こんなバカばっかりと思われる。

最近、このような経験で腹が立つケースが多い。

お蔭で、血圧も上昇気味。  先般も200アップをした。

もっと穏便に、ゆっくりした日々を送りたいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:22Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月14日

久しぶりに風邪をひく

ここ1週間、何となく鼻水が出る。

インフルエンザの予防接種をしてからかな~

ここ数年、風邪らしいものは引いたことはなかった。

バカは風邪をひかないというけれど、やっとバカからの脱出が出来たのか?

足の傷はめきめきよくなっている。

どうかすると、リバーテープでも良いくらいに縮んできた。

しかし、お尻の褥瘡は一向に良くならない。

やはり、圧がかかるからであろう。

傷が良くなったのは、コラーゲン入りのゼリーを毎日食べている。

美容にも良いそうで、ひざとかつるつるになってきた。

いずれは、頭頂部までつるつるになるかも。

何でもいいから、今年中には全て完治して欲しいもんである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:08Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月05日

今年中には快癒かな?

2回目のオペから退院して2ヶ月経つ。

今回は、お尻に褥瘡をもらい、苦慮している。

そのおかげというわけではないが、訪問介護を受けている。

週1回の外来受診、透析時の治療、訪問看護で四日間。

お蔭で、カガトの傷は随分と小さくなってきた。

傷の内部からの肉芽の盛り上がりである。

褥瘡はどうしても患部に圧がかかるので、なかなか進展しない。

しかし、コラーゲン入りのゼリーを補助食品として食べるようになり、スピード感が出てきた。

この調子だと、年末には完治するかもしれない。

これはいいのだが、年金関係でお役所仕事で参っている。

久留米の年金事務所は、従業員一人の株式会社に対して、事業所認定を強力に進めている。

仕方なく応じたら、老齢年金中止、基礎年金のみになった。

期間は1ヶ月で速攻であった。

そこで、障害年金を復活しようと申請した。

障害年金をもらっていない期間が長かったので、再申請せよとの事だった。

診断書を取り6月に申請。

11月になっても(6か月経過)音沙汰なし。

診断書1枚での判定である。しかも前は認可され受給していた。

これこそ典型的なお役所仕事である。

久留米の年金事務所に問い合わせると、書類は東京に送っている。

それだけの返事である。

年金ダイアルに電話してみた。

申請した事務所に聞いてみれという。

書類は東京に送っているとの話をしたら、混んでいるのであろうという。

何人で審査しているの?   何件審査待ちがあるの?   解りません。

この調子では、認定が下りるのが早いか、俺が死ぬのが早いかどちらが早いと思う?

失礼でっすが何歳ですか?    心の中ではあなたが死ぬのが早いでしょうと言わんばかり。

厚生大臣にでも電話してみようかと言ったら、無言。

これでは年金事業も成り立たなくなるだろう。

俺が早く死ぬ前に、対策を考えよう。

良いこともあれば、癪に障ることもある。

これもまた人生。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:22Comments(0)その他、何でもかんでも