プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2019年01月14日

やっと治ってきた

1月3日に発病した病気がやっと治ってきた。

インフルエンザの検査もしたが陰性だった。

何かのウイルスだろうと検査に出したが、結果はまだ出ていない。

あれ以来、抗生物質を飲み続けているが、これが利いているのかも。

熱も、数日は37.0~37.5出ていたが、解熱剤で抑えていた。

1月10日が最もひどく、左足の膝下が真っ赤になり発熱。

腫れ、むくみも出ていた。

すると、左足の指に水泡が出来、今にも破れそうだった。

この日は、朝から大牟田のイオンモール店の朝礼に参加した。

車に2時間、車いすに4時間乗っていたので無理したのであろう。

その後ベットに安静していたら、13日で何とか平常に戻った。

訪問看護士にシャワーに居れてもらて、付け替えをしたら、ビールが飲みたくなった。

飲まなかったが、良くなってきた証拠であろう。

今日も、熱は正常、食欲旺盛で、もう大丈夫であろう。

毎年、正月明けには、確定申告の準備、医療費控除のまとめをしているが全くできていない。

今日は、天気も気分も良いので、やっつけてしまおう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2019年01月04日

今年も最悪スタート

新年あけましておめでとうございます。

今年の正月は天気も良く、ゆっくりとしたスタートであった。

3日は透析日の初日だ。

正月に飲んだ割には除水量が少ない。

これは順調なスタートだと思った。

開始度3時間経過した。

12時の血圧測定で87まで低下。

ここで休憩、注水を経て何とか115まで回復。

すると、この時から急に悪寒が始まり、震えが止まらない。

布団をかけてもらったが収まらない。

早めに辞めて帰るとした。

ところが、ソファーから立ち上がり、車いすに乗りうるるとき、、右足が動かない、

男性スタッフに支えられ、かろうじて車いすへ移動。

車椅子から車への乗り移り、帰宅後の車から来る椅子までは、何とかできた。

出来ると思い、トイレに行った。

その時、またもや右足が不随。

トイレ内で転倒。 こうなると何にもできない。

急遽息子を呼んで、抱え起こしてもらった。

ベットに移動して体温測定したら、38,5度。

これはどうなることかと案じていた、いきなり地震。

携帯はなるは、家は揺れるは。

すぐには収まったが、前回の熊本地震は、その後は本震だった。

心配しながら2度目の解熱剤。

午前2時で、やっと36.5度になった。

本日は仕事始めであった。

しかし、体がしっかりしないのと、もしかしてインフルエンザかもしれない。

そんなことで、初日から休むことになった。

その後体温は上がってないが、とんだ正月であった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月29日

今年を振り返って

今年も残りあと2日になった。

今年も激動の1年であった。

年間を通じて、病院通いであった。

カガトが手術後再発し、2回目のオペ。

真夏の暑い日は全て病院ですごした。

この時に褥瘡も貰い、散々な年であった。

しかし、年末で、カガトは完治。

褥瘡も3cmX1cmと随分と縮小はしてきた。

良い面としては、やっと息子が結婚した。

ビジネスは、近来まれにみる好調で、好決算を迎えられそうだ。

来年こそは、全ての面でよい年でありますように。

それでは、良いお年を。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:01Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月20日

誕生日に珍百景候補を



今日で74歳を迎える。

還暦以降、年を取るのが早すぎる感じがする。

良く正月には、親父が言っていた。

〝正月や、冥土への一里塚、めでたくもありめでたくもなし〟

誕生日もそんな心境である。

写真は、病院のカフェにある時計であっる。

正式には長針、短針は文字盤まであった。

暫く故障中の張り紙がしてあった。

ようやく修理が済んで通常の時計に戻っていた。

所がすぐに故障。

暫くして、写真のようになった。

拡大してみてください。

このアンバランスに、思わず吹き出してしまった。

ユーモアがあっていいのだが、時間を確認すっるには小さすぎる。

珍百景にでも投稿しようかと思った。

年末、お忙しい時に、お笑いを一席でした。

お粗末様です。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:05Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年12月12日

カガト完治!

昨日は、毎週の定期付け替え日で病院に行った。

カガトを見て、これで完治ですと。

写真を見せてもらった。

傷は完全に塞がっていた。

1週間前にも傷は塞がったが、ほじくって穴をあけた。

それが1週間で塞がった。

柔い皮膚だったので除去したのだそうだ。

しかし、新しい皮膚なので、いかにも破れそうな気がする。

この状態を保ちながら、カガトとして一人前になるよう鍛えねばならない。

現状は赤ちゃんの柔肌という感じだ。

しかし年内に完治まで行けたので良しとしよう。

スタートは3年前の12月下旬だ。

正味2年間の闘病生活だった。

歩行も出来ず、車いす生活、手術も2回実施、入院は延べ5ヵ月。

足首からの切断もあったが、何とかせずに済んだ。

来年度からは、徐々に歩行訓練に入らねばならない。

2年経過すると、足の筋肉は落ち、ひざ、股関節が固まってしまっている。

これからの訓練も大変であろう。

後は、おまけの褥瘡が残っている。

これは厄介者で、なかなか治癒しない。

どうしても圧力がかかり、治りにくい。

現在は透析中に除圧マットを敷いている。

これで、少しは改善さている。

年末までに完治するか、越年するか、ここ2週間が勝負だ。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:03Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月28日

カガトもうすぐ完治

昨日はカガト治療の通院日だ。

7月にオペをし、9月に退院。

やっと12月になったら完治の予定までこぎつけた。

しかし、入院中に貰ってきたお尻の褥瘡はまだまだ先が長そうだ。

毎日、訪問看護士による治療も続けている。

毎週火曜日に通院しているが、昨日は受付でびっくりする対応を受けた。

受付で、カードを提出した。

すると予約が入っていませんと言う。

通常なら、何かの誰先生ですか? とか

新患ですか? と

受付のお局さん、何の機嫌が悪かったのか、のたまわく ≪何の用事ですか?≫

診察カードを提出して、何の用事はないでしょう!。

娘が対応していたので、あきれて何も言わなかったそうだが、自分だったらこう言う。

≪火葬場の順番を取りに来たんですが、何番目でしょう!≫

この病院に入院しているときも、ナースコールを押した。

通常ならどうされました、と言って看護師がやってくる。

若い看護士が、えらい剣幕で≪ナースコール押した?≫ と、けんか腰で入ってきた。

用があるから押したんだ、 なったから来たんだろう。 喧嘩腰のものをいう輩もいる。

ま、沢山の看護師もいれば、事務員もいる。

2~3人の非常識な物言いをする従業員によって、病院全体こんなバカばっかりと思われる。

最近、このような経験で腹が立つケースが多い。

お蔭で、血圧も上昇気味。  先般も200アップをした。

もっと穏便に、ゆっくりした日々を送りたいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:22Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月14日

久しぶりに風邪をひく

ここ1週間、何となく鼻水が出る。

インフルエンザの予防接種をしてからかな~

ここ数年、風邪らしいものは引いたことはなかった。

バカは風邪をひかないというけれど、やっとバカからの脱出が出来たのか?

足の傷はめきめきよくなっている。

どうかすると、リバーテープでも良いくらいに縮んできた。

しかし、お尻の褥瘡は一向に良くならない。

やはり、圧がかかるからであろう。

傷が良くなったのは、コラーゲン入りのゼリーを毎日食べている。

美容にも良いそうで、ひざとかつるつるになってきた。

いずれは、頭頂部までつるつるになるかも。

何でもいいから、今年中には全て完治して欲しいもんである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:08Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年11月05日

今年中には快癒かな?

2回目のオペから退院して2ヶ月経つ。

今回は、お尻に褥瘡をもらい、苦慮している。

そのおかげというわけではないが、訪問介護を受けている。

週1回の外来受診、透析時の治療、訪問看護で四日間。

お蔭で、カガトの傷は随分と小さくなってきた。

傷の内部からの肉芽の盛り上がりである。

褥瘡はどうしても患部に圧がかかるので、なかなか進展しない。

しかし、コラーゲン入りのゼリーを補助食品として食べるようになり、スピード感が出てきた。

この調子だと、年末には完治するかもしれない。

これはいいのだが、年金関係でお役所仕事で参っている。

久留米の年金事務所は、従業員一人の株式会社に対して、事業所認定を強力に進めている。

仕方なく応じたら、老齢年金中止、基礎年金のみになった。

期間は1ヶ月で速攻であった。

そこで、障害年金を復活しようと申請した。

障害年金をもらっていない期間が長かったので、再申請せよとの事だった。

診断書を取り6月に申請。

11月になっても(6か月経過)音沙汰なし。

診断書1枚での判定である。しかも前は認可され受給していた。

これこそ典型的なお役所仕事である。

久留米の年金事務所に問い合わせると、書類は東京に送っている。

それだけの返事である。

年金ダイアルに電話してみた。

申請した事務所に聞いてみれという。

書類は東京に送っているとの話をしたら、混んでいるのであろうという。

何人で審査しているの?   何件審査待ちがあるの?   解りません。

この調子では、認定が下りるのが早いか、俺が死ぬのが早いかどちらが早いと思う?

失礼でっすが何歳ですか?    心の中ではあなたが死ぬのが早いでしょうと言わんばかり。

厚生大臣にでも電話してみようかと言ったら、無言。

これでは年金事業も成り立たなくなるだろう。

俺が早く死ぬ前に、対策を考えよう。

良いこともあれば、癪に障ることもある。

これもまた人生。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:22Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年10月21日

今年初めての外出

今日は久しぶりのの秋晴れ。

久しぶりに外出することにした。

よく考えると、今年は初めてであった。

会社と病院の行き来のみ。

テレビで、道の駅で焼き栗の実演があっていた。

そうだ、栗を食しに行こう。

高速で広川まで行き、3号線で南下。

何年ぶりで3号線を通るのであろう。

元気なころ、鹿北カントリーにゴルフに行ったきりである。

所々で、セイタカアワダチソウの黄色の花が咲いているのにはびっくりした。

病院と会社の行き来にはないのである。

道の駅に付き、昼食でも食べようと思っていたら、いきなり≪わたなべさん≫

何と、前の会社の川島さん夫婦。

15年ぶりぐらいで、最初は解らなかった。

年は平等にとるもんである。

道の駅もお孫さん連れ、おばあちゃん連れ等々家族ずれが多かった。

何とか往復できたので、体力もついてきたのであろう。

次回は、行った先でビールでも飲めるぐらいに元気になっておこう。

今は、毎日看護婦さんより治療して貰っているので、結構治りいい。

11月末をめどに完治することを目標にしている。

楽しい一日であった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:00Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年10月14日

禅問答

朝晩がめっきりと涼しくなった。

4~5日前からリビングにカブトムシの小さいくらいの虫が入ってきた。

洗濯物についてきたのか、開けている間に侵入したのか?

テレビを見ていたら、その上を天井までゆっくりと移動する。

壁が白なので目立つ。

天井が高いので、何を使っても届かない。

昨年もカメムシの子供が越冬した。

これは、目覚めて、下に下りてきたときに掃除機で吸い取った。

今回はどうしようと思案中であった。

昨日、訪問看護で実習生と2人来た。

そこで、とるにはどうしたらいいか質問した。

実習生は、蜂なんかに対応するゼット噴射でやっつける案。

これは壁が汚れる危険あり。

脚立で登って取る。

これは自分ではできない。

そこで、結論! ムシ即ち虫だから無視。

ということで、何もしないことにした。

ところが、この話を虫が聞いていたらしい。

8時ごろ、上から舞い降りてきた。

すかさず、そこでキャッチ。

無事、駆除することができた。

虫にも、耳があるかもしれない。

お粗末でした。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:19Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年10月07日

台風一過!

台風25号も大過なく過ぎ去っていった。

透析の日である。

絶対病院に行かねばならない。

安全策を取る人は、金曜日に透析をし休日にしている。

筑後川の土手を一部走行する。

強風の時は、土手の法面から吹き上げる風は強い。

よく河川敷に車が転がっている。

怖かったので、大通りを通って無事着いた。

結果的には、透析後の帰りの方が、ふき戻しで強風だった。

今年は久留米の上空に台風通過が2件。

この時は小さかったので何ともなかったし、入院中だったのでなおさらだ。

今回も雨戸も占めず無事通過。

足の傷、お尻の褥瘡、少しずつではあるが改善している。

褥瘡は病院の責任なので、透析時に専門の看護師が来てくれ付け替え。

それ以外の曜日は、自宅に訪問看護士が来てくれている。

週1回は執刀医の所に外来診察。

糖尿病、透析、高齢と3拍子揃っていれば、3倍時間がかかる。

即ち、若い人なら1ヶ月で治るのが、3ヶ月かかるということだ。

少しずつ改善していることは、良いことと思わねばならない。

延べでいけば、今年中に完治して3年になる。

今年中には何とかしよう。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:28Comments(1)その他、何でもかんでも

2018年09月28日

退院して一ヶ月

退院して一ヶ月経つが、なかなか完治しない。

おまけに、肉を食べて栄養をつけようとしたら、大失敗!  食中毒に。

1週間は、嘔吐と下痢。 参った!

やっと落ち着いてきた状態だ。

9月も終わろうとしているが、大型台風が接近。

4点足、車いすは雨風には弱い。

入院しているときは、ほとんど雨が降らず、退院したら結構雨。

カッパを着て、車に乗り込むのは大変である。

やはり、二ヶ月間、ベット生活では足腰は相当にダメージが多い。

リハビリするにも、左足には装具をつけているのでままならない。

膝と筋肉は相当にやられている。

まずは傷を完治させて、リハビリに本格的に取り組まねば

ソファーから立ち上がるにもやっとで、腕力で立ち上がっている。

すると、肩が痛い。

あと3ヶ月もすれば治るだろう。

とすれば、今年いっぱいか~

ま、気長に治療するか!


  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:54Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月16日

退院後2週間経過

やっと退院後2週間経過した。

敬老の日を控え、体調もやっと退院時に回復した。

先週1週間は、最悪の日々であった。

食中毒になり、嘔吐、下痢。

下痢は4日間止まらず、透析での除水量もマイナス。

とうとう点滴までして、何とか回復した。

呼吸器(シーパック)も調子悪く、モーター音がして、つけれない。

夜も眠れず、水分も取れず、食事もゼロ。

やっと、昨日から食欲が出てきた。

やはり、入院していて、抵抗力が落ちていたのであろう。

風呂用のシャワーイスも購入し、さっそくそれで本日はシャワー。

快適であった。

入院時の残務整理もほぼ終え、やっと通常業務に戻れる。

やっぱり、健康第一である。

今度の1週間を経験して、北海道の皆さん、熊本の皆さん、岡山、広島の皆さんの苦労が理解できた。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 12:01Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月07日

社会訓練報告

今週は社会復帰訓練だが、何かとしんどい。

透析も自宅から病院への移動等、2回実施でok。

カガト外来への通いもok。

肝心の傷の手当ても、病院、訪問看護師による治療ok。

介護保険資料での風呂用車いす手配ok

装具の補助金申請ok

エアコンの調子が悪いので、本日修理予定。少し涼しくなったが。

2か月ぶりに散髪(毛は少ないが)、すっきり。

本日、銀行との打ち合わせ、自宅まで来ていただき、実施予定。

入院中のもろもろの書類整理。

まあ、2ヶ月放置すると結構たまるものである。

来週から本格始動の予定だ。

リハビリも再開しないといけない。

秋雨前線のため、移動は苦労するかもしれない。

やっと、通常生活に完全に戻れそうだ  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:10Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月03日

社会復帰訓練

今週1週間は、自宅にて社会復帰訓練だ。

なにせ、54日間ベット上の生活だったため、車いすでの長時間、車の移動に馴れる必要がある。

やはり、長期間立位をしていないと、ひざ、下肢部分が弱っている。

特に、車いすへの移動、回転が入院前に比べて、半分くらい落ちている。

おまけに、左足に装具をつけているので。若干の左右段差がある。

これでちょっとバランスが崩れる。

安全策で、ビジネスは、今週中は自宅オフィスで行う。

透析があるので、討しても週3回は病院に行かねばならない。

この1週間で、種々の問題点は解決できるであろう。

さて、自宅での生活3日目だが、やはり自宅がいい。

今回の入院生活では、結構イライラする点が多かった。

まず、人員不足かもしれないが、担当看護師は4月入社の1年生である。

慣れてないのもあるが、全てが遅い、2度言わないとしない、勝手な自己判断が多い。

所謂、教育がなっていない。

報・連。相が全くなっていない。

実はこれが一番怖かった。

どこの社会でも同じだが、最近の新入生は重要性を理解していない。

病院では特に人命にかかわるから怖いのである。

その1例としては、前回65日入院してできなかった褥瘡が35日でできてしまった。

基本動作がなされていない証拠である。

病院の先生たちも手を焼いている模様。

怒れば辞めている、言わないと頭に乗る。

当社も同じだが、教育は難しい。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:50Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月01日

本日、やっと生還!

9月1日にやっと退院できた。

今回の入院は54日間。

昨年、オペしたカガトが再発した。

結果的には、昨年移植した部分が完全に引っ付いていなかった。

よって、カガト部に鍾乳洞みたいに空間ができ、そこが悪化した。

完治しないのは血行不良だと、カテーテルで検査。

これは異常がなく、即、切開手術をした。

縫合が不可能なので、陥没状態下部の肉が上がってくるのを待った。

これで時間がかかった。

現在は装具を作り、カガトを保護しながらの完治を待つ状態だ。

今回は右臀部に褥瘡が出来、これも治療しなければならない。

幸か不幸か下肢が麻痺しているので、痛みは感じない

今回の入院で、看護師の新人さんたちには、随分と悩まされた。

最終的には、看護師長に文句を言ったが、簡単には治らないであろう。

昨今、病院での不祥事が続く中、怖くてならない。

面白い(笑えないが)エピソードは後日紹介する。

病院内での今年の流行語大賞の候補として1件紹介する。

≪よくあることです≫

やっと退院できてよかった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:10Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年07月07日

集中豪雨

昨日の集中豪雨はすごかった。

出勤日だったので、娘から父の日プレゼントでカッパで出勤した。

昼に帰るときには、すでに豪雨。

やっとの思いで帰り着き、自宅に居たら、雨音がすごい。

BS放送も映らないぐらいの積乱雲。

夕刻からは、頻繁に避難指示。

午後8時ごろ、消防署から省次さん大丈夫ですかと電話。

何かありましたらすぐ連絡ください。お迎えに参りますと。

身障者の登録をしていたからでしょう。

あちこちの河川が氾濫。

筑後川もやばい状況。

あわてても仕方ない。その時はその時で就寝。

本日は透析日。

どうしても病院に行かねばならない

家を出て、駐車場で前の田圃を見た。

もすごく大きな湖になっていた。

その中を通っている道路は水没。

幹線道路のバイパスも至る所で水没、通行禁止。

やむなく、210号線に出てみた。

これは通行可。

しかし、すごい渋滞。

前に進めない。

通常15分で病院に着くのに、2時間弱かかった。

帰りは、車が進んでいる様子なので、バイパスへ。

高速入り口の交差点の信号が停電。警察の手信号。

やっとの思いで帰り着いた。

前の田圃も稲の苗が少し見えるようになっていた。

全国的には相当の被害が出ている。

車の迂回ぐらいで済んだらいいと思わねば。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:13Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年07月04日

またまた入院

本日、病院に行き、またまた入院が決定した。

昨年、オペしたカガトが完治しない。

一時期、ほぼ完治に近い状態だった。

最近、患部に穴がほげ、少しづつ拡大を始めた。

最近、隆起してきた本物のカガトと、ふくらはぎから移植した肉の折り合いが良くない。

十分に言い聞かせたが、やはりカガト部分にはなじめない。

このままでは元のもくあみである。

原因は、どうも血流の悪さに起因するらしい。

よって、来週火曜日(7日)にカテーテルで、血流を良くする。

下肢は、風船で膨らませるそうだ。

その後、穴の開いてる部分を縫合封鎖のオペをする。

通常の人なら、10日もあれば退院できそうだが、何せ、糖尿、透析である。

早くて2週間、くっつきが悪いと3週間はかかるであろう。

結婚式も終わり、法事も終わった。

夏の賞与も査定終了。

主な行事がすべて終わったので、休養せよとの命令であろう。

早い夏休みと考え、今回で完治させよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:19Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年06月27日

結婚式



6月24日 息子が結婚式を挙げた



182人の大所帯だったので大変であった。

しかし、商工会議所の青年部の皆様が、何かしら加勢をしてくれたので助かった。

自分は新郎の父親なので、招待客へのおもてなし、挨拶回りをしないといけない。

何せ、車いすなので、中に入っての通行が出来ない。

大外回りで、主賓の所に行ったのがせいぜいであった。

そのため、逆に、自分たちのテーブルへ、皆さんが来てくれました。

新郎新婦の小さいころのスナップの紹介があった。

その中で、自分と息子が写っていた写真が出てきた。

瞬間、場内が大爆笑!

1.あ! 亘鍋社長にも毛がある・・・・
2.あ! 慶一と瓜二つだ・・・

お見送りの時も、この話題で持ちきりであった。

それを受けて、最後の両家のごあいさつで、冒頭、昔毛がふさふさだった亘鍋ですと語るとこれも大うけ。

リクエストで、毛のついている写真をブログにあげてくれ、の声が多かった。

披露宴が3時間10分、最初のモーニングの着付けから8時間。

車椅子に座ったままなので、随分と腰が痛かった。

また、移動するのに、結構車いすを漕いだので、右肩が痛む。

大きな行事が終わって、しばらくはゆっくりしておこう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:46Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年06月22日

プロの仕事

お笑いの一席の続き。

折角植えた花壇の花が切られた話はした。

それから、切られた花には、今や5~6輪の花が咲いている。

やはりプロの仕事は違うな~と思った。

昔、社宅に居る頃家庭菜園をしていた。

かぼちゃを1本植えた。

すくすくと成長し、畑の先端まで到達し、庭木をよじ登った。

その木の先端に小さなかぼちゃが実った。

これは間違いで、最初のつるの先端を切らねばならなかった。

すると、わき目が一斉に伸び、それぞれに実がなるのである。

摘果作業もこれに似て、身を1個にして大きくする作業だ。

何でも勉強しないと解らないものである。

6月はとにかくいろんなことで忙しい月であった。

懇親会があったり、法事があったり、父の日があったり、花切り事件があったり・・・

病院関係では、整形外科、カガト外来、呼吸器外来、診断書作成のための測定・・・

いよいよ今度の日曜日が最後で、結婚式である。

着付けから終演まで、約8時間車いすに乗っておかねばならない。

今までの最長は6時間。

新記録達成で頑張らなくっちゃ!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:38Comments(0)その他、何でもかんでも