プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2017年08月11日

さ~今日から盆休みだ!

今日から5連休である。

高速道路は帰省ラッシュで大渋滞である。

昔は、実家に帰省で帰っていたもんだ。

その折は、子供を連れて海水浴。

じりじりした暑さがあった。

今年の夏は何か変である。

気温は結構高いが、真夏の太陽はほとんどない。

集中豪雨があったり、竜巻みたいな風が吹いたり。

足が悪いのでどこへも行けない。

墓参りにも行けない状態である。

しかも、盆休みでも透析は通常通り。

冷房の効いた部屋で、高校野球を楽しむぐらいだ。

なかなか、足の傷も完治しない。

糖尿と年齢には勝てないものだ。

じっくりと夏が過ぎるのを待とう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:42Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年07月31日

今年の久留米は特に暑い!

梅雨が明け、とにかく久留米は暑い。

夏のじりじりした暑さではない。

午後は夕立みたいな感じで曇り空が多い。

それなのに、気温は37度~38度。

昨日のにちようびの午後2時ごろ、ふとエアコンの外気温を見たら40度。

これでは、なななかエアコンが利かないはずだ。

ここ数回、透析から帰って、ベットに横になっていると、みるみる体温が上がる。

10分おきに測ると、0.2度筒上がってくる。

みるみる37.9度に到達。解熱剤を飲んだり、氷枕すると、8時過ぎには37度ぐらいに下がる。

発熱の原因が何かは、医者に着きとめてもらいたいが、気温も一因かもしれない。

通常熱があれば、食欲はないが、今回は食欲がある。

何かの拍子で、右で体温を測定した。

何と36.8度。

左で測ると、37度3分。

シャントをしている方で測ると、高温に出ると聞いたことがある。

確かに、5時間左腕を中心に血液を透析している。

透析のない日に、左右の温度差を図ってみると、0.3度違う。

明日から8月、暑さの本番である。

気合を入れて、体温と戦っていこう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:56Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年07月24日

順調に回復

退院して1ヶ月が経過した。

4足歩行もだいぶ上手になってきた。

透析中に、電気で筋肉マッサージしているのが効果があるのであろう。

梅雨が明け、雨が降らないのが車いす者にとって幸いだ。

先般の北部九州の豪雨では皆さんが心配してくれて電話をもらった。

お陰様で自宅はなんともなかった。

緊急避難命令が出たが、車いすではどうにもならない。

雨音で判断し、これなら大丈夫と決断した。

カガトの手術時の傷は、あと一息で完治だ。

くるぶしの上にできた、新規の傷がもう少し時間がかかりそうだ。

左足から、ガーゼがすべて取れると、リハビリにも精を出せる。

出勤して3~4時間車いすでいると、やはり足がむくむ。

徐々に慣らしていかなければと思う。

今年の夏は、猛暑が続くらしいので、体調管理に注意しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:49Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年07月06日

雨はダメだ!

やっと退院して、会社に、透析に頑張っている。

ところが、梅雨である。

カラ梅雨だと喜んでいた。

ところが、台風3号が直撃コース。

何とか難を逃れたら、今度は集中豪雨。

同じ久留米でも、僕の所は何ともなかった。

歩けないため、避難はどうしているか? 心配して皆さんがTELくれる。

お陰様で、雨が小降りの時に車いすから車に移動。

ほとんど濡れずに移動できた。

運がいいのである。

現在は、透析中に電気治療をして貰っている。

これで、結構筋力がついてきていると思う。

4足歩行器での歩行練習も始めた。

訓練は何ともないが、腕力で動くため、、腕、肩はガチガチ。

しかし、自分で頑張るしかない。

本日、血液検査、レントゲンの結果が出た。

数値的なものは、大変良好であった。

びっくりしたのは、腰の骨密度検査亜である。

同年齢比187%。

先生も、腰の骨は強いね! とびっくり。

何せ、骨太の方針だからと切り返す。

骨はいいが、もっともっと筋力をつけねば。

雨も止んだので、寝よっと。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:30Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年06月25日

エツにご満悦

退院後2回ほど出社した。

3時間程度座っていると、左足はパンパンにむくむ。

まだまだ無理はできない感じである。

さて、その時に、前の会社の先輩が来社してくれた。

お土産に、エツの刺身をたくさん持ってきてくれた。

入院中は刺身は一切出ない。

退院後、即刺身とビールで乾杯したが、美味しかった。

エツは今が旬で、日本では筑後川しか生息していない。

世界的にも、揚子江でとれるらしい。

この時期に産卵のためと思うが、有明海から遡上してくる。

シズンも2ヶ月くらいである。

小骨が多いので、背越しで食べる。

魚屋さんが料理してくれていたので、上手にできていた。

娑婆に居ないと、こんなのは食べれない。

リハビリは順調。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 07:31Comments(2)その他、何でもかんでも

2017年06月18日

やっと本日生還!

やっと本日退院しました。

4月11日、入院、即 手術(本番前の根回し)

4月18日 全身麻酔で本番手術
  カガトが陥没していたので、ふくらはぎのヒラメ筋を剥ぎ、反転して陥没部に埋め込む
  ふくらはぎを縫合 上部は縫えないので、大腿部の皮膚を移植

加齢と糖尿病のせいでなかなかつながらない。

2週間後抜糸。

リハビリ開始  カガトをつけられないので歩けない。

立ち上がりの練習、車いすへの乗り移りの練習。

するとカガトから出血。 これで1週間遅れる

ヒラメ筋反転部が腐れる。

やっとカガト部、大腿部の皮膚を剥いだ分がほぼよくなった。

6月2日、リハビリが主体での古賀21へ転院。

筋力トレーニングで、やっと4点足で平行棒内を歩行。

これで、車への乗り移り可能で、退院の運びとなった。

思えば、昨年の12月20日の誕生日辺りに発見したカガト部の水泡が出発点。

約半年の闘病生活であった。

家をバリアフリーにしていたので帰れたものの、そうでなければ、あと数か月は病院暮らしであった

我ながら、色んな病気を持ち、手術をくりかえした。

寿命を持っていたのであろう。

今回の手術は、たまたまいい先生に巡り合ったので成功した。

普通であれば、くるぶしから切断であった。

オペ開始時に、先生がユーチュウブに米国で同じ症例が紹介されていた。

思いっきり手術をしてよかったと思う。

明日から業務に復帰。

皆さんに迷惑をかけた分頑張らなくっちゃ。

そうゆう事で、まずは退院の報告まで。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:00Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年04月07日

なかなか良くならない。それでは手術で。

なかなか良くならないので、火曜日に入院し、手術を行うことにした。

今日は最後の付け替えの日だ。

包帯を巻いている途中、一昨日?じいちゃんは無断で来なかったね?

医者と看護婦との会話である。

結構元気そうなパン屋のおじいちゃんだそうだ。

あ、その方、テレビに出ていた人ではないですか?

久留米大学に近くで、パン屋を開いている。

前日、入学した新入生が強盗に来店した。

胸倉をつかんで一括したら、おとなしく座り込んだ。

動機は、強盗に入ると大学を辞められるからだそうだ。

どうせなら、最初から刑務所に入ればよかったのに。

受験料も、入学金もいらないし、アパートの手配もいらない。

親はどんな子育てをしてきたのだろう。

世の中狭いものである。

そんな話をしていたら、治療終了、入院の話になった。

カガトの傷がなかなか治らないので、ふくらはぎの皮膚を剥いで貼り付けるのだそうだ。

来週、まずはふくらはぎの皮膚をカットする。

次週に、ビローンと引っ張って、カガトの傷の上に移植するのだそうだ。

完全に切り取らないので、壊死する可能性はないそうだ。

皮膚は薄いので、それがカガトのように固くなるには時間がかかる。

それにしても、色んな事ができるもんだ。

1ヶ月の計画だが、成功を祈る。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:34Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年04月03日

新入社員入社式

今日は九州電話通信機の入社式だった。

1日にする予定が、透析と重なり、本日挙行。

緊張気味に早めに集合していた。

私の治療も水曜日に延期だ。

辞令を交付して訓示を述べた。

人材不足で、なかなか集まらない。

せめて、石の上にも3年、これくらいは勤めてほしいものである。

昨年度は、どうしても学生気分が抜けず、わがままばかりが一人。

これは試用期間で終了した。

他業界でもいろいろと質問してみるが、どこも同じ傾向らしい。

大学出でも離職率は結構高いらしい。

長続きすることを祈るばかりである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:23Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年03月17日

最新式で治療

今日はクリニックの方で傷の付け替えの日だ。

本日は予約がいっぱいで、途中に潜り込む予定だった。

それなら、早めに行こうと思い、9時には着いた。

2番目である。

すぐに案内されたが、診察室がまるで手術室みたいになっていた。

前言っていたワーターナイフの見本がやっと来たらしい。

早速ベットに乗りスタンバイ。

その間に業者にいろいろと質問した。

理屈は月星で使用していた、ウオーターゼット裁断機と同じらしい。

強さは全然違うが、水圧で、患部の不要のものを吹き飛ばす感覚だ。

240万円する機械だそうだ。

20分ぐらいできれいに掃除ができた。

良くなるスピードが上がるそうだ。

明日は腹部のMRIを撮る。

この際、徹底的に体中を検査してもらう。

それにしても、身障者1級は助かる。

早く元気になろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:24Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年03月06日

随分と回復した

今日もカガトの治療に行ってきた。

足湯の感じでお湯に15分くらいつけ、その後泡石鹸でごしごし洗う。

普通なら、痛くて耐ええないだろう。

所が、感覚がないので何ともない。

この感覚がなかったのがこんな事態になってしまった。

昨年の年末あたりからだから、もうすぐ3ヶ月経過する。

状態は随分と回復してきた。

多分、9割程度と思う。

しかし、自然にしたから肉が上がってくるのを待つのだから、時間がかかる。

カガトなので、歩けないのがつらい。

完治した後の歩行訓練が大変だ。

現在でも、関節ががくがく、筋肉の劣化で、直立がやっと[数秒]だ

車に乗り換えるのも、一苦労である。

暖かくなり、薄着になってくるころには、何とかせねばならない。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:48Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年02月17日

久々出社

昨夜は雨風で最悪だった。

どんな豪雨でも室内はほとんど静寂だった。

所が、昨夜だけは、多分横殴りの風で、雨どいから漏れた水が室外機に当たったのであろう。

夜中の春一番だった。

兎に角睡眠不足で起床。

兎に角暑い。室温は25度。 夏日だ!

窓を開け涼んだ次第。

本日は古賀クリニックへ足の傷の付け替え。

なかなか肉が上がってこない。

現在はPICOという機械で、患部の血液、水分を吸い取っている。

これで治癒が3倍速いらしいが、肉の盛り上がりは目に見えてよくない。

保険請求の関係で、この治療は来週までだ。

病院が早く終わったので、久しぶりに出社した。

やはり自分の机に向かうと落ち着く。

無理をせずに、早々の退社だったが、少しずつ慣らしていかねばならない。

かがとをつけないので歩いていない。

そうすると、ひざとか太ももの感覚が鈍く立てない。

リハビリを進めながらやっていくほかはないであろう。

ぼちぼち行きましょうか!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:12Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年01月29日

とんでもないことに!

足のカガトの異常に気が付いて丁度1ヶ月経つ。

これが治らない。

加齢のせい。糖尿病のせい、動脈硬化のせい・・・

全部複合して影響している。

まず、でかいマメをつぶし薬をつけていた。

周囲は徐々に回復したが中心部がなかなか良くならない。

これは血行不良のせいだと、循環器でカテーテル検査したが問題ない。

そこで、形成外科で、中心部の所謂カサブタなるものをはぎ取った。

縦4.5、横5.0 約1.0陥没。

博多駅前道路の陥没事故より小さい。

自分では傷が見えない。

そこでカメラにとって初めて見た。

傷口はまさに牛肉のステーキ(赤味)状態だ。

通常なら、ものすごく痛いはずである。

ナイフで一肌はぎ取られた状態である。

所が、下半身の神経が鈍くなっているので、この痛みが脳に通じない。

神経ブロックしているようなものだ。

この傷に、最新式の器具を取り付け、出てくる体液を吸収し、治癒を早めるそうだ。

こんな状態なので、歩いてはいけない、横になっておけである。

会社もリハビリにも行けずとにかく大変だ。

最低でも1っヶ月は横人間になろう。

ビジネスは、我が家の第2オフィスですることにした。

それではお休み。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:39Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年01月23日

最近は散々!

ここ数日は散々である。

土曜日は透析の日だ。

通常通り起きて、パソコンへ。

椅子に座ったと思ったら、その瞬間ドデ~ンと転倒。

椅子から滑り落ちた感覚。

臀部を強打、仰向けに落ち、最後に頭を床に。

こうなったら、甕と同じ何も動けない。

息子に助け起こしてもらった。

首が痛い。 鞭打ちみたいな感じだ。

湿布をはり透析へ、首を回すと痛い。

1日我慢をしたら、随分と回復した。

翌日曜日、機嫌よく起き、朝食を食べた。

ソファーで横になりテレビを見ていた。

10時ごろから突然の悪寒。

相当な震えが来て全身がくがく。

12時頃には39,3度まで上がった。

ベットで寝ろうと立ち上がろうとした。

両足の膝、足首に全然力が入らない。

そのうちにソファーからずり落ちてしまった。

車いすを持ってきた、息子に抱えて乗せてもらった。

車いすからベットねの移動もままならない。

何とかして、解熱剤を飲み頭を冷やした。

このころから震えがとまり、落ち着いてきた。

5時からは錦織の試合がある。

車いすに移動し、そのままテレビ観戦  3時間。

熱も37.2度まで下がった。

翌朝は36.5度と平熱に戻った。

何だったんだろう。

インフルエンザ?

風邪の症状は全くなし。

高熱時間も7時間ほど。

今回初めてであったが、高熱が出ると体が全く動かなくなることだ。

リポビタン等のタウリン1000ミリグラムを飲むと、下半身に感覚がなくなる。

これと似たような症状である。

多分、高熱で、痛めている脊髄の神経が反応したのであろう。

現在は、歩行も少しできるようになった。

足の傷から入院、カテーテル検査、転倒、高熱・・・

これは春から縁起が悪いの~

気合を入れなおして、元の体調に戻さねば。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:41Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年01月19日

85点でした!

昨年末から、左足かかと部分に創傷が発生した。

毎日付け替えをしたがなかなか完治しない。

動脈硬化による血流が悪くなり、それが治癒を送らせている原因がという。

それで循環器の外来でCTを撮り、下った正式病名が

≪閉塞性動脈硬化症 重症下肢虚血≫であった。

ほっておくと、糖尿病特有の≪壊死≫に至り足首から切断の可能性ありと言われた。

すわ~ これは大変!。

すぐさま予約を取り、カテーテルにて全身の血管造影、治療を行うことにした。

内容次第では数か月を要するとも言われた。

17日、10時に病院に着き、準備して11時より血管造影開始。

カテーテルの処置は2度ほど経験しているの何でもない。

今回は、カテーテルを使いながら血管造影なので、CTとの組み合わせみたいなものだ。

まず心臓関係で狭窄が起こってないかの検査。

3~5分で終了。

それから右足、左足の順番で検査。

合計30分ぐらいで検査終了。

止血に20分ぐらいかかった。

終了後、大きな狭窄は見つからないし、治療しないといけない点は特別ない。

総合点で言えば、85点です。

15点減点は、長年の喫煙、飲酒によるもので、これに加齢が加わる。

72歳で見れば、立派な合格点であった。

下肢の凍傷は、専門医が来て表面を引っ剥がした。

あとは外来でいいでしょうとのこと。

ということで、本来なら日帰りということだった。

もう1日いて、ここで透析を受けて帰ってきた。

月単位の入院を覚悟して、荷物をいっぱい持って行ったが拍子抜けした。

全身の血管検査ができて、結果が良かったので本当によかった。

あと残っているのは、脳の検査だ。

機会があったら検査しよう。

この調子なら、しばらくは生きさせてもらえそうだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:51Comments(0)その他、何でもかんでも

2017年01月06日

今年もよろしく

新年あけましておめでとうございます。

今年は4日から仕事始めです。

早速、今年の示達会を朝礼で実施。

決算に向けての準備も開始した。

正月は天気も良く、温かい気候で過ごしやすかった。

本日もポカポカ天気。

久しぶりに高速で大宰府、都市交で千早まで。

久しぶりの福岡は、どこがどこかわからなかった。

昨年末、痛めた左足くるぶしあたりの≪まめ≫もようやく治ってきた。

歩行をしていないのと、動脈硬化で欠航が悪くなり、治癒が遅れている。

来週は循環器で検査をしてもらう予定だ。

正月早々、またまた病院通いである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:12Comments(0)その他、何でもかんでも

2016年12月30日

今年も終わり

今年もあと2日で終わりだ。

ゆっくりとした年末年始を過ごす予定であった。

所が事件発生!。

26日の午後、ソファーに座っていたら左足かかとに膨らみを見つけた。

ウヌ~ なんだろう。

触ってみるとぶよぶよしている。

痛くもかゆくもない。

所謂≪まめ≫みたいな感じだ。

しかし結構でかい。

くるぶしの下からかがとまである。

翌日、透析の時に切開してもらった。

やはり水が大量に噴出した。

問題は原因である。

まめができるということは、何かにすれていると思われる。

場所が場所だけに、靴ずれかと推測する。

この靴は、リハビリシューズで、もう3ヶ月以上毎日履いている。

前の1年も同片野を履いていた。

1日経っても結構水は出てくる。

この周りの皮膚はハゲてくるだろうと医者は言った。

頭も剥げているので、ハゲには十分なる免疫があると言った。

大笑い程度で済んだので結構である。

丁度、久留米市内で地下の水道管が劣化し、漏水、3mほど陥没し、軽自動車が落ち込んだ。

その時期と同じくして、私の皮膚下が出水した。

大げさに包帯をグルグル巻きしているので、靴が履けない。

よって、どこにも行けない。

完全な寝正月が予約されたものだ。

これで、本年は終わり。

来年はいい年でありますように。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:05Comments(0)その他、何でもかんでも

2016年12月26日

今年も終わった!

今年もあと1週間で終わりだ。

あっという間の1年でもあった。

この1年、体調は順調で、病気ひとつしなかった。

血圧も安定。

お蔭で、焼酎も少しだが飲めるようになった。

しかし、ひざは加齢のせいか、運動不足か随分と弱くなった。

立ち上がり、歩行に随分と腕力を使うようになってきた。

そのせいで、肩に力が入り、寝ていると痛い。

ビジネスも減収だが何とか乗り切れた。

大晦日まで透析、正月は3日から開始。

盆も正月もない。

何はともあれ、健康で年越しは最高である。

来年も頑張るとしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:08Comments(0)その他、何でもかんでも

2016年12月09日

年末お笑い3件

その1

 テレビを見ていたら、最近ヘアードライアーでの事故が多いらしい。

 女性の髪の長い人で、反対側の髪を吸い込み口に巻き込むらしい。

 その結果、紙を切断しなければ、抜けなくなるらしい。

 恐ろしいことである。

 吾輩には、全く無縁の話だ。

 床屋に行っても、恰好だけフーとふきかけるだけ。

その2

 本日AM会社に出勤だ。

 お昼に帰宅時、自宅手前の細い道で、佐川急便の車とすれ違った。

 すると、真横に停車し、宅配便ですと窓越しに渡された。

 家内は顔なじみであったので、すぐに分かったそうだ。

 サインはそちらでやっておいて。

 車同士の窓での荷物の受け渡し。

 初めて見たし、効率的でもあった。

その3

 これもテレビの話だが、熊本地震の被害で現在の熊本城映っていた。

 天気も良かったので、天守閣もくっきり。

 カメラが天守の真上に来てアップになった。

 なんと瓦がほとんどない。

 地震後はもう少し残っていた気がする。

 余震も続いていたので、それでほとんど落ちたのであろう。

 その時、隣で見ていた家内が一言。

 ≪あっ お父さんと同じだ!≫

お粗末でした。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:44Comments(0)その他、何でもかんでも

2016年12月02日

寿司食ったら入れ歯が欠けた!

12月になって夜は冷えてきた。

しかし、昼間は晴れなら結構気温は上がる。

今日は久しぶりに、大牟田イオンモールに出かけた。

天気も良く、車内は結構暑かった。

湾岸道路を通ると、すぐに有明海のノリ網軍団が目に飛び込んできた。

天気がいいせいか、春うららという感じであった。

ビジネスを済ませ、昼食に寿司を食べた。

3個目ぐらいにイカの握りを食べた。

ちょっと固めではあったが美味しくかんだ。

すると、何か違和感がした。

何か金属的なものを感じる。

イカに金属はあり得ない。

恐る恐る出してみると、何と部分入れ歯の一部である。

2か月前に抜歯して、簡易入れ歯にして貰っていた。

その一部が分解したのである。

そういえば、過去に数回、寿司とか肉とかで歯が欠けたことがある。

入れ歯が欠けるとは!

いよいよこの歯も寿命が来たのであろう。

早速歯医者さんに予約。

年を取ると、至る所でガタが来るものである。

お粗末でした。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:46Comments(0)その他、何でもかんでも

2016年11月28日

か、かみがない!

トイレに行って、紙がないと困った経験があるであろう。

若かりし頃、会社のトイレで紙がないのに気が付いた。

隣に誰かが来るのも待ち、トイレットペーパーを投げてもらった経験がある。

先般、紙がない事件(話)が発生した。

透析で、毎月の採決で、次回の時に結果の検査報告書が来る。

それをもとに、主治医の診断があるのだ。

先日の診断日に、検査結果の表がテーブルに置いてない。

自分の分だけないのか、周りを確認した。

誰も来ていない様子。

途中で、看護師さんが、パソコンを見ながら結果を報告してくれた。

データはきちんと取れている模様。

多分、プリンターが故障したのであろう。

その後、主治医が回診に回ってきた。

ワタナベさん、調子は如何ですか?

私、最近絶好調ですと返事した。

主治医が、あの~今日は紙がないんです。

私は、間髪をいれずに、私も髪はないんですと頭を撫でた。

主治医は一瞬たじろいで、わあ~面白いと大笑い。

ここで、毛生え薬を処方いたしましょうか?

これができると、吉本クラスだが、さすが医者である。

笑いをこらえながら、パソコン画面からの検査結果の報告で、何の問題もありませんと。

透析も長時間で退屈なので、来訪者と瞬間的に会話を交わさないといけない。

次回は、どんな演題が待っているだろう。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:46Comments(0)その他、何でもかんでも