プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年11月16日

介護保険認定

介護保険の認定が来た。

今回は、要支援2だ。

これで、週2回、短期ディケアに通える。

今から寒くなるので、PTさんからの施術は大いに良い。

今日は、久しぶりにふるさとのムーンスターに行ってきた。

ドコモのキャンペーン用のチラシを持参した。

数年ぶりに、情報システムに行ったら、開口一番ふっくらになったね~。

リハビリ病院でも、先生より随分太ったね~ 体重いくら?

最近、やはり太り気味だ。

体重が増えると、下肢に負担がかかる。

解っちゃいるけど・・・

要支援2になったので、リハビリに励んで体重を落とそう。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:10Comments(0)いろいろ

2007年05月05日

やっと終了

後半のゴールデンウイークで、2泊3日で外泊だ。

入院患者から見ると、外泊で家に帰るのは観光地に行く思いである。

今回は余裕があったので、家に帰るなりビールを一本飲んでみた。
うまい!!  やはりG・Wはいいな〜と気持ちよくソフトバンクの野球を見ていた。

5回ぐらいだったかな? 突然画面に下の娘が応援している姿が映し出された。友達と見に行っていたらしい。

もうこれで3回目かな? テレビに映し出されるのは。よほど騒いでいるのかな〜

外泊の度にこつこつと整理した決算資料がやっと出来上がった。

昨年はもっと簡単に出来た気がするが、何せ半年の入院で感が鈍ってしまっている。

収入はすくないが、書類の内容は同じである。

2〜3時間パソコンの前に座れるようになったので随分と捗った。

入院も期限があと一ヶ月になってきたので、いろんな意味で忙しくなってきた。

完全自立が最終目的である。

二本杖ではあるが、エレベータに乗れるようになってきた。

靴下、靴、風呂・・・と、一人で出来るようになり、今日は最後の子供の日だ。

1km歩行と車の運転(免許更新しなければならない)が出来れば卒業だ。

さ〜ラストスパート!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:41Comments(0)いろいろ

2007年04月21日

やっと上昇機運

4月になって、やっと上昇基調になってきた。

まず、直立が少しずつ可能になってきた。

その影響で、歩行の姿勢も良くなり、距離も伸びてきた。

外泊で家に帰ると、とにかく全て歩かねばならない。
これがどうも良いらしく、毎週帰っている。
ビールも少々飲めるし、気分転換になるらしい。

ベットから食堂まで50mぐらいあるが、往復の歩行が可能になってきた。

今週は、5Fのベットから1Fのリハビリ室まで、往復歩行である。

距離が伸びてくると、色んな面での効果が出てくる。

体重も順調に減少(ダイエット)してきたし、持病の糖尿も改善しすこぶる成績が良い。

隣室に入院している方は、脳梗塞であるが、リハビリに頑張って退院にこぎつけたが、副産物として、ハゲ頭に毛が生えてきたそうだ。
(僕には、今のところその徴候は見えないが)

体質改善が進んできたのであろう。

気候も暖かくなってきたのも幸いである。

梅雨前に退院できると最高だが。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:51Comments(0)いろいろ

2007年04月14日

今年の花見

37733.jpg今年の花見は病院の前庭である。

柳川だから周りにはあちこち掘り割りがあり、その縁にそって沢山の桜がある。

病室からは上から眺められ、なかなかおつなものである。

入院患者やデイケアーの皆さんが良く花見をしている。

今年は、ここで孫と2回花見を行った。

ビールがあるわけでなく、ご馳走があるわけでなく、孫と楽しい花見であった。

2回目の時は、丁度散り始めであったが、桜の下に行ったとき、突然に強風が吹き正に花吹雪。
散った花びらが、渦巻き状に舞い上がり、凄くきれいな情景であった。

孫も、近くにいた看護師さん達も悲鳴に近い驚嘆の声を上げていた。

不思議なことにそれ一回きりで、風もぴたっと止んでしまった。

何か、神様のプレゼントみたいな気がする。

気のせいか、それ以来すこぶる体調も良いし、回復基調に入った。

今までの中で、最高の花見になった次第。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:59Comments(0)いろいろ

2007年04月07日

新入生

4月はいろんな職場で新入社員が入ってくる。

僕の入院しているリハビリ病院にも、いろんな職種で新入生が入ってきた。

まず、全体的に言えることは、皆さん希望に胸をふくらませ、不安げに行動している。

見ていて、微笑ましい限りである。

病院では、まずは患者さん、同僚の顔と名前を覚えねばならない。
時間を作っては、病室の前に立ち、患者名を覚えている。
その内の一人を呼び止め(こちらは暇だから)名前の覚えるコツを伝授してやった。
患者の特徴と名前を連想して覚えよと。
オレはハゲのナベちゃんだ!
一発で覚えてくれた。

入院後に入ってきた人間は、何か後輩が入ってきたようで気持ちがよい。

今の病院に行って100日を経過したが、まだ若干入院が可能の様だ。

4月に入り、体調が随分と上向いてきた。

直立で20〜30秒立てるようになった。2足歩行の原点である。

やっとよちよち歩きの子供のレベルに到達した。

新入生と一緒に早く歩けるように頑張ろ〜。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:07Comments(1)いろいろ

2007年03月31日

得意なポーズ

37294.jpg病院での楽しみは、見舞い客である。

孫の珠莉ちゃんが週2回来てくれる。

来ると、おじいちゃんの膝に座り、車椅子でジュースを買いに行くのが日課だ。

病院内でも結構有名になっている。

お陰で、おじいちゃんとは仲良しになった。

これはこれで結構楽しいのだが、肝心の病状は一向に良くならない。
二ヶ月のリハビリは順調に進んだが、3月になって足踏み状態だ。
3月は寒くなり、風邪をひいたのが原因でリハビリが進まなかった。

リハビリの期限も、あと一ヶ月になったので頑張らなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:50Comments(0)いろいろ

2007年03月31日

病院雑感

37293.jpg柳川のリハビリ病院に行って3ヶ月経過した。

5Fから見た夕日は絶品である。

天気の良い日は、南側に雲仙の普賢岳がよく見える。

相撲で琴奨菊は柳川出身である。本場所で勝つと後援会が花火を上げる。
柳川では二場所だが、今場所は7回しかあがらなかった。
地元のフアンは相当に盛り上がる。

また、柳川はドンコ船で掘り割りを回る川下りも有名である。
運が良いと新郎新婦が乗った船にもお目にかかれる。
一度、娘の旦那の弟の結婚式でこの船に同乗したことがある。
実に気持ちの良いもんだ。

今日、PM9時からNHKで放送があるドラマは、この川下りがベースになるらしい。

元気になって、もう一度川下りをしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:24Comments(0)いろいろ

2007年03月18日

もう80日

柳川のリハビリ病院に転院してもう80日経つ。

最初は、筋力アップ等で徐々に回復してきた。

今年の暖冬でリハビリは半袖でも汗びっしょりになっていた。
ところが3月になって、急に寒くなり、病院の皆さんが結構風邪をひいた。
自分も風邪をひき、約2週間も棒に振った感じである。

歩行も順調に伸び、連続で320歩(約150m)まで行っていたが、完全にダウン。また100歩からの仕切治しである。

80日を振り返ると、確かに大きな波がある。

10日〜2週間にかけて、落ち込みと改善の繰り返しで徐々に良くなってきていた。

昨年の法律の改正で、僕のリハビリの期限は4月12日までだそうだ。

あと4週間しかない。

当初計画では、2月中には退院がベスト。悪くても寒い間の3月中には退院しようと考えていた。

日時が経過してみると、期限一杯入院しているような気がする。

前回入院の時に比べ、筋力は相当に強くなっているが、歩行能力は付いていない。

加齢による回復力の低下が主と考えるが、入院前の状態が大きく影響しているのであろう。

残りの期間、楽しんでリハビリに頑張ろ〜と。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:40Comments(0)いろいろ

2007年03月03日

子供の記憶力

昨日、3ヶ月検診で久留米大学病院に行ってきた。

柳川のリハビリ病院からは、娘の車で、孫の珠莉ちゃんと一緒だ。

外来は、珍しく少なく、早く診察が終了した。

入院時によく行っていた5Fの食堂に行くことにした。

ここにはケーキもあるし、コーヒーは飲み放題である。

入院時に見舞いに来てくれたら、珠莉ちゃんとよく行ったものである。

エレベータを降りて周りを見渡した瞬間、ケーキ・ケーキという。

食堂の入口は左折してその先にある。

エレベータを降りたところの画像がメモられていたのであろう。

感心した次第である。

現在入院しているのも5F。エレベータに乗るといつも5F・ごかいだ。

どうもケーキとおじいちゃんが一緒になっているようだ。

毎週2〜3回見舞いに来てくれるお陰で、仲良しになった。

小銭入れを持ち、僕の車椅子での膝に乗ってジュースを買いに行くのが、今や名物になっている。

孫とはかわいいものである。

今日も自宅に来るそうなので、遊んで貰おう。

早く、手をつないで歩きたいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 07:46Comments(1)いろいろ

2007年03月02日

3ヶ月検診

今日は、3ヶ月検診に行ってきた。

早いもので、オペをしてから3ヶ月経つのである。

赤ちゃんと一緒で、一つずつ勉強しながら社会復帰に向けて頑張っているが、3ヶ月とは区切りである。

月単位に見てみると、随分と成長したものである。

大学病院で主治医の助教授から質問されたのは、寝返りが出来ますか?
コルセットがとれるのが、赤ちゃんのおむつが外れるのと一緒。
よちよち歩きが、二本杖での歩行。
靴も自分で履けるようになった。風呂にも何とか自分で入れるようになった。やっと幼稚園に入園ぐらいかな〜。

3ヶ月経過して、大きく変化したことがある。

持病の糖尿病が改善されてきたことだ。
インスリンを注射しているが、その量が入院前の五分の一になった。
正に、食事療法が効果があるかが実証されたみたいだ。
裏を返せば、従前が如何に不摂生であったかが分かる。

もう一つはストレスであろう。
サラリーマン時代は、いろんな形でストレスが蓄積されていたが、今回はストレスが無い。
なるようにしかならないと、開き直り、リハビリに専念しているのが良い。

3月になったので、ラストスパートをかけよう。
一応の目標は、今月一杯で退院できる事だ。
リハのメニューもバラエティに富んだ歩行メニューが入ってきた

今年は暖冬で、入院、リハビリ生活も非常に楽であった。
又来週から頑張ろ〜と。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:27Comments(1)いろいろ

2007年02月17日

三度目の外泊

入院後の三度目の外泊である。

今回は確定申告をするために帰ってきた。
準備は進めていたので、今回はスムースに終わった。

リハビリに励んで50日を超えるが、神経系のものは目に見えての回復はなかなか無い。

ある日突然に出来なかったことが出来る事がある。

2月1日に随分と飛躍したが、その後下降線気味である。
これも、2月15日頃から復調基調に入り、やっともとに戻った感じである。
これからが、大きく改善が期待できる。

15日には、病院のPTさん約20名で、僕のリハビリ方法についての勉強会が開催された。

皆さんからいろんな意見が出され、メニューに追加された。

今回のリハビリは、体のいろんな筋肉を強化する目的別に行われている。
お陰で、単体の筋肉は徐々に強化されてきたので、あとは総合力で歩行が伸びるのを期待する。

現時点では、昼食時に食堂までの歩行(約70m)、リハ室での100mを二本杖で歩いているが、距離の伸びと、一本杖歩行を目指している。

今年は暖冬のせいもあるが、リハは全て半袖である。それでも汗びっしょりだ。

真面目な入院生活を送っているので、血液検査では全て標準値に収斂してきた。
糖尿の方もみるみる数値が下がり、退院時にはインスリン注射もとれるかも知れない。

あと一踏ん張りだ。花見の予約でもしておこうかな〜。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:41Comments(0)いろいろ

2007年02月03日

お久しぶりです。

正月以来の外泊で帰ってきました。

約一ヶ月の集中リハビリで、随分と筋力も付き、二本杖ではあるが約100m歩けるようになった。

今入院している柳川リハビリテーション病院(http://www.kouhoukai.org/yanagawa/yanagawatop.html)は、365日リハビリが売りで鍛われます。
今日も、午前中にリハをして帰宅し、明日は4時からで休みがありません。

自主トレも自由で、各人に合わせた自主トレメニューを作ってくれます。
5年前も2ヶ月入院しましたが、今回は筋力を落とさないようにしたので、回復が早いです。

200人ほど入院していますが、今回感じたのはお年寄りが随分と多いことです。
正に、高齢化社会を目の当たりにします。
何せ、私は若い部類に入りますので。
しかし、一部の人には私の頭で判断し昭和一桁生まれですかと聞いてくる。
(失礼な!)

高齢化になるといろんな事があります。
昨夜なんかは、私のベットに近づく怪しい人影。時間は午前0時。
なかなか立ち去ろうとしない!!
やむを得ずナースコール。
何と隣の部屋のおじいちゃんが、自分のベットは何処か分からなくなっていたらしい。

早く元気になって娑婆に帰って来よ〜と  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:14Comments(0)いろいろ

2007年01月03日

病院昨今

今回は、5年前と同じ病院である。

まず、手術をした大学病院の整形外科では患者の内容が様変わりである。
まずは、前回の時は頸椎、腰椎の患者がたくさん居たが、今回はバラバラでいろんな患者がいた。
女性が6割ぐらい締め、70歳以上の老人の多いこと。整形でガン患者も何人かいたのにはびっくりした。

私も3ヶ月ぐらいは待たされたが、ほとんどの患者はそうらしい。
回転を早くするため、入院の翌日手術という人が結構多く、多くの人に先を越され退院された。

リハビリ病院も女性と老人が多い。
自分の両親(もう他界したが)の末期のような方が多く、いろんな事が思い出される。

看護師の世界にも男性の進出がめざましい。
見ていると、結構力仕事が多い。自力で動けない方、手術後なんかは、正に物体移動の力仕事である。
又、気使いに関しても、若い男にしては立派な面が多々ある。

大学病院の女性進出は非常に目立った。
僕の主治医も女医さん、内科担当も女医さんだった。
薬剤部はほとんど女性であったし、麻酔科の担当は3名とも女医であった。
今回は午後からのオペだったので、手術室に入ってからは10分程時間があった。
前準備もじっくり見れたし、麻酔科の女医さんとの会話も楽しく出来た。
今から手術を受ける人がこんなに陽気にはしゃいでいる人は初めてですと言われた。

病院ではいろんな起業するチャンスは一杯ある。
その中のひとつで、転倒して大腿骨骨折防止のパンツと腰カバーが売られていた。病院長の発案だそうだ。
看護師さんと色々話していたが、介護しているとこんな機器があるといいな〜と思う事が多々あるそうだ。
この辺りを具体化すると起業も出来るし、患者にも良い。
今回、初めてコルセットを作ったが、独占企業がやっていた。この辺りも何かヒントがありそうだった。
ビジネスチャンスは何処でもあるものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:15Comments(0)いろいろ

2007年01月03日

我が家の正月

今日が我が家のお正月だ。

嫁に行った娘達が孫を連れての集合である。

孫達はお年玉を貰うのを楽しみにしていたようだ。
2歳になった珠莉ちゃんは、おじいちゃんがここにいるのが不思議なそうで、最初はきょとんとしていた。
そうだろう、最近は病院で車椅子で膝に乗せて遊んでいたのだから。

昨日は久しぶりに帰宅し、少々焼酎の練習をしてみた。
これは忘れてはいなく、すぐに体が反応した。

今日は本番でいただいたが、大変美味しく賞味し、大いびきで昼寝をした次第。

やはり家族が揃っての食事は楽しいものだ。

この次は退院しての快気祝いだ!!

さ〜明日から病院に帰りリハビリにはげもう〜〜〜〜。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:06Comments(0)いろいろ

2007年01月02日

一時帰宅

明けましておめでとうございます。

やっと一時帰宅するまでにこぎつけました。
やはり、娑婆はいいですな〜。

久しぶりのパソコンで、このブログのIDやパスワードも忘れてしまい、思い出すのに一苦労でした。

昨年、11月21日に久留米大学病院に入院しました。
11月27日に塞穿術(カテーテルで血管封鎖)を行いましたが、上手く血管にカテーテルが入らず手術することになった。
1時間40分貼り付けのまま、医師と対話しながらの処置はきつかった。

気を取り直し、12月5日手術を行った。
背中を15cm開き、背骨を邪魔になるので削っての手術だ。
4時間かかってしまった。
今の医学は進歩しているのか、全身麻酔から覚めて今日まで全く痛みを感じなかったのはびっくりした。
保護のためにコルセットを3ヶ月しておかねばならないが、これが面倒くさい。

12月27日大学病院は退院し、柳川リハビリ病院でリハビリだ。
今回は、早めにリハビリを開始したので、筋力の低下はある程度押さえることはできたが、歩行はなかなか難しい。

今日は正月なので自宅に帰ってきたが、ちょっとの段差で一苦労である。

当初思っていたより日数はかかっているが、手術をしたのが計算外であったのでやむを得ないだろう。

手術で前回の残骸分も完全除去したので、再発は無いであろう。

今年はリハビリスタートだが、あとは良くなるのみだから、じっくりとリハビリしなければならない。

初夢は、杖無しでスタスタ歩いていた。

病院内でのおもろい話しは後ほど!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:25Comments(0)いろいろ

2006年11月20日

さ〜入院だ

さ〜明日から入院だ。

そんなに喜ぶ事ではないが、まずは再起に向けてのスタートラインに立てたという事だ。

昨日までに、今年の最低限の業務は済ましたつもりだ。

年末調整、市役所への報告書、最低レベルでの年賀状(今年は喪中)、家内の事故の損保関係、車の保険関係・・・・

只一つ気がかりなのが運転免許証の更新である。

今度はゴールド免許になる予定で、今日から2ヶ月の期間である。

処置がすぐに終わり、片方の杖でもとれれば大丈夫だが、これは判らない。

前回も、ベットに寝たきりになるとすぐに歩けなくなった。

事前に試験場に問い合わせたら、色々と教えてくれた。

事前の診断書等の提出はなく、書類のみで済むのは3年間の猶予がある。

これで安心して入院できる。

今年の3月にタンクローリーに衝突したのも病気の再発が影響していたのであろう。

これも敷地内で会ったため、違反点数は引かれずゴールドだからラッキーだ。

早期帰還を目指して、出発だ〜。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:05Comments(1)いろいろ

2006年11月16日

やっと決定!

11月21日(火)に入院することが決定した。

思えば、今回MRIを撮ったのが半年前。再処置が必要であろうとの判断が出たのが8月。娘の結婚式があったので、延期したが、そこから50日経つ。

最初の時もそうであったが、神経系は徐々に悪くなってくる。

丁度一ヶ月前は、高速を120kmでぶっ飛ばしていた。
それ以降は、怖くて車に乗っていない。

今回は、場所を特定する検査&処置の予定なので勝負は早いと思う。

正月は自宅で迎えられるか微妙の所だ。

無理な場合は、この際冬眠に入って、暖かくなって娑婆に出てくるか。

今年は冬眠に入る前のクマが沢山出没して食べ物をあさっている。

自分の場合は運動不足も伴い、皮下脂肪は充分ぐらいたまっている。

前回入院はパソコンを持ち込み、闘病日記をリアルに流していたが、今回は持ち込みはしない。

退院後にいろんな面白いお話しを公表しましょう。

しばらくの間、さようなら!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:06Comments(1)いろいろ

2006年11月07日

写真屋さん

娘の結婚式終わり一月経つ。

やっとDVDや写真の整理が完了した。

今は、ほとんどがデジカメなので、ファイル転送して貰えばよい。

所が、写真屋さんが撮った物はフイルムで渡された。

これをパソコンに読み込んで整理するのに結構時間がかかった。

昔は、ネガより枚数を指定して写真屋に頼み、配布したものだが、今は自分で全部出来る時代になった。

これもプリンターの機能アップのせいであろう。

挨拶状からお礼状、DVDのジャケット作成、写真の印刷までフルパワーだった。

これでは写真屋さんは顧客が減るであろう。

ベット待ちの空き時間には丁度良い遊びであった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:51Comments(1)いろいろ

2006年10月16日

すっきりしない!

すっきりとした秋晴れなのにすっきりしない。

結婚式から2週間経過して、やっと落ち着いてきた昨今である。

10月になったら、検査入院することになっているが、これも何度も催促するが、ベット待ちの一辺倒である。

日程が決まらないと、スケジュールが立てられない。

この辺りも、すっきりしない理由であろう。

こんな状態なら、リハビリを続けておけば良かったのだが、これも4月からの医療費関係の改訂で、9月27日で保険でのリハビリは中止になった。

体を動かさないので、結構からだが重い。

前回もそうだったが、ベット待ちの間に車椅子生活になってしまう恐れがある。

今回は、そのてつを踏まないようにとおもうが、なかなかその通りにならないものである。

ビール、焼酎でも飲んですっきりしたいが、これも体には良くない。

ストレスがたまってきているので、はやく発散させよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:37Comments(0)いろいろ

2006年10月08日

結婚記念日

今日は、36回目の結婚記念日である。

30回目の時に、新婚旅行で訪れた旅館を訪れた。

この時、近くの散策道路を散歩するとき、歩行に不自由を感じていた。

あれから6年経つが、またまた再発し入院する事になってしまった。

娘の結婚式のために入院を延ばしていたら、今度はベットが空いていない。

前回も検査入院から施術するまで数ヶ月かかったため、車椅子生活に追い込まれた。

今回も、徐々に悪化しているので、早く処置したいものである。

起業して入院してしまうと、一時開店休業に追い込まれる。

ここがきついところだが、何せ体が勝負。早めの修理で再起をきそう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 12:59Comments(1)いろいろ