プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年11月11日

ビジネス交流会に参加して

商工会議所主催のビジネス交流会のプレゼン会に参加して来た。

全体的にびっくりした。

プレゼンを聞く人が少ない。殆どいない。

これでは、プレゼンする人にはかわいそう。

主催者の責任であろう。

商品展示のブースは狭く、通路も通れない。

まるで、路地裏。

プレゼン会場は、前座で、講演会があったらしい。

椅子席が200ほどあった。

プレゼン会の時には20人程度しかいない。

体育館の中で喋っている感じ。

ブースとの仕切りがないため、喧しい。

時にはプレゼン内容も聞き取れないときも。

次回は、出展も参加も考え直さねば・・・  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 06:48Comments(2)最近思うこと

2006年04月09日

営業のIT化

先般、事故り、車も新しくなってきたので、査定をして貰う事にした。

早速、G社に申し込むと、すぐに査定に来てくれた。

インターネットで、年式、走行距離・・・を連絡していた。

査定に来た方は、非常に若い人である。現物確認して書類に書き込んだ。

部屋に良いですかと上がり込んで、本部とのやりとりである。

携帯FAXでA4、2枚送信。ノートパソコンを使いシステムの説明。
インターネットに接続し、中古車の最新情報を閲覧。
査定結果を聞くのに(本部に)PHSで連絡。電波状態が悪いので、本部から通常携帯に連絡。

と言うことで、個人の分も含めて、携帯3台、phs1台,RANカード
FAX、ノートパソコンである。FAXがあるので勿論コピーも出来る。

現場での即断即決である。

我々が指導していた頃は、ノートパソコン1台持っての営業だった。
それも、余り使いこなしてなく、宝の持ち腐れであった。

営業マンの行動もリアルに把握できるし、商談情報もリアルである。

オークションが主体だが、店頭に一時在庫しているもので、気にいったのがあれば、即商談成立である。

創業13年で、年商1500億円。うなずける気がする。

それにしても、私の車の査定はびっくり仰天。タダ同然だった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 07:09Comments(0)最近思うこと

2005年10月29日

究極の仁術

今日のリハビリで、究極の仁術を施しているのを見た。

ある患者さんが背中が痛い。どうしましょうと医者に相談したら、痛いのを忘れなさい!!。

素晴らしいことですね!。

我々凡人は、なかなか忘れられないのです。痛み、痺れ、辛さ、・・・・・
これを忘れることが出来れば、人間離れです。
尤も、痛さを感じず,痺れを感じず、辛さを感じなくなったら人間を止めた方がよい。

人間を続けていきながら、これらの感覚を自由にコントロールし、忘れることが出来たら最高に幸せだと思う。

年寄りの中には、何を言っても分からない方も結構居る。説明しても理解できない。こんな方には忘れなさいは正解かも知れない。

ビジネスでも失敗してくよくよする人がいる。
反省は必要だが、引きずっていては前進がない。ある意味では忘れることも重要な事かも知れない。

年をとると、必要なことも忘れる。これは健忘症である。

最近、物忘れが出始めたので、脳の活性化に努めなくては!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:46Comments(0)最近思うこと

2005年08月29日

起業家候補生

最近、起業家候補生と接する機会が多い。

老若男女を問わず、現状に満足していないものが増えてきた。

その時、昔は、赤提灯で鬱憤を晴らし、我慢、我慢の人生であった。
我慢すれば、状況が変わっていた時代である。

今は、国家レベルで将来が見えず、会社レベルでも見えず、自分としての将来設計も非常に不安な時代になってきた。

こんな時に自分に目覚めた人間は、行動を起こすのである。

〇32歳の女性 スキルも行動力も持っている。
        早く結婚せよともいわれている。
        結婚も起業も両方したら如何?
〇30歳男性  公共事業の縮小で仕事が減り、賃金カット。
        まず会社を辞めたそうだ。大いに結構。
        今、起業に向けて奮闘中。
〇大学4年生  就職するか、起業するか悩んでいる。
        即、起業を奨める!!

その他、最近は色んな相談が舞い込んでくるようになってきた。

若い人はともかく、定年後も今のままでは、安穏としてはおれない。

今日のテレビでは、夫妻95歳生きるとして、1億3千万必要だそうだ。
年金もあてにはできない。現金もあまり持ち合わせていない。
あとは、上手に稼ぐだけ!!
今までのノーハウを活かして。

この辺りの助言を大いにやっていこう。   

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:52Comments(0)最近思うこと

2005年08月16日

50万人突破

お盆の行事で疲れた。

そんな意味で、近くの花立山温泉に出かけた。

夕方の5時頃到着したのだが、駐車場も満員、大盛況である。

玄関には、なんと50万人達成の垂れ幕があった。
僕たちも行き始めて1年ぐらいになる。開店はいつか調べたら昨年の4月である。約16ヶ月で50万人。
さいきん、近郊では沢山の温泉施設がオープンしている。
料金も800円、会員で600円。決して安い方ではない。何故だろう。

一日平均で1000人。多分多いときは2000人ぐらい。
温泉の設備と、その後の食事、くつろぎ場がお客を呼ぶのであろう。

本日も、風呂に入った後、1Fの食堂で生ビール、焼酎&食事をして帰ってきた。食事は、バイキングである。丁度、私達で満席になり、結構お客が待っていた。何せ食事は1000円である。

僕は、家内と一緒なので、アルコール含んで約5000円。
一般的には、平均一人1000円〜1500円は使う。
入場料含めて一人2000円とすれば、売上10億円。
設備投資産業なので、結構な利益が上がるはずである。

毎回思うのだが、何でこんなにお客が多いのであろうか?
年齢層が幅広い。一番多いのが家族(おじいちゃん、おばあちゃん)連れ。
次が年寄り抜きの一般家庭。案外多いのが若い家族、カップル(家族風呂)
車の大半が福岡ナンバー。

インターネット、テレビ放送と色んなメディアを使って、早い段階に宣伝もしていた。
又、近場では、老人クラブ等を使っての口コミ作戦も成功しているようだ。
私も、口コミで一度行ってみるかがやみつきになっている。

こんな暑いときは、温泉につかり、サウナで汗を流して生ビールを飲めば、疲れも吹っ飛ぶ。

さ〜明日からは真面目にがんばろう!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:43Comments(0)最近思うこと