プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年07月27日

面白い話

さ~ 引越しの準備である。

最近の面白いことを紹介する。

1.市役所にて
  住民票の異動届、本籍の変更に出向いた。
  冗談が通じない。
  戸籍謄本の郵便での依頼を質問したら、料金は450円だろうとの事。
  400円にまけてくれと言ったら、相当に困っていた。

2.ついでに身障者手帳の住所変更も
  持参していなかった。
  車にあるかもしれないと、職員が同行してくれた。
  車の前で、大声で、『オープン ザ ドアー』と言って開けた。
  職員の方、『凄いでね~ こんな車始めてみた!!』
  この車は、身障者には音声応答してくれるのだとウソをついた。
  純粋な方。
  自分は車に乗ったままで、全ての手続完了。

3.お祓いのとき
  室内のお払いをしてもらった。
  全ての戸を開け、神主さんがお払いをしてくれた。
  途中で、頭をたれたとき、右前方で時々動くものを感じる。
  よく見ても何も無い。
  最後のほうでようやく犯人を見つけた。
  トイレのカバーが、神主さんのお払いに反応して自動開閉していた。
  一瞬、怖かった。

4.その前に
  テープカットの儀式があった。
  玄関の新しい鍵を渡してもらった。
  それで、鍵を開け、室内に。
  すると、なんと中には神主さんが儀式の準備をしているではないか!
  何も無い、誰も居ないと思っていたので、これまたびっくり!

まあ、楽しいことだったので、笑って生きましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:42Comments(0)日常の出来事

2011年07月25日

家の引渡し

本日、家が完成し引き渡してもらった。


まずは、テープカットだ。

その後、水天宮さんにお願いして、入居のお払い。

各部屋を清めてもらって無事終了。

キッチン、風呂・トイレ関係の施行業者からの取り扱い説明。

電気、スイッチ関係の説明を受けた。

8月納入予定のテレビも届いていたので、設定した。

BSが写らない。

つなぎこんでいないらしい。

午後からは、カーテン屋さんが来て全てをつけていってくれた。

万事順調。



最後に写真を撮って帰ってきた。

金曜日に引越しをするが、帰ってからの準備が大変だ。

暑さもあり、結構疲れる。

もう一息頑張りましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:26Comments(0)日常の出来事

2009年05月05日

少しは変化してきた



前に紹介したアジサイ(西安)が少しずつ変化し始めた。

花弁がグリーンに変化するそうだが随分と時間はかかりそうだ。

花壇は、春の花で爛漫だ。

今年は、久留米つつじも結構きれいに咲いた。



今は芍薬が咲き始めた。

いつも、この時期になると、雨が降って台無しになるのだが、今年は天気がよく

無事に咲いた。

あと3本あるので、きっときれいに咲くであろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:35Comments(0)日常の出来事

2007年05月18日

社会復帰に向けて

入院して半年が過ぎようとしている。

いよいよ、社会復帰に向けての準備段階に入ってきた。

まずは、車の運転練習である。
 年末に免許がきれ、免許更新に行かねばならない。
 このためには、運転が出来るようになっていなければならない。
 小さなゴムまりを使って、アクセル、ブレーキの踏み込む訓練だ。
 まりでは、なかなか実感がわいてこない。

手すりの設置。
 補助金が出るそうだが、段差解消とか手すりの設置が出来る。
 今回は手すりを設置するべく調査をして貰った。
 家屋への入口、風呂場、トイレ・・・・
 同じ起業家に依頼し、曲がりくねった手すりを設置する予定だ。

一本杖歩行練習開始
 二本杖では、500m/日ぐらいはいけるようになった。
 1000mいけると退院予定だ。
 従来歩いていた一本杖での歩行練習も開始した。従来は右手で持っての歩 行だが、今回は左手で持っての歩行だ。

身体的動作
 自分の体に関しての動作の自立性が確保できた。
 最後まで難しかった足の爪切りが可能になった。
 風呂・トイレ・靴下履き・靴履等々が自分で出来るようになった。

明日は、高速で実家(臼杵)まで法事に帰る予定だ。
往復5時間かかるが、これをクリアーできればまずは合格だ。
残り少ないリハビリ時間、いよいよラストスパートだ!!   

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:46Comments(0)日常の出来事

2006年07月21日

異常気象

今年も異常気象だ。

先週は、最高気温36度が数日続いたかと思えば、今週は集注豪雨である。

家の横にある小川も、あっという間に満杯である。

テレビで見たが、筑後川の河川敷ゴルフ場も冠水である。

ここ近年、梅雨らしいしとしと雨はない。陽性の雷雨的である。

まだ川の水も8割ほど有り、曇り空だが、クマゼミが鳴き始めた。

セミも夏を待ちきれずに出てきたのか!。又は勘違いしたのか?

天気予報も、梅雨明けは来月になるかもと言っている。

台風3号から5号まで、同じパターンを繰り返している。

我々、神経障害を持っていると、雨とか低気圧には弱い。

とにかく足が重くなり、歩行に影響してくる。

早く、スカッとした夏が来て欲しいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:28Comments(0)日常の出来事

2006年03月04日

マッサージ

最近マッサージにはまっている。

今年の冬は寒く、筋肉の収縮が激しく、体がガクガクである。

ここ数年の内では、絶不調に陥っている次第である。

雪があるため、南小国の整体にも行けず、リハビリもさぼりがちであった。

これを何とかしようと、マッサージを探し、いいとこを見つけた。

60分3千円で安いのである。次の客がいないと10分ぐらいサービスあり。もう3回行くが、少しずつ体がほぐれてきている感じがする。

右で杖をつくのと、マウス操作で右肩が相当にこっていた。
当初は、なかなかほぐれなかったが、3回目にしてすぐにほぐれるようになってきた。

他の客を見ると、結構筋肉隆々の40歳代が多い。

これらの人は、疲れているのか殆ど高いびきである。

今日は、足の裏が久しぶりに感触がよい。

暖かくなれば、もっと良くなるであろう。早く、春よ来い!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:52Comments(0)日常の出来事

2005年10月19日

禁煙2周年

まもなく禁煙2周年になる。

こんなに上手く禁煙できるとは思わなかった。

止める直前は、デスクワークが多く、自分の机だったから、40本程吸っていた。常時2〜3カートンは常備していた。
サラリーマンの時は、会社と自宅に常備し、約40年間、毎日吸い続けた。

2年前の、軽い脳梗塞のため、即時禁煙。目の前にタバコを積み上げて、それを見ながらの挑戦であった。

昨晩、久しぶりにタバコを吸う夢を見た。夢の中でも禁煙中なので吸うまいと抵抗したが、悪魔から進められやむなく一服。
所が吸えない!! むせこんで目が覚めた。これで本物かな?

今日の日経に喫煙率10年連続最低の記事が載っていた。

減ったとしても、男性は45.8%もある。実に2,281万人。
女性も739万人と結構多い。
車でのくわえタバコは、女性が目立つ。

自分が吸わなくなったり、会社、病院、公共の場等々が禁煙になり、周りは吸う人が少なくなっている。上記の数字にはびっくりした。

早めにタバコを止めると、老後の体力に良い。最近実感!!

皆さん、早めの禁煙をしましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:16Comments(0)日常の出来事

2005年09月09日

秋近まる!

整体が今日で5回目である。

毎週、火、金で通っているが、前回の火曜日は台風来襲で行けなかった。

今日は、台風一過すがすがしく往復できた。
まず、往路:
国道210,212,442を通り黒川温泉まで行く。
崖崩れ、倒木も殆どなかった。松原ダムもようやく水位が回復していたが、それでも60%? やはりダムは大きい。 
杖立温泉を過ぎてからは、特に木漏れ日が眩しい。
夏場は、感じなかったが、空気が澄み切っていると眩しいらしい。また、川面には水蒸気が立っている。雲海の元だそうだ。
近くの食事処の紅葉が先端だけ赤くなっていて、やけに綺麗。

復路:
治療を終え、カリスマ整体士と郵政民営化論を論議した。
年齢の割には、しっかりとした物の考え方を持っていた。民営化反対で結論が出た。彼にかかると、ブッシュも小泉も金日成も全部ダメだ。同じあなのむじなだそうだ。
帰りは快調にとばして家に着く。送金の関係で北野郵便局に行く。
午前中の論議が思い起こされ、思わず一人笑い。

4回目の治療の夕刻、会議が終わったあとに、突然、足が軽くなりスイスイ歩ける。勿論杖なしで。こりゃ又どうしたの?
しかし、翌日は元通りになっていた。

本日、その事を報告すると、その現象がたびたび出てくる。頻度が多くなりそれが常時になれば、治ったと言うことだそうだ。差し当たり、そこまでは回復するという証拠だそうだ。
君より悪かった人が、今や富士山にも登山出来るようになっている。
頑張れば必ずやそうなると激励された。

こんな現象が現れると、遠い通院も苦にならない。

今日、往路で感じた季節感がわかるようになったのは、嬉しいことだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:34Comments(0)日常の出来事

2005年09月02日

ハンドパワー

今日は4回目の整体である。

色々、体を扱って貰うと、結構かるくなったような気がする。

治療が終わって、先生と色んな話しをした。

整体に関して、勉強とか、訓練をしたのですかと、質問したら、別に特別な事は何もしていない。本をちょっと読んだぐらいかな〜とのこと。

特別なパワーが自分にはあるという。

飛行場での金属探知器は、裸で通ってもピンポンと鳴るそうだ。
そんな意味で、そこを通過するのに30分はかかる。
体から出る“気”みたいなのが反応するのだろうとのこと。

その2として、体は電気をあまり通さないそうだ。
電線を握ってもあんまり感じないそうだ。

その3として、昔はやったスプーン曲げをして貰った。物の見事に曲がる。
曲がったスプーンは魔よけとか、交通事故のお守りとか、商売繁盛に役立つとのことで頂戴してきた。

僕にも超能力のハンドパワーが授かりたい物である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:56Comments(0)日常の出来事

2005年08月26日

整体NO2

今日は整体の2回目である。

今度は、道を間違えないようにと、少々早めに家を出る。
早すぎると、通勤ラッシュにあい、結果的には普通通り着いた。

私が本日の第一号で、早く終わった。
前回から変わったことは無いかと質問を受けた。
 当日の夜はお腹の中が熱かった→血流が良くなったのだろう
 寝るとき、大の字で寝れる→背筋が伸びたのだろう
 布団の上から杖なしで立てる→膝に力が入るようになったから
 便秘が治った。
 座ったままで、靴下が履けるようになった。

僕の場合は重傷だそうだ。
軽傷の場合は、1回ですぐに効果が出るらしい。

治療中に田主丸から、ご夫婦が見えた。このご夫婦も常連客らしい。
前回も別のご夫婦が見えていた。
同じ所が痛いらしく、これがほんとの“夫唱婦随”だと笑っていた。

もう少し近いと嬉しいのだが、早めに出発すれば、PM1時までには帰着できる。運転もリハビリと思えば苦にならない。
今日は、帰りにキュウリとニガウリを頂戴した。農家はいいね〜

土産を貰って、病気が治れば最高である。

効果が目に見えるようになれば、楽しみである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:26Comments(0)日常の出来事

2005年08月26日

整体NO2

今日は整体の2回目である。

今度は、道を間違えないようにと、少々早めに家を出る。
早すぎると、通勤ラッシュにあい、結果的には普通通り着いた。

私が本日の第一号で、早く終わった。
前回から変わったことは無いかと質問を受けた。
 当日の夜はお腹の中が熱かった→血流が良くなったのだろう
 寝るとき、大の字で寝れる→背筋が伸びたのだろう
 布団の上から杖なしで立てる→膝に力が入るようになったから
 便秘が治った。
 座ったままで、靴下が履けるようになった。

僕の場合は重傷だそうだ。
軽傷の場合は、1回ですぐに効果が出るらしい。

治療中に田主丸から、ご夫婦が見えた。このご夫婦も常連客らしい。
前回も別のご夫婦が見えていた。
同じ所が痛いらしく、これがほんとの“夫唱婦随”だと笑っていた。

もう少し近いと嬉しいのだが、早めに出発すれば、PM1時までには帰着できる。運転もリハビリと思えば苦にならない。
今日は、帰りにキュウリとニガウリを頂戴した。農家はいいね〜

土産を貰って、病気が治れば最高である。

効果が目に見えるようになれば、楽しみである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:26Comments(0)日常の出来事

2005年08月23日

整体始まる!!

今の病気にかかって早5年になる。

最悪の時は、車椅子生活であった。大学病院で、放射線科の先生に血管のオペをして貰い、リハビリ4年である。

最近は体重も増え、歩行も距離が短くなってきている。毎日のリハビリもマンネリ化してきている。効果が見えないと頑張る力も出てこない。

こんな時に、姪が通っているカリスマ整体士がいると聞き、治療を受けてみることにした。場所は、南小国町。山の中である。

やっとの思いで、家に着いたが、昔の作りの農家。じいさんとばあさんがいた。若い夫婦がいたが患者だそうだ。
このじいさんが、カリスマ整体士だそうだ。年齢70歳ぐらい。見た目変人。小泉さんより変人。だって小泉さんをけなしていた。

どんな治療をするのか、若い夫婦の場合を見ていたが、何も変わったことはしていない。マッサージをしているぐらいにしか見えない。痛がってもいない。これなら安心と順番を待った。

僕の番になった。布団の上にうつぶせになり、どうしたの?と聞く。
下半身がダメです、と言うと、解ったと首の辺りからさわりだした。
首(頸椎)OK、肩胛骨辺りをさわり、右は少々悪いな。

背中のいくつかの場所は非常に痛い。
どうも触っているだけだが、悪いところだけがめちゃくちゃ痛い。
今度は、仰向けになり、お腹の中手を突っ込む感じ。ここも痛いところとそうでないところははっきりとしている。
前の患者さんは、ここがやられていたと掴むが、自分は何ともない。

痛いところを見つけ、どうも圧している感じ。痛いの痛いの涙が出るくらい。手を離すと何でもない。
最後は、両足をそれぞれ2回引っ張ってもらった。
これにて、本日は終了。

立ってみなさいと言われた。
布団の上からは、杖もない、捕まるものもない、立てるはずがない。
所が、そのまま立てたのである。歩けと言われ、歩いたが(杖なし)へたくそと言われた。しかし、何か背筋がピーンと伸びた感じがした。
歩き振りがもっと良くなっているはずという。
気がついたら、座ったままで、靴下を履いていた。(今まではできなかった)


車椅子の人が帰りは歩いて帰ったとか、相当のエピソードを持っているらしい。日田の総合病院の院長も患者だそうだ。
チャゲか飛鳥のおばさんも名古屋から来たとか、黒川温泉に逗留しながら治療をしている方がいるそうな。

昼食もおばあちゃん手作りの料理をご馳走になって帰ってきた。
5種類ぐらいの漬け物も最高!!

走り出せるようになるまで、通ってみよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:33Comments(0)日常の出来事