プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2005年09月29日

迷惑メール自動削除

とにかく、Hメール(迷惑メール)はよく来る。

面倒くさいので、そのまま放置したり、せっせと削除したものである。

今日、何気なしにMSNを見ていたら、自動削除方法が載っていた。

Outlook Expressのツールバーの中にメッセージがある。
ここで送信者を禁止するがあるので、指定をすればよい。

実行したら、何と今残っていた分だけで25発信者あった。
多分、今後も増え続けるであろう。しかし、一日に数回同じ内容できていた分は防げる。

色んな機能があるのに、知らない、気がつかないのが結構ある。

一度、ブログで何とかならないかな〜と書いたことがある。
コメントも無かったので、自動削除のソフトを購入するしかないのかと諦めていた。

毎日メールを見るのがうんざりしていたが、何かすっきりした感じがする。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:43Comments(0)その他、何でもかんでも

2005年09月28日

国勢調査

国勢調査用紙が昨夜届いた。

テレビコマーシャルで、調査員は私と思ってと菊川怜が宣伝していたが、我が家には30年先の菊川怜が用紙を持ってきた。おじさんよりも良い。

本日のMSNニュースの中に、5年に一回の国勢調査、自分の家に来た覚えはないと答えた人が36%もいたのには驚いた。
5年の間、学生だったりした人は世帯主が調査票に書き込んでいるので知らないかも知れない。

私の娘も22歳だが、国勢調査のシステムを知らない。
選挙みたいに、一人一人調査票が来て、それを郵便かなんかで送る物と思っていたらしい。

子供達が学生の時は、簡単に書けていたが、就職したしたあとは、なかなか実態を書けるようには掴んでない物である。

特に、8従業地、11本人の仕事内容を詳しく等は難しい。

文字で書く項目があるが、あとの集計は大変だろうな〜

インターネットでの調査、又はFDD,CD等を使えばあとが簡単だが。

そう言えば、僕たちが商品開発システムにUNIXを使用した事例を発表したら、統計局から見学に来られ、第一期として数十台導入したと聞いたことがある。商品開発システムはパソコン版に切り替えたが、統計局はどうなっているのであろうか?

あれからかぞえると今回は4回目?  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:00Comments(0)いろいろ

2005年09月27日

関サバ・関アジ

今日の日経の九州版に、関サバに構造不況の波という記事が載っていた。

最近、関サバは食べていない。

久留米に、佐賀関漁協に登録をして、尾ひれにブランドマークが付いた本物を食べさせてくれる店がある。
最近真面目だから、あまり出向いていない。
記事によると、漁価の下落と漁獲高の減少だそうだ。

関サバで一本5000円はしていた。その当時の卸値は多分半額程度であろう。今は1000円程度だそうだ。

それにしても、食べに行くと3回に1回ぐらいしか入荷していない。
なかなか獲れないそうである。豊後水道も荒れているのかな〜。

自分は高校生まで、佐賀関の近くに住んでいた。
よって、関サバ、関アジはよく食べていた。しかも安価で。
今でも、帰省すると一本1000円以下で関アジは売っている。

漁獲高が減り、安価になれば後継者問題は深刻である。
まして、こんなに油代が高ければ、元が取れない。昔も良く後継者問題を聞いた物である。
2500万円程度の高速船に色んなフル装備をしてやっても、息子はあとを継いでくれないとか言っていた。

我々消費者は、新鮮で、安価な関物を食べたいものである。

関の漁師の皆さん、頑張って美味しい物を食べさせて下さい。!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:15Comments(1)いろいろ

2005年09月22日

夏バテ解消

最近、朝晩はめっきり涼しくなり楽になった。

今年は、連休明けから余り調子は良くなかった。
どうしても、体が重く感じられたし、歩行距離も短くなっていた。

ここに来て、やっと従来の調子を取り戻しつつある。
今日も、リハビリにて左足下がり20回、フラットでのフルターン10回が出来るようになった。調子が悪いときは半分以下である。

夏場に色んな事をした分の効果が現れてきているのかな〜

?eーフコイダンを貰い、3升飲んだ。
?南小国の整体に通った、9回。
?この9回は全て休肝日、この時は血糖値が下がる。
?除霊をする。

体重も増えてきたせいもあり、夏バテ気味であったのかも知れない。

さ〜、体調が良くなってきたら、秋のコンペに備えて、打ちっ放しでも行ってきて準備をしなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:18Comments(0)いろいろ

2005年09月19日

慶事は続く

姪の結婚式に続き、娘(絵美ちゃん)も結婚することになった。

今日、彼氏が娘を貰いに来た。

なかなかの緊張である。

ほぼ大丈夫であろうと思ってはいるが、ハゲの父親は何を言い出すかわからない。結構涼しかったが、汗びっしょりであった。

長女の時もそうであったが、自分たちが決めた結婚なので何も文句はない。

皆さんに祝福された結婚が一番である。

自分たちの結婚の時に、一部反対があったため結構苦労した記憶がある。
しかし、それにもめげず、立派な家庭を築いていけば認められるのである。

しかし、末娘はやりたくないのが本音である。
年取って出来たせいもあり、随分と可愛がった物である。

幼い頃から、テニスコートにはずーと連れて行っていたし、飲み屋さんにも小学生から連れて行った。

いずれは、嫁に出さねばならないので、縁があったときがベストである。

最近は、男女とも晩婚化すすみ、まだ結婚しないのかと心配するよりは、早めに結婚して四番目の孫の顔を見た方が良い。
日本の少子化に少しでも貢献できればとの判断である。

さー、バージンロードを杖なしで歩けるように、明日からリハビリ頑張ろう!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:19Comments(0)いろいろ

2005年09月18日

結婚式昨今

15528.jpg昨日は結婚式に出席してきた。

姪の結婚式である。
福岡のキャナルシティのハイアットホテルであった。

キャナルはオープンしたときに行ったきりである。結婚式シーズンに入ったのか結構な数の結婚式が行われていた。
ホテルでの結婚式なので、皆さんがウエディングドレスである。
花嫁さんが、あちこちで走り回っていた。

今回は、相当に歩かされた。1F〜3Fまで、控え室、式場、親族紹介場、披露宴会場と迷子になりそうである。
おまけに、トイレは各フロアー外れに一カ所。参った。
万歩計をつけていけば良かった。しかし、何とか全て歩けたのでリハビリ効果、整体効果は出ているのであろう。

披露宴も最近は随分と様変わりしたものである。仲人は当然いない。
食事も洋食なので、次々に運ばれ来る。皆さん、キチッと自分の席に座り黙々と食べている。百人もいるのだが、随分と静かである。

アルコール類もシャンパン、ビール、ワインである。日本酒がない、焼酎もない。皆さんお利口さんに飲んでいる。
自分は、たまらずオリジナル焼酎を頼んで飲んだ。

大学病院の先生達が多かったが、今までにない静けさだった。きっと二次会に向けて、パワーを温存しているのか?

我々お年寄りは、ドンチャン騒ぎが好きである。今はそんなことをする連中はいなくなった。悲しい物である。

喜び事には、ハメをはずして騒ぐ人が入ると盛り上がる。

次回は、自分の娘の番である。ドンチャン騒ぎをしよう。!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:42Comments(0)いろいろ

2005年09月15日

サラリーマンの愚痴

久しぶりに、サラリーマンの愚痴を聞いた。

自分も、長年サラリーマンをしていたので良くわかる。

自分は起業し、サラリーマンの方々を第3者的に、客観的に見れる。
やはり、サラリーマンは世界が狭いね〜。井の中の蛙ではなくバケツのボウフラみたいである。

今の若い方は、自己中心的である。自分の世界を持っている。
これを、会社生活の中でも適用させようとする。当然、通用するはずは無い。

又、管理職を見ても、相変わらず先輩の管理職がしたような事(特に利権)ばっかりをやっている。
その最たる物が、公務員であり官僚であるが、一般企業も官庁的になりつつあるのでは?

昔のサラリーマンには、侍、武士的な人材が必ずいた物だ。
良きにつけ、悪しきにつけ彼らの協力で色んな仕事が出来た物である。

最近は車世界なので、会社帰りに赤提灯で一杯やりながら、上司の悪口を言ったり、ストレス解消等が出来なくなってきている。

自分の若い頃は、先輩に連れて行かれ、説教されたり励まされたりしたものである。

僕の作ったシステムの中に「赤提灯システム」があるくらいだ。

サラリーマンの諸君、大いに赤提灯に行こう!!

少しは景気が良くなるかも?  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:25Comments(0)いろいろ

2005年09月13日

身障者割引

福岡県の浮羽地区は果物宝庫である。

昨年の台風でも、なし、ブドウ、かき等の落下が相当あったそうである。

道路沿いにある果物店により、安くて美味しい梨を買おうと立ち寄った。
店頭は、いつもと変わらない陳列である。

店員に聞くと、今年の台風14号での梨の落下はナシだそうである。

美味しそうな梨と巨峰を買った。
急に思いついて、店員に「身障者割引」はないんですか?と訪ねた。

びっくりした表情で、うちの方はやっておりませんと真顔で。
そこで、身障者は、タクシーに乗れば一割引、高速は半額、飛行機も4割引、なのに梨とかブドウを買うのに割引がないとおかしいと食い下がる。

これは、自民党の圧勝による国民いじめか!!。

大阪とか、韓国に行けば、まけてくれるではないか、是非割引を!!。

店員のおばちゃん、笑いこけて、参った参った、身障者だからまけろとは初めてだ(こちらも初めてだ)、仕方ないと梨を1個くれた。

何でも言ってみるものである。

車の中で、大笑いしたが、何だか恥ずかしい気もした。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:17Comments(0)いろいろ

2005年09月12日

むちうち症

いつも火曜日に行っている整体に、今日行ってきた。

娘が月曜日が休みになったので、むち打ち治療に同行させた。

事故から丁度1年になる。
3ヶ月間、整形外科に通院したが、少し軽くなった程度である。

先日、整体士と話したときに、むち打ちは病院では完治しない。連れてきなさいとの話しで実現した。

頸椎辺りをゴリゴリと治療していた。相当に痛そうである。
僕は、頸椎を触られても正常なので何とも痛くない。

むち打ちを治しておかないと、今後結婚して子供を産むときが大変だそうだ。男性の場合は、精子が激減して妊娠しなくなるし、女性の場合は、つわりはひどいは、難産にもなるそうだ。

治療一発で、頭すっきり、腰痛もすっきりしたそうだ。

家に帰ってからは、顔面が真っ赤にほてっていて、それが治まるとすっきりしたそうだ。ついでにあちこち矯正して貰った。

相当に痛かったが、一発で治るとはたいした物である。

その点、僕の場合は重傷である。即決とは行かないが、徐々には反応が出ている。

今日の土産はくりを頂戴してきた。

治療して土産を頂くなんて、厚かましい話しである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:55Comments(0)いろいろ

2005年09月09日

秋近まる!

整体が今日で5回目である。

毎週、火、金で通っているが、前回の火曜日は台風来襲で行けなかった。

今日は、台風一過すがすがしく往復できた。
まず、往路:
国道210,212,442を通り黒川温泉まで行く。
崖崩れ、倒木も殆どなかった。松原ダムもようやく水位が回復していたが、それでも60%? やはりダムは大きい。 
杖立温泉を過ぎてからは、特に木漏れ日が眩しい。
夏場は、感じなかったが、空気が澄み切っていると眩しいらしい。また、川面には水蒸気が立っている。雲海の元だそうだ。
近くの食事処の紅葉が先端だけ赤くなっていて、やけに綺麗。

復路:
治療を終え、カリスマ整体士と郵政民営化論を論議した。
年齢の割には、しっかりとした物の考え方を持っていた。民営化反対で結論が出た。彼にかかると、ブッシュも小泉も金日成も全部ダメだ。同じあなのむじなだそうだ。
帰りは快調にとばして家に着く。送金の関係で北野郵便局に行く。
午前中の論議が思い起こされ、思わず一人笑い。

4回目の治療の夕刻、会議が終わったあとに、突然、足が軽くなりスイスイ歩ける。勿論杖なしで。こりゃ又どうしたの?
しかし、翌日は元通りになっていた。

本日、その事を報告すると、その現象がたびたび出てくる。頻度が多くなりそれが常時になれば、治ったと言うことだそうだ。差し当たり、そこまでは回復するという証拠だそうだ。
君より悪かった人が、今や富士山にも登山出来るようになっている。
頑張れば必ずやそうなると激励された。

こんな現象が現れると、遠い通院も苦にならない。

今日、往路で感じた季節感がわかるようになったのは、嬉しいことだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:34Comments(0)日常の出来事

2005年09月07日

さあ〜今日から独身

昨日、台風の中、家内は入院した。

若い頃であれば、ゆっくり羽をのばそ〜と思うのだが、何せ身障者である。

今日は、台風の後始末。
雨戸を完全に開けたり、物干し竿を立てたり、ランの鉢を出したり・・・
やればできるじゃん!!

今までの昼食は、家にいるときは家内が準備をしてくれていた。
しばらくは、コンビニ弁当になる。
これも同じ店ならすぐに飽く。

今日はセブンイレブン、明日はローソンと店巡りをしよう。
我が家の周りでも、一週間は同じ店に行かなくて良いぐらいコンビニがある。

昔、若かりし頃も家内が入院したことがあった。子供が小さかったし、その頃はコンビニは無かった。
入院当日、家内が魚を調理して、火をつけるだけにしてくれていた。
火をつけて、酒(この頃は日本酒)を飲んでいたら、何やら焦げ臭い臭い。
物の見事に炭になっていた。
それ以来、台所には立たない。子供もはっきりと覚えているらしい。

末娘が、会社から帰ってくるまでは、枝豆で焼酎を飲みながら待っていよう。

もう少し元気になったら、料理の一つや二つ出来るように勉強しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:39Comments(0)いろいろ

2005年09月06日

台風ドキュメント

今日は一日中台風であった。

ドキュメントを。

台風と言うことで、家内の会社、息子、娘も休みである。
それなら、僕も休みで、盆、正月以来家族全員の休日と決定。

家の周りは、日曜日に全て終わっている。

予報円が、西側になってきたので、直撃コース。
9時半より、娘と風で飛ばされるといけないので、ゴーヤ、カボスの収穫。

カボスは順調に成育中であったので、食べる1分前に収穫がベターだがやむを得ない。収穫して冷蔵庫へ。

10時になったので、スーパーへの買い物へ行く。結構なお客さんがいた。
風雨はさほどでもない。

今回の台風の風は、北東の風。家にいると全く感じない。
臨場感を味わう為に、雨戸を開けるが何ともない。

今日は、家内が入院する日なので、息子が病院まで送っていく。
ついでに、期日前投票をしていったそうだが、北野町の避難所になっていて老人が30名ほど非難していたそうだ。

民放のテレビを見ていたら、女性アナが朝倉郡の筑後川で警戒水位を超えたと2度も放送した。そんなはずはない。我が家の下を流れる小川は筑後川に注いでいる。その水位は筑後川と同じである。まだまだ低い。
案の定、番組の終わりに誤報と報道。

佐賀を通り過ぎたので、雨戸を全開。この時確認したら、下の小川が満杯。
筑後川の水位が上がったのだろう。

5時10分、ぴたりと風が止み、20分より北西の風に代わった。
吹き戻しである。風の変わり目を確認できたのは今回が初めて。

もう一安心と、早めの晩酌に取りかかる。

いい気分で、ソフトバンクのナイターを見ている。

自分たちにとっては、今回の台風は何とも無かった。
家族団らんが、朝からできた。

しかし、今回も多数の方が被害に遭われている。
こんなに情報が発達しているのに、事前に手がうてない物なのか?

テレビを見ていたら、増水した川で、アユをすくっていた人がいた。
増水すると、アユは、岸辺に集まるそうだ。

人に迷惑がかからねば良いが・・・・  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:05Comments(0)いろいろ

2005年09月04日

選挙の世論調査

選挙になると、新聞、テレビ等のメディアでの世論調査が発表される。

選挙権を得てから40年、自分に対しての世論調査が来たことがない。

所が、本日、NHKの代行で選挙に関して、TEL調査があり、電話番号が当たったそうだ。

待ちに待った世論調査である。
可愛い女性の声で、年齢は?と聞かれた。
そうだ! 年代別の統計をとるのであろうと60歳と答えた。

すると、20歳代の調査だとのたまう。
今更、29歳と言うわけにはいかず、丁度息子がいたので代わった。
清き一票より、無作為に抽出された有権者の一人になりたかったのに。

こんな調子では、宝くじを買っても当たらないであろう。

それは別にして、選挙一週間前で、各放送局が7党首での対談が放映されていた。
どの局を見ても、言っていることは変わりない。
他の党を非難したり、自己弁明ばかり。こんな政治家ばかりで本当に日本大丈夫なのかと感じている。

その辺りを、世論調査にぶつけてみたかったんだが!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:10Comments(0)いろいろ

2005年09月04日

台風準備

台風14号が来そうだ。

朝の状況では、直撃コースである。

昨年は、随分と台風が到来し、怖い思いをした。
まだ大丈夫と思って、雨戸を閉めていなかったら、間に合わないぐらいの強風で、やっとの思いで占めた記憶がある。

その時、外に置いていた冷蔵庫が庭の中で舞っていた。
窓を直撃されたらひとたまりも無かった。

今日は、家族全員がいた。
万全を期して、全ての準備は整った。

夕方の予報円では、何とか直撃は免れそうである。

往々にして、万全の対策を打ったときには、えてして災難は免れる物である。

自然災害にも、ビジネスにも危機管理意識をしっかり持とう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:59Comments(0)四季こもごも

2005年09月02日

ハンドパワー

今日は4回目の整体である。

色々、体を扱って貰うと、結構かるくなったような気がする。

治療が終わって、先生と色んな話しをした。

整体に関して、勉強とか、訓練をしたのですかと、質問したら、別に特別な事は何もしていない。本をちょっと読んだぐらいかな〜とのこと。

特別なパワーが自分にはあるという。

飛行場での金属探知器は、裸で通ってもピンポンと鳴るそうだ。
そんな意味で、そこを通過するのに30分はかかる。
体から出る“気”みたいなのが反応するのだろうとのこと。

その2として、体は電気をあまり通さないそうだ。
電線を握ってもあんまり感じないそうだ。

その3として、昔はやったスプーン曲げをして貰った。物の見事に曲がる。
曲がったスプーンは魔よけとか、交通事故のお守りとか、商売繁盛に役立つとのことで頂戴してきた。

僕にも超能力のハンドパワーが授かりたい物である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:56Comments(0)日常の出来事

2005年09月01日

眉カット

14781.jpg我が家の木曜日はエステの日である。

エステシャンが自宅に来てくれる。
家内と、娘が、パックとかマッサージをして貰っている。

当日、僕としてはなかなか女性の世界には入れない。じっと見ているのがせきのやまである。

ある時、ひょんな話しから、眉カットをして貰うことになった。

僕の場合、頭髪はあまり伸びないが、眉毛と鼻毛は実に伸びる。
鼻毛を切って貰うわけにはいかない。昔の理髪店では鼻毛まで切ってくれたが今は切らない。

年をとると、耳毛も実にのびる。
頭の分が、その他に分散してのびるのであろう。

僕の場合は、もと村山首相のように眉毛が上から下に簾のように下がってくる。どうかすると、目の中まで侵入する勢いである。

そんな意味で、今までは適当に切断していた。

所が、エステシャンに眉カットして貰うと、何か男前になった気がする。

眉がキリッとすると、何か世の中がよく見えてくるような気がする。

総選挙で、世の中は喧噪である。明日は小泉さんが久留米に来る。

さあ皆さん、眉カットして、しっかりと日本の将来を見つめましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:37Comments(0)いろいろ