プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2005年10月31日

若さを吸収

土曜日に元勤務していた会社の情報システム部門の若人と呑んだ。

自分も、30年以上在籍していた部門であるので、非常に懐かしい。

急遽決まった日程だから、参加者は少なかったが、結構盛り上がった。
気がついたら、5時間呑んでいたことになる。
最近の自分は3時間が最大だったが、記録を更新した。結構な量の焼酎も飲んだが、話しが弾んだせいか何ともなかった。

最近は、同年配の方と呑む機会が多く、話題がどうしても暗くなる。

若い連中は今後がある。自覚をしているかどうかは別として、生き生きと感じた。僕が居た頃より成長している証しかも知れない。

やはり、若い連中とのつきあいの中で、その若さを吸収していかねば、一気に老け込んでしまいそうだ。

孫達とのふれあいはあまりにも若すぎるが、最近碁石で遊んでいる。
ぼちぼち正式に教えるかな。僕の現在の将棋の実力は小学6年に完成した物だ。

孫の年代、娘の年代、後輩の年代と色んな違いの若さを吸収しよう!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:24Comments(0)いろいろ

2005年10月29日

究極の仁術

今日のリハビリで、究極の仁術を施しているのを見た。

ある患者さんが背中が痛い。どうしましょうと医者に相談したら、痛いのを忘れなさい!!。

素晴らしいことですね!。

我々凡人は、なかなか忘れられないのです。痛み、痺れ、辛さ、・・・・・
これを忘れることが出来れば、人間離れです。
尤も、痛さを感じず,痺れを感じず、辛さを感じなくなったら人間を止めた方がよい。

人間を続けていきながら、これらの感覚を自由にコントロールし、忘れることが出来たら最高に幸せだと思う。

年寄りの中には、何を言っても分からない方も結構居る。説明しても理解できない。こんな方には忘れなさいは正解かも知れない。

ビジネスでも失敗してくよくよする人がいる。
反省は必要だが、引きずっていては前進がない。ある意味では忘れることも重要な事かも知れない。

年をとると、必要なことも忘れる。これは健忘症である。

最近、物忘れが出始めたので、脳の活性化に努めなくては!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:46Comments(0)最近思うこと

2005年10月28日

整体完了

南小国に通っている整体治療の第一次が本日完了した。

現時点では、矯正するところは全て完了したと言うことである。

丁度、20回の治療であった。
全身を見て貰い、あちこち悪いところを矯正した。第一回目が痛かったのみでそれ以降はそんなに無かった。
現在、大の字で寝れるようになったし、寝返りも簡単に打てるようになった。下肢の血行も随分と良くなった。

3回目の夜、歩行がすごく良くなったのが最高で、それ以降その症状は出ない。その状態はいずれ来るだろう。

カリスマ整体士にかかっても、すぐには走れなかったのは神経が死んでしまっている部分があるのであろう。痛みが伴って全く歩けないケースの場合は、原因を除去するとすぐに歩いて帰る人もいたそうだ。

もう一つは年齢が影響するそうだ。
若ければ、みるみる回復する。年をとると老化の進度と回復の進度が相まってなかなか好結果が見えないケースが多いそうだ。
又、神経系は冬に向けては余り良くない。

今回の治療を通じて、全身を見て貰い、絞り込みも出来た。
現状維持をして、来年の春期キャンプより本格治療を開始しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:20Comments(0)いろいろ

2005年10月27日

観光シーズン

観光シーズンに入り、福岡から黒川温泉直行バスが運転されるそうだ。

一日2往復、博多駅から2時間39分だそうだ。

実は、私が南小国に整体に通っているのが黒川温泉の横である。
北野町から筑後川の土手を70km(法定速度40km)でぶっ飛ばし、1時間50分かかる。

日田からの国道212号線、442号線は殆どが追い越し禁止であるし、山間部の曲がりくねった道である。トラック、バスが通るとノロノロ運転だ。
紅葉の季節になると、通常でも多くなるし、貸し切りバスも増える。
2時間では行けなくなるのであろう。

先日、ある食事処の横にヘリポートが出来ていて、小型のヘリが着いていた。そうだ、へりで通えば渋滞はない。

そんな人種になりたいな〜。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:30Comments(0)四季こもごも

2005年10月26日

行動管理システム

横河電気が人間の動きが1m単位で把握できるシステムを開発したそうだ。

情報管理システムに応用するそうだ。

最近は、個人情報がよく外部に漏洩する事件が起きている。
殆どが、社員が絡んでいる。そこで社員の行動管理を徹底的に監視しようとの意思らしい。

このシステムは、靴底に六つのセンサーがついたセンサーモジュールを埋め込むそうだ。

システムとしては1m単位の人の移動を把握できるそうだが、効果はどうであろうか? 良い鈴は出来たが、誰が猫につけようかとの話しに似ている。

情報漏洩、盗み出そうとする社員が、果たしてその靴を履くであろうか?

過去にはセンサーを使った徘徊老人の監視システムや 遭難,捜索のためのシステム等開発されたが、余り運用されていない。
コストの問題と監視する人に如何にセンサーをつけるかが問題であった。

昔は、情報漏洩には、物を移動させる(FDD、CD、DVD、TAPE・・・)事により外部に持ち出していたが、今はどうであろう。
ネットワークの時代だから通信系で簡単に移動出来る。

そうなると、情報が移動したときに監視できるシステムが必要になるのか。

監視も大切だが、教育が前提にあるのでは?

ハッカーではないが、監視されていると破りたくなる輩はいないのであろうか?  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:50Comments(0)四季こもごも

2005年10月23日

高速道路のパーキングエリア

仕事の関係で、月に数回高速道路を走る。

パーキングエリアで、昼食をすることが多い。

殆どが、セルフサービスである。
食事を取りに行くのも、食べたあとの食器の返還まで。

所が、どの店に行っても、私が杖をついていると席まで運んでくれる。
勿論、食べたままで結構ですよと言ってくれる。

昨日は、私より少し年下くらいのおじさんと同席だった。
何も喋らずに、お互い黙々と食事をした。そのおじさんが先に終わったのだが席を立たない。何故だ!と思いつつ食事が終わった。

何と、私の食事が終わるのを待っていてくれたのだ!!

恩をきせるわけでもなく、さりげなく、ついでに持って行きましょうかと声をかけてきた。
よろしくお願いしますというと、あっという間に食器を持って消えてしまった。

こちらに気を遣わせない気遣いである。

周りへの気配り、気遣い、この方はきっと素晴らしい運転をするのであろうと思いました。

それなのに、身障者のくせに、時々暴走運転をする自分を反省しました。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:29Comments(0)いろいろ

2005年10月20日

ブログの登録者

総務省の発表では、ブログの登録者が3月末より4割増えたそうだ。

実に、437万人に到達したそうだ。

2006年には、621万人にも到達するらしい。

そう言えば、最近は猫も杓子もブログ、ブログである。
この中から、見たいブログ、見せたいブログを抽出するのが大変である。

その点、このDGの起業家100人の挑戦日記2005はチョイスし易い。
起業家が何を考え、何を悩み、どの様にやっているのかが結構伝わってくる。

私の場合でも、仕事先、友達、リハビリ病院関係者、親戚、家族と結構見てくれている。
ある意味では、ブログを通じて、日常のコミュニケーションを図っている。

ブログの書き込みが無いと、何かあったのかと心配してくれる方もいる。

なかなか。さぼれないブログである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:04Comments(0)四季こもごも

2005年10月19日

禁煙2周年

まもなく禁煙2周年になる。

こんなに上手く禁煙できるとは思わなかった。

止める直前は、デスクワークが多く、自分の机だったから、40本程吸っていた。常時2〜3カートンは常備していた。
サラリーマンの時は、会社と自宅に常備し、約40年間、毎日吸い続けた。

2年前の、軽い脳梗塞のため、即時禁煙。目の前にタバコを積み上げて、それを見ながらの挑戦であった。

昨晩、久しぶりにタバコを吸う夢を見た。夢の中でも禁煙中なので吸うまいと抵抗したが、悪魔から進められやむなく一服。
所が吸えない!! むせこんで目が覚めた。これで本物かな?

今日の日経に喫煙率10年連続最低の記事が載っていた。

減ったとしても、男性は45.8%もある。実に2,281万人。
女性も739万人と結構多い。
車でのくわえタバコは、女性が目立つ。

自分が吸わなくなったり、会社、病院、公共の場等々が禁煙になり、周りは吸う人が少なくなっている。上記の数字にはびっくりした。

早めにタバコを止めると、老後の体力に良い。最近実感!!

皆さん、早めの禁煙をしましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:16Comments(0)日常の出来事

2005年10月18日

親爺のカミナリ

今日も南小国まで整体に行ってきた。

今年は、天候のせいか、こんな高地でも稲刈りが終わっていない。
1〜2週間は遅れている。まだ稲が完全に熟れていないらしい。

今日は着くと、奥さん達がいない。やっと今日が稲刈りらしい。

それは忙しいから、早速治療を始めて貰った。
うつぶせになって背中をして貰っている最中に奥さん連中が帰ってきて、本日は稲刈りなし、20日に延期だそうですと伝えた。

そうすると、カリスマ整体士がはらかいて(怒って)大げんか!!
私はしたになっていてどうしましょう?
もう稲も何もかもほっちらかしとけ(ほおっておけ)との命令で一件落着。女性陣は憤懣やるかたなしで、また田んぼに出かけた。

思わず、私の親父を思い出した。
少ししか田んぼは作ってなかったが、田植え、稲刈りにはお手伝いに帰っていた。その時、必ず、親父はじぶんの思った通りに事が運ばないと爆発していた。自分が全てを出来なくなり、人の手を借りると思い通りにならない。その事が腹立たしいのであろう。

治療が終わり、気持ちを落ち着かせるため、しばらく色んな話しをしてきた。今度は私がカウンセラーである。

自分の子供、孫等を随分と世話をし、可愛がったが、どれとて一人前はいない。仕事はしなくて講釈ばかりのたまうと、こんこんと話しを聞いてあげたら落ち着いた様子であった。

なにか、久しぶりに、自分の親父に会ったような気がした。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:26Comments(0)いろいろ

2005年10月16日

北野くんち

今日は我が町北野、北野天満宮さんの北野くんちの日である。

好天に恵まれ、結構な人出であったそうな。

私も北野町に転居してきて6年目で、隣組の班長さんが回ってきた。

この班長さんがくんちの行列に参加しなくちゃならないそうだ。
しかも、昔流で男性しかダメだそうだ。
私も、お祭りの行列に参加できる程回復はしていない。息子も仕事で参加できない。やむなく、娘婿が快く役目を引き受けてくれた。

役目は事前のくじ引きで馬ひき役で、模型の馬に子供等を乗せて縁起を担ぐらしい。結構な人出であったので、忙しく、楽しかったそうだ。

10年ほど前に、久留米にある高良大社のご神行があり、本物の馬に乗っての行列参加の機会があったが、恥ずかしくて断った記憶がある。今考えると参加しておけば良かったと思う。あと100年は無いそうだ。

若い頃は、熊本の「ぼした祭り」に参加したことはある。2mぐらいある大太鼓の補助をしたことがある。この祭りも馬が暴れるのが有名である。

祭り好きの爺ちゃんも、孫の子守が最適かな〜  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:37Comments(0)その他、何でもかんでも

2005年10月13日

名人戦

昨日、久しぶりに名人戦を観戦した。

張名人と小林覚九段の名人戦第四局である。

前もってインターネットで、棋譜を並べたり、解説を読んでいた。

午後4時からの放送開始である。
以前も見たことはあるが、何せ持ち時間がいっぱいあるので長考ばかりである。なかなか次の一手を打たないので放送時間が無くなる。

今回は、開始時に張名人30分、小林2時間30分からの放送であった。

山城九段の解説だったが、非常にわかり安かった。
何度も計算をしたが、盤面10目小林リードと言っていたが、終局もその通りであった。

張名人は秒読みになったが、勝ちを信じた小林は時間を使わず、こぎみよい
調子で打たれ、5時20分頃終局となった。

自分も体をこわし、最近碁を打っていない。
最後は、入院直前のお祭りで4局打った。この時は全勝したが、体力を使い果たし、歩けなくなったのを覚えている。

久しぶりに良い碁を見せて貰い、また一局打ちたくなった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:36Comments(0)いろいろ

2005年10月13日

携帯IP電話

携帯IP電話が2007年から実用化するらしい。

これは、安い料金での通話や画像・動画のやりとりが可能になる。

料金の安さは、どこかが指定番号は、かけ放題のサービスを始めるらしい。

我々、ちょっとローカルになれば、やっと光が開通した状態である。
このシステムは、整備コストが既存の携帯電話の十分の一程度ですむらしい。全国に設置されるのは早いかも知れない。

定置型なら、感度等も問題ないそうだから、SOHOにはありがたい。
パソコンと携帯の一体型が出るだろうから、家庭内、事務所内自由に置ける。
又、モバイル環境としても最高である。

動画も可能なので、プロモーションビデオ等を自由に使える。

ある意味では、IT分野での一大革命になるかも知れない。

コンテンツ勝負だね。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:41Comments(0)四季こもごも

2005年10月11日

黒川温泉界隈

現在整体に通っている所は黒川温泉の近くである。

この界隈には、色んな名称の温泉が点在している。

中には、はげの湯温泉なるものもある。

国道442から脇道に行ったところにも、旅館、食事処がある。
行楽シーズンに入ったのか、結構なお客さんが入っている。

こんな山の中でも、一泊2万円等がざらだそうだ。民宿は5〜6千円で安いが、黒川温泉というブランドが行き届いているのかも知れない。

温泉の名前が違うほど、お湯の質も違うそうである。

週二回通っているので、温泉にでも入りたいのだが、この日は温泉もお酒も禁止である。よって通い始めて黒川温泉には入ってない。

整体に通っているところでも、掘れば出るらしい。

そう言えば、昔、この近くで温泉付の別荘地売り出しに参加したことがあったっけ。焼き肉の食べ放題付き、おみやげ付きだった。
どこかの社長さんに間違われ、優遇された記憶がある。現地に着いたら、完売したとのことで進められもせず、腹一杯焼き肉を食べた。

毎日、温泉につかれる身分になりたい物である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:59Comments(0)いろいろ

2005年10月09日

バイキング

3連休のの中日、夕方より近くの花立山温泉に行った。

前にも紹介したが、1年間で50万人を達成した温泉である。

さすがに休日なので家族連れがわんさかわんさかいる。

この年になると、自分の孫以外は騒音である。我慢して入浴し食事をして帰ることにした。

7時に食堂に行ったので超満員。待ち時間20分あった。
ここは、1000円でのバイキングである。アルコールは別料金。

結構な品数があり、我々には丁度良い。

食べながら、皆さんのバイキング料理の取り方を観察した。
これが結構面白い。

一般的に年配の方は多めに取っていく。馴れている人は少量必要な分だけ何回も取りに行く。

しかし、全体的に彩りは少ない。即ち野菜料理を取るのが少ない。
揚げ物、肉、魚を大量に持って行く。

通常の家庭料理の好みで食べているとは思うが、見ていてコレステロールの固まりを食べているように見える。

大半が冷凍食品と見たが、これは相当に儲かるであろう。

今日は、若い子供が多かったが成人病ならなければいいが。

成人病になっている自分は、ビール、焼酎一杯ずつで早々に切り上げた。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:54Comments(0)いろいろ

2005年10月09日

結婚記念日

昨日の10月8日は35回目の結婚記念日である。

最近は忘れがちで、あとから思い出す始末であった。

朝起きたとき、娘から結婚記念日おめでとうと言われた。
もう35年経ったかという思いである。

長女が孫3人、末っ子が嫁に行こうかというので35年の年輪を感じる。

35年前の給料は安く、共稼ぎで新婚生活をスタートした。
当然車もなく、自転車の二人乗りで会社に通勤した記憶がある。

現在の住まいが5カ所目である。転勤は無かったが、借家、社宅、自宅と久留米市内を転々とした。
不思議と転居の度に家内は入院していていなかった記憶がある。
又、土をいじれる所ばかりであった。

今年も少々なったカボスの木は2番目の場所から引き連れてきている。

4番目の所では、銀婚式も祝って貰った。
もう、あれから10年、時の経つのは早いものである。

金婚式まであと15年、体力回復して頑張らなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:20Comments(0)いろいろ

2005年10月06日

高速の利用証明書

今日、サポート先の若宮まで高速道路で往復した。

何気なしに領収書をみたら、利用証明書になっている。

たしか昔は、領収書だったはずだがと思い、過去の分を引っ張り出した。

8月22日に利用した分は確かに領収書となっている。9月22日の分は利用明細書となっている。
これは、道路公団の民営化に伴う措置なのだろうか?

下の方に、本書は領収書ですと書いてある。なんで利用証明書に変えないと行けなかったのか?
ホームページを開いて調べてみたら、何も書いていない(暇だね〜)

どなたか内容を知っている方は教えて下さい。

経理処理上、こんなのは問題ないのであろうか?
タイトルは別にして、小さくこれは領収書ですと添え書きをするといいのであろうか? これも専門家の方教えて下さい。

それにしても、高速道路は便利であるが、通行料は高いね!!

どこそこかの政党は無料にするとか言っていたが、早く政権をとって無料にしてね。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:37Comments(0)いろいろ

2005年10月05日

何でも言える環境

先般、サポートしている会社の人と酒を飲んだ。

社長、本部長、事業部長である。

最初は、世間話から入り、徐々に顧客の話、システムの話、組織の話・・
これからが白熱する。

一般的な中小企業は社長の独断が強い。
ここは、違う。あれはいかん、こうした方がよい。やり方は変えない方がよい。このままでは人間は育たない。育てるのがおまえの仕事だ。

けんか腰で無いところが実に気持ちが良い。
同席していて、結構一般論を述べるがそんな物は通用しない。

自分のサラリーマン時代を振り返って、こんなにケンケンガクガクやったかな〜と振り返ると、結構自分の所属する小さな組織内で終わっていたような気がする。

40〜50人程度の会社が、上場に向けてひたむきに頑張っている姿は実に素晴らしい。夢があり、これを実現するため何をすべきか、自分の考え方を全面に出して議論する。これが出来る会社は伸びるであろう。

あっという間の時間であったが、久しぶりにさわやかで、盛り上がったひとときであった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:44Comments(0)いろいろ

2005年10月05日

秋の逆襲

天気予報で、やっと秋らしくなり、秋の逆襲とかいって開設をしていた。

窓を開けて寝ると虫の声がやかましくなってきたし、寒くなってきた。
もう一つ気のついたことは、この筑後平野への筑後川からの取り水が終わったことである。
そのオーバーフローした水が、我が家の横で滝になり風情があった物だが、これもストップした。

季候が良くなると食欲の秋。今年は台風の影響が少なかったので果物が美味しい。
しかし、最近は太り気味でスーツのズボンが入らなくなった。

医者からは、諸悪の根元(太りすぎ、出っ腹・・・)を絶たねばと指導を受けている。

食欲とダイエットの戦いが始まる。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:26Comments(0)いろいろ

2005年10月01日

10月も暑い!

10月になっても真夏日である。

パソコンをいじっていると,ジワーと汗が出て来た。
この時は、たいがい30度を超えている。なんと31度。

10月になってもエアコンを入れたのは記憶にない。

昨日も、南小国に行って、帰りは高原のさわやかな空気を入れようと窓を開けたら熱風である。道路脇に咲いているコスモスも暑くてたまらない風情でぐったりしていた。

9月の福岡の平均気温は、平年よりも2度高かったそうだ。

これも地球温暖化現象の一つか?

アメリカでのハリケーンの凄さ、台風の驚異、インド洋のサイクロンと、正に地球規模での異常気象は続発している。

やはり秋はちょっと肌寒く、月見で一杯が最高である。
もうービールは飽きた。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:04Comments(0)いろいろ