プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年03月31日

人工血液

脳梗塞の症状を軽減できる人口血液が動物実験で効果が出ているらしい。

脳梗塞の場合、後遺症が残り、リハビリが大変である。

私が通っているリハビリ病院でも、脳梗塞の後遺症が大半である。

私も、軽い脳梗塞をやったが、右半身、若干の痺れが残っている。
姉も脳梗塞で入院中、妹も軽いが経験者。義兄もやったが対応が早かったので後遺症は残っていない。

正に、脳梗塞は一家の持病でもある。

人口赤血球で、通常の赤血球の三十五分の一の大きさで、梗塞部の先まで進入し、酸素を運ぶそうだ。

一度おこすと、再発の可能性が大なので、注意をしているが、早く実用化して欲しいものである。

完成するまで、頑張ろう〜と。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:28Comments(1)四季こもごも

2006年03月30日

ビジネスモデル特許

佐川急便のeコレクトがビジネスモデル特許として認定されたそうだ。

IT関連、Webショッピング関係でビジネスモデル特許が沢山申請されるが、なかなか認可までには至らない。

私も、現役の時、特許を2件申請したが、最終的には認可されなかった。

今でも、特異性があるかと思ってはいるが、特許庁は認めない。

メーカーであったので、靴の片足販売、異サイズの1足販売をWebで展開したのだが。

もう一件は、特殊ラベルで、ソースマーキングをし、小売店でそれを剥がしてタグに添付するものである。卸に強制している作業をなくすことが出来、業界では数千億円削減できるつわものであったのだが。

佐川のeコレクトは、顧客の現場で配達と決済が同時に出来るもので、非常に独自性があった。
05年度での利用実績が、八千八百億円あるそうで、ますます広がって行くであろう。

今後のセキュリティをますます強化して、拡大していくことを望む。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:55Comments(1)四季こもごも

2006年03月29日

愛車がやっと退院

我が愛車がタンクローリーと喧嘩し入院していた。

やっと3週間ぶりにきれいになって帰ってきた。
前よりもきれいになった感じがする。

それにしても、車の再生機能はたいした物である。立派に元通りである。
人間の体も再生医療が進んでいるが、なかなか実用化にはまだまだである。

皮膚とか臓器とか神経とか。僕は早く神経の再生を望む。
5年も経つが、なかなか完全に神経が戻らずイライラの状態である。

しかし、この3週間色んな車に乗った。
息子の車、家内の車、代車・・・。それぞれ個性があり本当に慎重に乗った。初心者マーク以来である。

久しぶりに愛車に乗るが、初日は怖いものである。
身障者とは思えない高速走行はしばらくダメであろう。

慣れというものは怖い。今度の事を教訓に慎重に行こう。

この気持ちがいつまで続くか、まずは低速走行より徐々にならそう。

色んな積もった仕事が残っているので!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:38Comments(1)いろいろ

2006年03月27日

初めての法務局

初めて久留米の法務局に行った。

登記簿謄本、印鑑証明を取りにである。

5月を過ぎれば、解散理由の削除を行わないといけないが、その下調べもかねてである。

念のため、登記をした三井出張所を訪れてみた。
案の定、合併で久留米法務局に統合とあり、久留米へ行く。
この辺りだったが、と思い行ってみると裁判所。どうも隣の新築中の所である。あたりを伺うと業務をやっている風情は無い。

どうしようかな〜と考えてみたら、何と反対側にあった。

行ってみると、二階である。しかもエレベータ、エスカレータ無し。
それで、立て替え中かと思った。

階段をやっとこさ上り、申請書を書く。
会社番号が不明である。検索用の小冊子があったので見るが載ってない。
削除されたかな〜と思いつつ探したら、頭文字のアルファベットは別綴りであった。

何とか入手できたが、思っていた雰囲気とは違っていた。
司法書士とか行政書士のおじさんが主流かと思っていたが、若い事務員が三分の一、我々みたいな風情が三分の一、この場に合わない若者が三分の一であった。
何か市役所の市民課の感じであった。

起業も簡単に出来るようになったので、一般人が多くなったのかも知れない。

今度は新築の新庁舎に行こう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:10Comments(0)いろいろ

2006年03月26日

任期満了

3月になると、色んな組織での任期が終わるケースが多い。

今日は、自治員(隣組)の任期満了に伴う交代の総会があった。

12軒の組織だが、この一年、大変だった。

市からの配布物が月に2回ある。又、会合も随時ある。

大変なのは、二ヶ月に一回の会費徴収である。

なかなか、皆さんが家にいるケースがなく、毎月何度か足を運ばねばならない。

ここは、北野天満宮があり、2年に一回のおくんち行列に参加しなければならない。これも義理の息子がでて貰い、何とか無事役目が果たせた。

我が家に組内のかたを招き、総会と称しての飲み会である。

こんな機会が無いとなかなか同じ町内の方と話す機会もない。

奥様連中は、今は井戸端会議無いため、これが良い機会とばかり情報交換をしていた。

皆さん、結構若い感じがしていたが、正に団塊の世代が多く、びっくりした。

こんな役目は、何かと重荷だが、終わってほっとしている。

時価は、12年目、元気にしておればよいが・・・  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:11Comments(0)いろいろ

2006年03月17日

日本準決勝進出

日本がWBCで奇跡の準決勝進出を果たした。

まさか、アメリカがメキシコには負けないだろうと思っていた。

何気なしにインターネットを見てみたら、7回でメキシコが一点リードしているではないか!!

これは期待が持てるかな?と思っていたら、テレビの方が少し早く、準決勝進出を報じた。

この試合でも、例の審判が誤審をし、ホームランが2塁打になったそうだ。

こんなに審判がえこひいきしても、アメリカは準決勝に行けなかった。

メジャーリーグも、中南米、アジアが主力なので、アメリカそのものはこんなものかも知れない。

又、韓国との試合になるが、3連敗すれば、なにをかいわんやとなる。

韓国に負けたとき、イチローは最大なる屈辱の日だと言ったが、他の選手もこれくらい思って、三度目の正直で勝利を飾って欲しい。

頑張れ、日本!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:15Comments(0)いろいろ

2006年03月16日

勧誘

最近、お金貸しますというテレアポが非常に多い。

3月期決算で、短期間、低金利、無担保が多い。

断ると、中には奥さんに内緒の金は必要ありませんかと来る。
金はあっても、元気が無いと断る。

昨日、おかしな名前でダイレクトメールが来た。

住所、会社名もあっているが、宛名がおかしい。しかし、開けてみるとこれもお金貸しますだった。

その宛名は、納部 正司 様となっている。

こんな名前の社員はいないし、どこの人かと思っていた。
しかし、読み方は、ナベ ショウジ とも読める。

NABE Consalting から、ナベを導いたのであろう。
すごい発想の持ち主である。
しかし、正司はどこから来たのであろうか?
確かに、私の名はショウジである。一般的には正二,昭二、昌治ぐらいであろう。

前にも紹介したが、妙な宛先で来るケースは多い。

亘鍋には、旦鍋、恒鍋が多い。中には、豆銅というのもある。

省次には、省二、省治が多い。その他は、余り無い。

年賀状とか、個人的な書簡で、相手の名前を間違えるのは許すとして、ビジネスで相手先の名前を間違えると大変なことになる。

一担当者の責任ではなく、会社そのもののレベルが疑われる。

昔、変な宛名で送付されてきたセミナーの招待状があり、それ以来その会社と付き合わなくなった事を思い出した。

メールの宛先も同じ。気をつけよう!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:54Comments(1)いろいろ

2006年03月13日

ズバリ要約

故あって,「ズバリ要約」というソフトを購入した。

Sematicsが開発し、ソースネクストが販売している。

日本語の文章を指定した字数に要約するソフトである。¥1.980円

3月10日発売で、大手量販店を見てみたが売っていない。
3軒目のアプライドに一個だけあった。

この要約する日本語解析エンジンが数学的に構成されていると聞き、一応数学を専攻した者にとっては理解できなかったので、購入し検証した。

やり方は、統計的確立モデルに基づき、文章を一語一語に正確に区切り、品詞や活用形、関係を判断して構文を高速分析するそうだ。

実際にテストで使ってみると、インターネットの新聞記事は結構上手く要約する。時間も1〜2秒である。

それではと、私のブログを要約してみた。

上手く要約できたときと、出来ないときがはっきりしている。
要は、文章が起承転結でキチッと構成されていれば上手く要約する。

何を言っているか分からないような、羅列的文章は要約されない。

今後の公式文書は、作成し、要約してみて上手くいけば良い文書と思って良い。

結構、使えるかも知れない。 何せ安いので。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:39Comments(0)いろいろ

2006年03月11日

同様な人がいた!

私と同様な人がいた。

山形県でライトバンでスーパーに突っ込んだ人がいる。

買い物は、車から降りて、出入り口から入ってする物だが、車で直接レジ近くまでいっちゃったそうだ。

これもブレーキとアクセルの踏み違えらしいが、途中では止まるまで何ともしがたい。
私の場合は、たまたまタンクローリーの側面だったので、車が入院するのみで済んだがスーパーなら人間がいるので大変である。7人が重軽傷である。

あれ以来、時々恐怖の夢も見る。あのぶつかる瞬間は恐怖である。
昔はゼロ戦での玉砕突撃、最近ではイラクあたりの自動車による自爆テロもこんな感じであったであろう。

また、別な車に乗ると、アクセルを踏むの怖い。
今日はどうしてもサポート先に行く必要があるので、息子の車(bB)を借りて行くことにしたが不安である。

しかし、同様な間違いをするのがこんなにすぐにあるとは、安心するやら怖いやら。

安全運転、安全運転!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:37Comments(1)四季こもごも

2006年03月09日

勉強家

私が通っているリハビリには、色んな人種が来ている。

私も変わり種の一人ですが、投資家がいたり商売している方等いる。

株で800万円損したとか、けろっと言ってのけるおばちゃんもいる。

中には勉強家もいる。
現在は漢字辞典を持ち歩いて読みふけっている。
年の頃は70歳前後のおばさんである。

ホリエモンも、今は東京鑑別所で百科事典を読み直しているそうだが、色んな勉強家がいるモンである。

その前は単行本を読みあさっていたし、その前は、A4ノートに日誌をつけていた。

我々、この年になると勉強と言って辞典を読む気にはならない。
立派なことである。

少しは見習おーと!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:52Comments(0)いろいろ

2006年03月07日

タンクローリーと喧嘩

久しぶりに事故をした。

なんと、タンクローリーに喧嘩を売ったのである。

さすがに、相手は何ともなく、こちらが吹っ飛ばされた。

しかし、音はもの凄い衝突音と、タンクローリーも揺れたそうである。

事故の原因は全くの不注意と、集中力の欠如である。

ガソリンスタンドで給油をし、灯油もトランクに入れて貰った。
サー出発とエンジンをかけた。この時はブレーキを踏んでいたはずである。

ギヤーをドライブに入れた瞬間、急発進し激突した。
ブレーキからアクセルを踏み、その足がブレーキに引っかかった様だ。

年寄りとか、女性がアクセルとブレーキを踏み間違え、店に突っ込んだとか駐車場から落ちた話しを聞く。
よほどアホかバカかと思っていたが、自分がやってしまった。

不幸中の幸いは、物損で済んだことである。
自分も何ともなかったし、相手もタンクローリーなので少し塗料が剥げたぐらいだ。

相手が乗用車であればけが人も出たであろう。

もう若くないので注意をして運転しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:50Comments(0)いろいろ

2006年03月05日

野焼き

今日は天気が良かったので、大分まで見舞いに行ってきた。

帰りの高速で、えらく煙が立ちこめている。

そう、野焼きがあっていた。
由布岳の裏側から日出JCまでの間である。

高速のすぐ横でも燃えていて、火柱は数メートル上がっていた。

消防車も待機していて、係員が次々と火をつけていた。

野焼きが始まると春近しとの感がある。

九重あたりは、野焼き後の春にワラビが群生する。
ワラビ取りではなく、正にワラビ狩りである。

春を実感した日であった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:09Comments(0)いろいろ

2006年03月04日

マッサージ

最近マッサージにはまっている。

今年の冬は寒く、筋肉の収縮が激しく、体がガクガクである。

ここ数年の内では、絶不調に陥っている次第である。

雪があるため、南小国の整体にも行けず、リハビリもさぼりがちであった。

これを何とかしようと、マッサージを探し、いいとこを見つけた。

60分3千円で安いのである。次の客がいないと10分ぐらいサービスあり。もう3回行くが、少しずつ体がほぐれてきている感じがする。

右で杖をつくのと、マウス操作で右肩が相当にこっていた。
当初は、なかなかほぐれなかったが、3回目にしてすぐにほぐれるようになってきた。

他の客を見ると、結構筋肉隆々の40歳代が多い。

これらの人は、疲れているのか殆ど高いびきである。

今日は、足の裏が久しぶりに感触がよい。

暖かくなれば、もっと良くなるであろう。早く、春よ来い!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:52Comments(0)日常の出来事

2006年03月01日

モールの開店おめでとう

最近、家内の帰るのが遅い。

昨夜が12時、前日は午前3時である。

今頃なんかと思うが、会社でWebショッピング、モールを立ち上げているらしい。

今までも、色んな商材をサーチするためにあちこち出かけていた。

それがめでたく、本日開店だそうである。

名称は「9モール(ナインモール)」だそーだ。 http://www.9mall.jp/
まだまだ、沢山の商材を集めねばならないが、運用しながらの追加だそうだ。

私が所属しているNPO法人も、筑後地区の特産物を中心にモールなり店舗なりを開こうと思っていたが、一番大変なのは商材集めである。

また、モールあたりはきちんとした管理者が必要である。
NPOではこのあたりがなかなか出来なかった。

まずは開店おめでとう。

売れると良いんだが!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:19Comments(1)いろいろ