プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年05月27日

回線スピードアップ

最近、回線のスピードが遅くなってきた感じがあった。

フレッツ・ADSL1.5Mだから仕方ないかも知れない。

調べてみたら、結構スピードアップなタイプが可能になっている。

そこで、フレッツ・ADSLモアスペシャルを申し込んだ。

昨日、NTT内の工事が終わった。モデムが前のままなので、差し当たり、モアのスピードしか出ないが、結構早く感じる。

モデムはまもなく到着するが、もう少し早くなるであろうから、この程度ならストレスを感じない。

月額利用料も、280円UPなので満足である。

昔、業務で公衆回線を使い始めた頃、256KBとか512KBで、チンタラチンタラやった記憶がある。
これでも、時間さえかければ、データ送信が出来、画期的なものであった。

今は、100MBの時代である。カラー画像の動画の時代である。

隔世の感じがする。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:58Comments(0)いろいろ

2006年05月25日

ナイキとアップル提携

ジョギング靴に埋め込んだセンサーで、走った距離やカロリーを身につけたipadでデータを確認出来るという。

私も、靴屋にいましたので、理論や理屈は良く理解できる。

我々の時代では、ICタグを埋め込み流通に利用しようとか、温度センサーを埋め込み、健康管理しようという試みはいくつかした。

今度の場合は、歩行情報をipadで処理出来るのがミソであろう。

歩行距離、カロリー程度は、市販の万歩計で十分測定できる。

この情報を管理できるかどうかがポイントであろう。

私も、健康管理機器からのデータを自動的に一元管理できるシステムを提案したことがある。

身長、体重、血圧、血糖値・・・・諸々のデータはペーパーが主体である。
良いところで、電子カルテを使っているところがあるくらい。

これは、測定する器械にデータを送信する機能が付いてないからである。

つけることは可能だが、オプションとなり高価になる。
よって、広く利用出来ないのである。

今回の、ナイキとアップルという世界規模の会社が提携し新しい機能を提供することに大いなる意味がある。

色んな機能の追加が楽しみである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:36Comments(0)四季こもごも

2006年05月23日

両手打ち

孫の珠莉ちゃんが来るようになって、3週目になった。

初めの1週間は馴れるのに精一杯。

2週目は、お菓子を餌に、手を繋げるようになった。

3週目に突入したら、俄然変化が起こった。

たまたま、私がパソコンをいじっていたときにそばに来て、膝に抱けという
。初めての抱っこである。

すると、いきなりキーボードを両手打ちでバシバシである。
時には、マウスも使い、画面のスクロールもする。

なんと1歳半である。さすが俺の孫と機嫌が良い。

私の一番下で、今度嫁に行く娘は、2歳でやっとパソコンの麻雀をした。
しかも1本指である。

見よう見まねで、するのであろう。今度は蓋を開けて本体をいじりだした。
これは止めさせた。

子供は、テレビのチャンネル、ボリューム等を本体についているボタンをいじるものである。

これは、観察していたら、1本指である。

キーボードは両手打ちを何時覚えたのであろうか?
学習して生まれたのか、生まれて学習したのか。

よし!おじいちゃんがパソコンを徹底的に教えてあげよう。

大きくなって、じゅりえもんと言われるように。(但し、悪いことはダメ)  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:26Comments(0)いろいろ

2006年05月22日

テレビショッピング

家内が肉離れを起こし、自宅療養も2週間が経過した。

動けないので、テレビにかじりついている。

午前中は結構テレビショッピングが多い。

ジャパネットタカダなんかは、毎日生放送である。

やはり、テレビで見ていると不思議と欲しくなるものである。

デジカメも買い換えようかな〜。プラズマテレビも欲しいな〜・・・・・

別番組では、健康食品をやっている。
早速、TELして買っていた。

テレビで良くやっている、にんにく卵黄も毎日飲んでいるが、不思議とたまるものである。薬と同じである。

暇でテレビを見ていると、ついつい買うものである。

まして、舞いものに行けないとなると、色んなものをついつい買ってしまう。

こんな女性客を狙った商品を開発すると、売れるであろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:55Comments(0)いろいろ

2006年05月17日

ケガの功名

家内が肉離れを起こして10日経った。

安静が功を奏して、腫れは殆ど減ってきた。

救急病院から、紹介状を貰って行った近くの整形外科には、1回しか行ってない。

何せ、整形外科の割には玄関までの階段が高いのである。
松葉杖で上がるのが難しいというか、精一杯である。
私も、杖をついてやっとこさに上がる。

最近雨が多いので、怖くてリハビリに行けない状況である。

怪我以来、毎日、長女が食事を持ってきてくれている。

この時、珠莉ちゃんも当然一緒に連れてくる。

月一ぐらいでは馴れないが、毎日となるとおじいちゃん、おばあちゃんが判るようになってきた。

来始めて3〜4日は馴れなかったが、お菓子とかで釣って、やっと手をつなぐようになってきた。

毎日来ていると、待ち遠しくなるものである。

昨日も、遅いな〜と言っていたら、やってきて、病院に廻ってきたので遅くなった由。

今日も、先程TELがあり、今から出てくるそうだ。

家内のお陰で、孫と毎日会える。

3週間は、全くのおじいちゃんに徹底しよう。

将来の、爺ちゃん、婆ちゃんの練習でもある。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:38Comments(0)いろいろ

2006年05月15日

結納

25078.jpg昨日は、娘の結納であった。

上の娘のの時は10年前、仲人を最後にしたのも7年前で新しい気持ちで結納を迎えた。

昔は、仲人さんがおり、万事上手く進行していたが、今は殆ど仲人を立てない。

娘の着物姿も良いものである。
成人式には着なかったので、今回初めてである。大変そうであった。

又、昨日は、母の日でもある。
母の日のプレゼントには最高であった。
CIMG0061.jpg
家内も楽しみにしていたが、右ふくらはぎ肉離れで、松葉杖をついての出席であった。

私も座椅子に座っての御挨拶であったが、何とも締まりのない風情であった。

話しが決まって約1年あったが、あっという間に半年過ぎた。

今からはもっと早くなるであろう。寂しくなるな〜  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:08Comments(1)いろいろ

2006年05月10日

介護3日目

家内が肉離れを起こし、動けなくなって3日目である。

今日で介護、食事が3日目である。

大変なんですね〜。私が介護されていたのに介護する立場になったのである。

朝は、娘、息子とも早いので、パンとコーヒーですませる。
私の分を準備して貰っていたのを、二人分準備するのである。

台所で、椅子をおいてする分は良いのだが、運搬が大変である。
何せ、片方杖をついてなので、数倍かかる。

昼は、嫁に行っている娘が弁当を買ってきてくれた。
夜のおかずも準備してくれた。

夜は、これに酒の肴、ビール、焼酎の準備が入る。
おかわりもせねばならない。

大変なら飲まねば良いのだが、これも楽しみなので欠かせない。

掃除洗濯は、娘にお願いするとして、何せ食べることがこんなに大変とは思わなかった。

結婚以来、部屋に閉じこもって、じーとしていたことは無い。

家内は、出産後とかで自宅静養はあったが、夫婦二人では初めてである。

結構動かないといけないので、リハビリに行く暇もない。

2〜3日内には病院に行く必要がある。
松葉杖ついた人を身障者が車に乗せ、杖をついて連れて行くのは見物であろう。

お互いに転ばないようにしなくっちゃ!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:22Comments(0)いろいろ

2006年05月08日

身障者二人

我家の洗濯物は、居間から降りて干すようになっている。

自分が元気な頃、ブロックを並べただけなので危なかった。

現在の僕も時々降りたりするが、転びそうになる。

これは危険だ、きっといつかは家内は転び、足をくじくであろうと思っていた。

今度の連休後半、息子が休みである。母の日のプレゼントにベランダを作成することになった。

5日の午後、皆さんで材料を買いに行った。
6日午前中は良かったが、午後からは雨。
7日の午前中で床面は完成した。

これで、転んだり、くじいたりすることはないと喜んでいた。

それから1時間後、勝手口に2段の階段がある。
家内が、バックでゴミを出そうとして、1段踏み外した。

あっという間に立てなくなった。アキレス腱切断か、肉離れか、靱帯損傷か?

救急病院に行ったら、軽度の肉離れだ。しかし足は全く着けない。
全治3〜5週間だそうだ。

なんと、我が家に身障者が二人になった。大変だ!!

自分は少々歩けるので何とかなる。それが家内の面倒を見なければならないのである。

俺の気持ちが少しは分かったであろうと、大笑いである。

足が着けないので、今から松葉杖のレンタルショップに行ってこなくっちゃ。

今度の日曜日が、娘の結納である。両親とも足を投げ出しての御挨拶は見物であろう?

今までして貰ったので、3週間は介護してやらねば!!
これもリハビリか!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:04Comments(0)いろいろ

2006年05月06日

スーパーゴミ捨て

昨日、夕刻、家族で近場のスーパーに買い物に行った。

僕は、車の中で待っていた。その間約15分、ゴミ捨ての実態をかいま見た。

テレビのワイドショウでは、都市部のコンビニにゴミを捨てに来る実態を報道していたのを見たことがある。

こんな田舎でもそうなのかとびっくりした。

15分間に10人捨てにきた。女性7名、男性3名。

その内、買い物をしに店内に行った人は一人。他はゴミ捨てのみ。

車の車種はクラウンをはじめ、高級車4台、ワンボックス5台、軽1台。

ゴミ捨て場に近い、身障者用の駐車場に停めて堂々と捨てる輩もいる。

少しは悪いことをしていると言う感覚があるのか、あたりを見渡して行動を開始する。

感心するのは、分別はキチッとしていた。常習者であろう。

高級車に乗り、きれいな洋服を着て、スーパーにゴミ捨てである。
心の寂しい、かわいそうな人たちである。

自分さえ良ければ、自分の回りはきれいにしておけば、自分の都合のみ・・
そんな自己中心の人間が増えている。

まさか、起業している人にはこんな人はいないと思うが。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:33Comments(0)いろいろ

2006年05月04日

交通事故

ゴールデンウイークも後半になってきた。

昨日は、姉の見舞い、実家の仏壇参りに帰省した。

今まで帰省したときの自分の車トラブルは、GWが多い。

一回目は、玖珠PAでのバッテリーあがりで車が動かず。
親切な車からつないで貰ったが、かからずJAFを呼んでやっとこさ。

二回目は、玖珠の先のトンネル内でラジエターガ故障。
オーバーヒートで、車もパーになった。

両方とも渋滞によるものが多い。

大分自動車道も全線二車線になって、渋滞はなくなった。
所が、昨日は、渋滞。なんの表示もない。反対車線をパトカーが3台走ってきた。途中でUターンしてやってきた。トンネル内での事故である。

事実上一車線になったので渋滞である。
GWでの3〜5kmの渋滞は余りニュースにもならない。

帰りは別府インター過ぎてすぐである。
事故直後らしく、走行車線の真ん中に停まっている。追い越し車線までガラスが散乱している。

早めに気づいたので待避出来たが、100km走行では追突の可能性は大であった。

折角のGWなのに、事故にあった方はかわいそうだが、渋滞に巻き込まれた方は迷惑千万である。

安全運転で参りましょう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:36Comments(0)いろいろ

2006年05月02日

襖替え

連休を利用して、襖替えをすることにした。

病気をする前は、道具を買い込んで、社宅、実家共に襖替えをしたものである。
始めの1〜2枚は上手くないが、要領が解るとスイスイと出来たものである。最高に上手になった頃終了である。

今回は、プロにお願いすることにした。

プロの方達も、最近はご苦労が多いそうだ。

市営住宅とか、町営住宅からの注文も多いそうだが、これらの世界でも談合がまかり通り、高値で、受注している所があるらしい。

色んなお話しを聞いたが、笑えない話しがあった。

畳、襖を新調の注文をもらい、完成したので納品に行った。
そこには、家がなかった。なんと注文の翌日、隣家からのもらい火で全焼したそうだ。家がなければ、畳も襖も用を足さない。半額しか取れなかったそうだ。

今回、このプロから障子貼りは褒められた。
今まで素人さんがした中では、上手だそうだ。しわも無く、プロ見たいと言われた。彼らは、紙の模様を見て判るそうだ。
今回は、両面テープ使用し、紙も強いものを使用した。

全部の襖を持っていった。
仕切がないと、家の中も結構広く感じる。しかし、夜は雰囲気が変わり、熟睡出来なかった。

やはり、安眠にはいつものイメージ通りにものがあると良い。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:24Comments(0)いろいろ