プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年06月29日

今年も半年過ぎた

早いもので、明日で今年も半年過ぎる。

年をとると、月日の流れが早いと感じるが、正にその通りである。

特に、この半年は色々あったような気がする。

健康面では、正月以来右肩下がりである。
徐々にではあるが、歩行力が落ちてきているのを感じる。
ついに先週は再発を危惧してMRIまで撮ってきた。

家庭面では、娘の結婚も決まり、結納まで済んだ。
家内も肉離れを起こし、二人で半人前まで落ちたときは困った。
息子の新規事業はまあまあ順調にいっている様子。

会社面では、先日定款変更を行い、確定株式会社から通常株式会社になった。
業績面では、東京、大阪方面からの講演以来、業務依頼も来るが前述の体調面でお断りしている状態である。
やはり、何はともあれ基本は健康である。
今期で4期目に突入しているが、起業したなら最低10年はと考えている。

まずは、原点の健康管理をしっかりとしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:42Comments(0)いろいろ

2006年06月26日

今年のヘビは

一昨日より九州は大雨である。

筑後川も河川敷まで増水していた。

その支流が(小さな川だが)家の横を流れているので、本流に水がはけないためすぐに満杯になる。

そうすると、川とか川岸にいたヘビ、カエルたちが庭に侵入してくる。

昨年は、玄関とか門扉、塀に上がってきていた。

今、家に帰ってきたので注意深く回りを見回し、何もいない事を確認して家に上がり、ブログを書いていた。

机の前横の窓を開け、網戸にして心地よい風が吹き込んでくる。

ディスプレイ、キーボードをちらちら見ながら、ブログを書いてはいるが、何か窓の方向に違和感を感じる。

よく見てものどかな田園風景である。しかし変だ・・・・・

ブログを書くのをやめ、ボーと窓を眺めていたら、なんとヘビが私を観察しているではないか!!

今回も負けてはならじと、にらめっこをした。
昨年、にらめっこしたのとは違う。どうも親戚らしい。
体はスリムで、美しい。

網戸を介して、私の杖とで、交信をしてみた。

すると、下半身をしっかりとアルミに巻き付け、上半身で杖と交信をする。

こちらが杖をつくと、ひょいと上半身をバックさせる。引くと覗き込むような素振りである。

しばらく遊んでいたが、飽きてしまったのか、移動を始めた。

上手に色んなものを伝って、庭の茂みに消えていった。

毎年、変わった形で出現するので、楽しみでもある。

まだまだ、大雨が降るそうなので、今年はあと数回、ご対面があるであろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:35Comments(0)いろいろ

2006年06月26日

正式な株式会社に

新会社法が施行されて、やっとわが社も一人前の株式会社になった。

今日は、娘が休日のため、前もって準備していた書類を持って法務局へ行った。
多分、不備があるであろうと、全部の印鑑を持っていったのだが、すんなり受付だけされ、問題あれば後日連絡するとのこと。

帰るとすぐさま連絡有り、不備がいっぱいあった。
何せ、素人さんがすることである。
しかし、なんとかクリアーしたみたいである。

今回は、目的に新規事業の項目の追加、解散理由の削除、娘の結婚による取締役辞任の3点であった。

纏めて面倒見てくれと言う感じであったが、法務局の方は親切に対応してくれた。

ついでに警察署に行き、身障者の駐車禁止除外車の再交付もしてきた。

久留米市と合併したので久留米署に書類を貰いに行き、書類提出したら、警察の管轄は前の通りで小郡署だそうだ。

なんとか受け付けて貰ったが、合併したら、早めに業務も合併しないと返って非効率だと感じた。
これもお役所仕事か!!

何はともあれ、懸案の事項の申請が済んだので一安心である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:15Comments(0)いろいろ

2006年06月25日

MRI

最近、あまり調子が良くない。

今年になって、徐々に体力が落ちてきている。
その分、体重が増えては来ていたが・・・・

今年になって、タンクローリー事件、肉離れ事件、連ちゃん葬儀事件等、月単位で色んな事件があり、リハビリにもあまり行ってなかった。

病気の再発は無いかと思い、MRIを撮ることにした。

予約を取ると、簡単にとれた。どの部位のMRIですかと聞くと、頭だそうだ。

頭は、今のところ自覚症状無し。胸椎ですよと言うと、あーそー。

大丈夫かな〜と思いながらも、昨日久しぶりにMRIを撮った。

昔もあったかと思うが、問診票があった。

金属類はダメですよとあるが、何故かカツラをしているかの質問があり苦笑した。

ベットに横たわり、送り込まれるときは、正に火葬されるときに送り込まれる感じがした。死んだ人の感想が聞けたら、同じ思いかも知れない。

30分の時間は非常に長く感じた。

結果は後日がだ、終わった後は調子が良くなった感じがする。

精神的なものであろう。要は運動不足なんだ!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:30Comments(1)いろいろ

2006年06月20日

田植えシーズン

いよいよ田植えシーズンが来た。

朝倉の風物詩、三連水車も昨日から動き出し、取り水を開始したらしい。

我が家の横の最終端の放水路も、今日朝より放水が始まった。
取り水開始より末端まで、約一日の工程であろうか?

ここ2〜3日真夏日が続いている。

6月の昨日まで8日あったそうだが、沖縄よりも暑い。

この放水路からの滝は秋まで続くが、涼しい風を送り込んでくれる。

正に、自然の水冷式送風機である。

放水量により、音も変わってくるが、この音の変化にも農家の方の営みが伝わってくるのである。

僕の実家の田んぼの一部は、小さな送水路の末端にあり、渇水時は水が回ってこない。
家族総出で、横を流れる川より水をくみ上げた記憶がある。

今なら、簡単に動力で水くみも出来るし、最近では、井戸を掘っている田んぼをよく見かける。

今は、田んぼを作っていないので、自作の米は食べられないが、農家の方より直接頂いたお米は非常に美味しい。

たくさんの美味しいお米を作って、食料の自給率を上げて頂こう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:02Comments(0)いろいろ

2006年06月15日

夕焼け

26538.jpg今日の夕焼けはきれいであった。

風呂に入り、晩酌を楽しんでいたら娘が帰ってきて夕焼けがきれいだと教えてくれた。

CIMG0135.jpg

見る見るうちに色が変化してくる。

CIMG0138.jpg

わずか10分のパノラマであった。

しかし、自然の力はたいした物である。

久しぶりにきれいな夕日を見て、心洗われる思いであった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:18Comments(0)いろいろ

2006年06月14日

騒音公害

今、あちこちでゴミ公害、騒音公害等々沢山発生している。

他人のこと、地域のことを考えずに、自分中心の考えの基に発生しているケースが多い。

私が住んでいるところは、西半分(180度)は田園地帯である。
よって通常は非常に静かである。

今の時期は、麦の刈り取りのコンバインの音、田植え準備のトラクターの音が響いている。
これらは、農業として営んでいる音なので、騒音と感じない。

所が、これとは別な自己中心的な考えで騒音を発する輩が居る。

今日も朝6時から草刈り機でブンブンである。

又、犬の鳴き声の公害が10日ほど続いている。
家の人がいると全然泣かない。
多分、買い物にでも出かけているのであろう、午後になるととにかく連続でほえる。

三つ目は自然公害だが、カエルの大合唱である。
これは凄い!! 時々は家の中に進入し合唱に加わる。
これには馴れるより仕方がない。
雨の降り始めはひどくなるので、天気予報には良い。

本日は、朝から公害三連発で起こされたので、少々気分が悪い。

自分も公害を発生させないように沈黙しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 08:33Comments(0)いろいろ

2006年06月11日

麦わら焼き

今、筑後平野は麦わら焼き真っ最中だ。

視界は場所によると数メートルである。

心地よい風が吹いているが、それに乗って、煙、臭いがガンガン攻めてくる。

季節の風物詩であるが、あまり芳しいものではない。

われわれの子供の頃は、燃やしては居なかった。

今は、コンバインで粉砕してしまうので、燃やしてしまうのであろう。

スイカとかカボチャの敷物として運ばされたものである。

麦わらで、カゴも作ったものだ。

作ったカゴに、真っ赤に売れたグミの実を摘んだものである。

我が家にもグミはあったが、不思議とよそのグミが美味しかった。

今の子供は、麦わらでのカゴ作り、グミの味等は解らないであろう。

機会があれば、教えてあげたいものである。

又、今の時期、あちこちにビワがたわわになっている。

昔は、一番美味しいビワを見つけ、よく取りに行ったものである。

そんなガキ大将は居なくなったのであろう。

または、ビワはスーパーで買うものと教えられているからであろうか?  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:30Comments(0)いろいろ

2006年06月09日

驚異の電卓

私の使用している電卓は、CASIO SL−300Gなるものである。

いつ頃買ったか忘れたぐらい古い。20年ぐらい前かも?

まだ若造で、昼休みにフリーテニスをガンガンやっていた頃のものである。
(頭髪もまだふさふさと残っていた頃)

ソーラー電池で、コンパクトで使いやすい。

まだ現役で使用しているのは珍しいと思う。

今まで、何台も電卓は頂戴したが、これしか残っていない。

この時期のパソコンなんかは、あまりビジネスには使えなかった時代である。

私の机の中に存在するもので、一番古い。
二番目は、孫の手。3番手は30cm物差しである。

今は、デジカメ、ボイスレコーダー等々の最新機器もあるが、この電卓は結構活躍している。

ちょっとした計算も、昔は暗算で簡単にしていたが、最近は怖いので確実に計算している。

正に、私の分身みたいな感じがする。

大事に使っていこう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:28Comments(0)いろいろ

2006年06月06日

モデムの設定

先般、回線のスピードアップをした。

モアスペシャルでMAX44mb出るそうだ。

NTTの切り替えは終わり、前のモデムでそのまま使用していた。

私用でのごたごたが終わり、やっとそれ対応のモデムがきた。

理屈は解っているが、作業は殆どしたことがない。
一念発起作業開始。理屈ではすぐにつながるはずだが、上手くいかない。

コールセンターにお願いして指導して貰うようにした。

一度、モデム、ルーター、PCと電源を落として下さい。
その通りしました。PCを立ち上げて下さい。

なんと、PCが立ち上がらない。DISKを読みに行かないのだ。

これは大変。PCが壊れたのかな〜   急遽、元の職場のプロにTEL。
すぐには判らない。調べてTELをするとのこと。

じっとしていても始まらないので、接続を最初の状況に戻した。

今度は一発で立ち上がった。

そう言えば、カラープリンターを第2プリンターとして接続し、電源を入れて立ち上げると立ち上がらない。

多分、DVD,USBケーブル接続機器、ルーター等が優先立ち上げになっているのであろう。

一件落着し、再度コールセンターへ。ルーターの設定の関係上上手くいかない。この際、不必要だからルーターを捨てよう。

モデムと直結して無事開通。2時間の悪戦苦闘であった。

たったこれぐらいで大変なので、最近のIT関係の機器接続は難しい。

最も、携帯電話でフォーマの最新機器を持っているが、通話のみであるのがうなずける。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:08Comments(0)いろいろ

2006年06月06日

駐車禁止取り締まり

駐車禁止の取り締まりが、6月から民間に委託された。

メディアで色んな情報が報道されていた。

昨日、久しぶりに、久留米のメイン道路(明治通り)をPM4時頃走った。

通常では、郵便局、銀行関係があるところは、ずらりと駐車されていた。
又、空くのを待っている車もいた。

今日はびっくりである。2台しか駐車していない。

明治通り全体の感覚では、三分の一〜五分の一程度に減った感覚である。
今までは、左に駐車していたので、左車線は走りにくかったが、スイスイで
あった。

僕の場合は、駐車禁止区域除外者なので許可証を提示して駐車できる。

しかし、回りに全然駐車していないと停めにくいものである。
 
このままで、違法駐車が減れば、交通事情も良くなり事故も減るかも知らない。

交通マナーを守りましょう!!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 10:57Comments(0)いろいろ

2006年06月03日

お役所仕事

姉の死去に伴い、諸手続きをした。

市役所関係で、国民年金関係、介護保険、国民健康保険の手続きである。

臼杵市役所に行った。多分、窓口を回らねばならないであろうと思い、車椅子に乗った。

20m先の市民課について見たら、手は真っ黒である。
即ち、車椅子は置いてあるだけ、手入れ、掃除はなされていない。
これでは書類を書けない。人はたくさん居て暇そうだが・・・

赤字だから、今の市長になり公用車を競売にかけ、廃止したニュースを見たことがあるが、人員削減が先では?

案の定、同じ窓口で何度も書類を書かされた。

いくつかのパターンは決まっているので、そんな流れを設定しておればスムースに行えるのだが!! システム化がなされていない。

年金関係で私の住民票が必要になった。

住基ネットで久留米のもとれるそうだ。番号は覚えていない、控えていない。

顔写真入りの証明書が必要だそうだ。免許証、パスポート・・・
常時携帯している日本人は何人いるか。

運用をもっと検討しないと、ますます住基ネットは使えないであろう。
結果的には、久留米に帰り住民票を郵送する事にした。
帰ったら土曜日。月曜まで待たねばならない。

次に郵便貯金。本人が死亡したら何も扱えない。

戸籍謄本の出生から死亡まで、兄弟関係も全てあるもの。即ち相続と同じである。これに、申請書に実印、印鑑証明。

兄弟、親戚は全国に散らばっている。これを貯金をおろすために書類を纏めねばならない。

何が郵政民営化だ。近々こんなケースが予測される方、郵便貯金は早めに解約しておくことを奨める。

固定資産税の支払いを差し当たり私がしようと思い書類を書いた。

所が、市役所との取引がある地方銀行しか振り込みが出来ない。
結果的には、ペーパーで送ってきて、郵便振込だそうだ。

今度の死亡に関することだけでも、行政の効率化は遅れている。

地方でも、国でも同じレベルであろう。

この辺りの改革がなされないと、増税は(得に消費税)は認められないであろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:02Comments(0)いろいろ

2006年06月03日

葬儀の連ちゃん

今週は、葬儀の連ちゃんをしてきた。

先週土曜日に甥が急死した。叔父ちゃんは僕一人なので、急遽帰省し対応した。

日曜日が通夜なので、月曜日の朝まで徹夜した。朝の6時頃病院から連絡があり、姉の状態が急変したそうだ。

月曜日の甥の葬儀の後に、病院で病状説明を受ける予定であった。

6時40分病院着、7時44分死亡した。姉は実家に一人であったため、僕が喪主で全てをしなければならない。

すぐに葬祭場に連絡し、甥の場所を連続して借りることにした。
何せ、喪服から一切を控え室に置いたままである。
自分は、姉の遺体と一緒に実家に帰った。
甥の葬儀が終わった後、今度は姉を運び込んだ。

葬祭場の方も、連続して同じ人(親族)が借りるのは初めてだそうだ。

そこで、連続使用割引は無いのか交渉したが、初めてなので無い。その代わり、色んなサービスが追加された。

一般的に、葬式の時は値引き交渉はなされないが、今度のように特殊な場合、言ってみると結構通用するものである。

こんな事の連ちゃんは、お断りである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 12:45Comments(0)いろいろ