プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2007年03月31日

得意なポーズ

37294.jpg病院での楽しみは、見舞い客である。

孫の珠莉ちゃんが週2回来てくれる。

来ると、おじいちゃんの膝に座り、車椅子でジュースを買いに行くのが日課だ。

病院内でも結構有名になっている。

お陰で、おじいちゃんとは仲良しになった。

これはこれで結構楽しいのだが、肝心の病状は一向に良くならない。
二ヶ月のリハビリは順調に進んだが、3月になって足踏み状態だ。
3月は寒くなり、風邪をひいたのが原因でリハビリが進まなかった。

リハビリの期限も、あと一ヶ月になったので頑張らなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:50Comments(0)いろいろ

2007年03月31日

病院雑感

37293.jpg柳川のリハビリ病院に行って3ヶ月経過した。

5Fから見た夕日は絶品である。

天気の良い日は、南側に雲仙の普賢岳がよく見える。

相撲で琴奨菊は柳川出身である。本場所で勝つと後援会が花火を上げる。
柳川では二場所だが、今場所は7回しかあがらなかった。
地元のフアンは相当に盛り上がる。

また、柳川はドンコ船で掘り割りを回る川下りも有名である。
運が良いと新郎新婦が乗った船にもお目にかかれる。
一度、娘の旦那の弟の結婚式でこの船に同乗したことがある。
実に気持ちの良いもんだ。

今日、PM9時からNHKで放送があるドラマは、この川下りがベースになるらしい。

元気になって、もう一度川下りをしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:24Comments(0)いろいろ

2007年03月18日

もう80日

柳川のリハビリ病院に転院してもう80日経つ。

最初は、筋力アップ等で徐々に回復してきた。

今年の暖冬でリハビリは半袖でも汗びっしょりになっていた。
ところが3月になって、急に寒くなり、病院の皆さんが結構風邪をひいた。
自分も風邪をひき、約2週間も棒に振った感じである。

歩行も順調に伸び、連続で320歩(約150m)まで行っていたが、完全にダウン。また100歩からの仕切治しである。

80日を振り返ると、確かに大きな波がある。

10日〜2週間にかけて、落ち込みと改善の繰り返しで徐々に良くなってきていた。

昨年の法律の改正で、僕のリハビリの期限は4月12日までだそうだ。

あと4週間しかない。

当初計画では、2月中には退院がベスト。悪くても寒い間の3月中には退院しようと考えていた。

日時が経過してみると、期限一杯入院しているような気がする。

前回入院の時に比べ、筋力は相当に強くなっているが、歩行能力は付いていない。

加齢による回復力の低下が主と考えるが、入院前の状態が大きく影響しているのであろう。

残りの期間、楽しんでリハビリに頑張ろ〜と。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:40Comments(0)いろいろ

2007年03月03日

子供の記憶力

昨日、3ヶ月検診で久留米大学病院に行ってきた。

柳川のリハビリ病院からは、娘の車で、孫の珠莉ちゃんと一緒だ。

外来は、珍しく少なく、早く診察が終了した。

入院時によく行っていた5Fの食堂に行くことにした。

ここにはケーキもあるし、コーヒーは飲み放題である。

入院時に見舞いに来てくれたら、珠莉ちゃんとよく行ったものである。

エレベータを降りて周りを見渡した瞬間、ケーキ・ケーキという。

食堂の入口は左折してその先にある。

エレベータを降りたところの画像がメモられていたのであろう。

感心した次第である。

現在入院しているのも5F。エレベータに乗るといつも5F・ごかいだ。

どうもケーキとおじいちゃんが一緒になっているようだ。

毎週2〜3回見舞いに来てくれるお陰で、仲良しになった。

小銭入れを持ち、僕の車椅子での膝に乗ってジュースを買いに行くのが、今や名物になっている。

孫とはかわいいものである。

今日も自宅に来るそうなので、遊んで貰おう。

早く、手をつないで歩きたいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 07:46Comments(1)いろいろ

2007年03月02日

3ヶ月検診

今日は、3ヶ月検診に行ってきた。

早いもので、オペをしてから3ヶ月経つのである。

赤ちゃんと一緒で、一つずつ勉強しながら社会復帰に向けて頑張っているが、3ヶ月とは区切りである。

月単位に見てみると、随分と成長したものである。

大学病院で主治医の助教授から質問されたのは、寝返りが出来ますか?
コルセットがとれるのが、赤ちゃんのおむつが外れるのと一緒。
よちよち歩きが、二本杖での歩行。
靴も自分で履けるようになった。風呂にも何とか自分で入れるようになった。やっと幼稚園に入園ぐらいかな〜。

3ヶ月経過して、大きく変化したことがある。

持病の糖尿病が改善されてきたことだ。
インスリンを注射しているが、その量が入院前の五分の一になった。
正に、食事療法が効果があるかが実証されたみたいだ。
裏を返せば、従前が如何に不摂生であったかが分かる。

もう一つはストレスであろう。
サラリーマン時代は、いろんな形でストレスが蓄積されていたが、今回はストレスが無い。
なるようにしかならないと、開き直り、リハビリに専念しているのが良い。

3月になったので、ラストスパートをかけよう。
一応の目標は、今月一杯で退院できる事だ。
リハのメニューもバラエティに富んだ歩行メニューが入ってきた

今年は暖冬で、入院、リハビリ生活も非常に楽であった。
又来週から頑張ろ〜と。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:27Comments(1)いろいろ