プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年06月30日

もう半年過ぎた!

早いものだ! 半年が過ぎた。

今年は、年初からビジネス再開の年であった。

当初は、もう少しゆっくりした対応をと考えていたが、実際にやりだすとそうはいかない。

当初、一事業部を中心に業務を見直し、システムも再構築した。

その後、メインの事業部も面倒を見る羽目になり大変だ。

お陰で、全社レベルの戦略はうちやすくなった。

同業種のコラボレーションも5月から本番実施。

上半期が過ぎたが、この不況下、お陰で、事業計画に近い実績が残せた。

しかし、当初計画していた増収増益には程遠い。

下期には、一気に好転する戦略をうたねばなるまい。

ビジネスの合間、リハビリも引き続き通っているが、これは目に見えるほどの好転は期待できない。

しかし、徐々にではあるが、パワーがついてきた実感はある。

下半期に向けてふんどしを締めなおそう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:43Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月24日

優れもの

かみそりの優れものを入手した。

髭剃りは、電気かみそりと通常かみそりを半分ずつ使い分けていた。

電機かみそりは、パナソニックの4枚羽だ。

これが最高だと思っていた。

所が、何気なしにホームセンターで通常のかみそりを買った。

約千円だった。

使ってみると、何と通常のかみそりの柄の部分に乾電池入っている。

かみそりの刃を動かすの?  

危なくないの?

所が、使ってみると快適である。

今までは、いきなりそり始めると、痛い!

理髪店では蒸しタオルでやわくしてそるのだ。

所が、乾電池入りかみそりは、実にスムース。 痛くも無い。

逆そりもOK

とにかく、そりあがりはツルツルである。

よって、なかなか生えてこない。

実に快適である。

わずか千円の商品でこんなに快適感を味わえるなんて近来無かった。

ひげの濃い方は実証あれ。

どこのホームセンターでもあると思う。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:46Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月22日

父の日プレゼント

父の日のプレゼントに杖を買ってもらった。

最初に購入してからは、実に7年目である。

最初は、東京出張するので、折りたたみ式で、かばんに入るものだった。

その後、もう一本を追加し、バラバラの杖2本での歩行であった。

不思議と買い換えようとは思わなかった。

即ち、元気になって、不要にしようと思っていたわけだ。

今日の最初に行った店は、2本目を買った店だ。

お客もいなかったが、愛想もくそも無かったので早々に退散。

2件目の店には、揃いの杖が2本あった。

おばちゃん、杖を2本買うので、1本をおまけして!

おばちゃんはびっくりして声が出ない。

こんな身体障害者見たことないと。

しかし、すぐに打ち解けて、値引きをしてくれた。

値切りのナベチャン健在である。

昨日は、めがねを買い替えたが、ここはしぶとく値切りに対して頑として受け付けず。

結局、根負けをして認めたが、交渉もなかなか大変である。

昔のように、半値、八掛け、二分の一とまでは、行かないものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:21Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月20日

映画鑑賞第三弾

今日は、「剣岳」を見に行ってきた。

今日からのロードショーである。

観客が一杯かな~と思っていったが、そんなに多くは無かった。

しかし、客層はぜんぜん違う。

前回は、ターミネーター4だったので若者が結構多かった。

今回は、年寄りばかり。

席が上段であったので、下界を眺めれば、光輝く方ばかり。

そういう、僕も、後方には光り輝いていたが・・・・・

推定平均年齢50歳以上。

ほとんどが夫婦。 夫婦50歳割引タイプだ。

こんなになると、オバタリアンが数人いる。

映画を見ながらの私語が多い。 やかまし~~~~~。

ついでに、映画終了後は拍手がぱらぱらと。

内容は、結構意味のある内容でもあったし、撮影にも頑張ったと思う。

自分は、高所恐怖症なので、尾根を歩くシーンではついつい足がすくむ思いであった。

映画鑑賞も行きだすと癖になる。

次は何か良い映画があれば出かけていこう。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:18Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月19日

田植え盛ん

田植えが盛んである。

昨日は、突然の雷雨。

リハビリに行っていて帰れない。どしゃ降りである。

まさかの雨で、窓を閉めてきたかな?

通常開けている窓は閉めていて、パソコンは無事であった。

しかし、2階の部屋はびしょびしょ。洗濯物は吹っ飛んでいた。

この雨のお陰で、一気に田植えが進んでいるようだ。

よくよく観察すると、ほとんどが高齢者。

かっこよく大型田植え機にまたがっているのも、頭髪はない人たちだ。

テレビでよく農業の後継者問題が放映されるが、現実にその姿を見ると心配だ。

私の人生設計では、今頃は、実家の田んぼを耕し、美味しいお米を作っている予定であった。

しかし、下半身が使えなると農業どころでは無い。

実家の田んぼの周りも、ほとんど農業放棄している。

これでは、自給率もアップしない。

自分は出来ないので、頑張っているおじいさんにエールを送ろう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:58Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月17日

暑さついでに自虐ネタで

暑いので、汗をかき、タオルで汗を拭く。

先般来、頭髪に毛玉が出来るのを報告したと思う。

最近は毛玉が出来ない。

よくよく観察すると、数本は抜け落ち、毛玉になる相手がいないのだ!

その為、一本でよじれ毛玉らしくなっている。

よって、手で触っても引っかからないのだ。

今日、コンサル先で、キーキーとうるさい音がする。

何かと見れば、隣で、新型田植え機お披露目だ。

上手に植わるそうだ。

わたしの頭皮にも毛玉の相手を上手に植えてくれないかな~

今日、リハビリに行く途中(筑後平野)では、筑後川からの取り水も開始されていた。

乾燥している田んぼに平等に水が浸透していた。

金髪のモヒカン刈り頭にも、水が張られ、植え付けが出来れば良いのだが・・・・  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:30Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月17日

金髪のモヒカン刈り

今日も暑い!厚い!

その中で、今日もリハビリにせいを出してきた。

いつものメニューは、トレッドミルで10分歩き、JYOBA15分、自転車12分
それから機械をを使っての筋トレがメニューだ。

10分歩くと結構汗をかく。

その為、JYOBAに移ったときに汗が頭から滴り落ちる。

拭けども拭けども落ちてくるので、ハンドタオルを折り曲げ、頭に載せていた。

所が、入院患者さんが遠目でその姿を見ていたらしい。

JYOBAも最強にしていて、つえは両サイドで転倒防止に支えていた。

これが正にカウボーイに見えたのか!

ハンドタオルがたまたま黄色だった。

その患者さん曰く 『金髪のモヒカン刈り』のおっちゃんが頑張っていたと。

よし! 改名だ!。

病院では、わたなべさんが多い。

よって、しょうじさんと呼ばれている。

金髪のモヒカン刈りなら、SYOJIさんよりJYOJIさんが似合うであろう。

こんなバカばっかりやっていて、リハビリを楽しんでいる。

JYOUJIさんになれば、焼酎よりバーボンが似合うであろう。
  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:19Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月17日

ダイレクトメール

互助会のダイレクトメールが送られてきた。

今更、結婚式はありえないが、中身を見るとなんと葬式のご案内。

契約をすると、100万円の葬式が半額になるそうだ。

棺おけまで生前に決められる。

自分で、自分の葬式の積み立てをするつもりはさらさら無い。

数年前は、営業が来て、葬式の展示会に誘われた。

別途に葬式用に定期預金をしておこう。

話は変わるが、最近はエコ商品が色々と開発されている。

棺おけも強化ダンボールで、十分だそうだ。

軽くて、よく燃えて、CO2が少ないそうだ。

軽くて強いのは物流コストが相当に軽減されるそうだ。

自分の葬式には是非やりたいことがある。

参列者へのお礼の言葉を本人がしているのを見たり聞いたりしたことは無い。

是非、事前に録音・録画しておいておこう。

これってビジネスにならないかな~。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:37Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月14日

映画鑑賞第二弾

先日、レッドクリフを見に行き、楽しかった。

そこで、今日は第二弾として、ターミネータ4を見に行って来た。

当然、昨日に座席を予約して出かけた。

行って見たら、今度の劇場は一番奥の結構でかい部屋だ。

なんと、階段は座席の中にある。即ち手すりが無いのだ。

これは困った。

しかし、登るしかない。

カニさん同様、横になり、一段ずつ登っていった。

何とか座席に到達できたが、青息吐息。

映画が始まってとにかく音響が大きい。

映画の内容は戦闘シーンが多いのでとにかくうるさい。

結構楽しんで帰ったのだが、家に帰ってからテレビの声が小さいこと。

ついついボリュームを上げてしまった。

第三弾として、今月下旬には剣岳を見に行くつもりだ。

今日は、全館いろんな方が観賞に来ていたが、杖をついたお友達、左手を抱え込んだお友達

等々結構頑張ってみえていた。

やはり、色んな場所に積極的に出て行くと楽しいものだ。

帰りの階段では、たのお客さんが待っていてくれ、ゆっくりどうぞと言われると

暖かい気持ちが通じて、楽しい映画鑑賞であった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:18Comments(0)

2009年06月14日

兄弟縁り

昨夜は、久しぶりに嫁方の兄弟が集合した。

皆さん、それぞれの道を歩み、一番下の妹が還暦である。

そういえば、僕の兄弟も一番下は還暦だろう。

嫁方の兄弟は、全員元気で健在だ。

持病はそれぞれ持ってはいるが、それが結果的のは良いのかもしれない。

おばあちゃんがまたすごい。

今年で、92歳だが、歩きっぷりも良い。

だんだん若返ってきている感じがするくらいだ。

散歩と、カラオケを欠かさず続けているようだが、これが元気に秘訣だそうだ。

全員の中で、僕が一番年寄りに見えた。

二本杖をついてよたよただ。

しかし、久しぶりの皆さんから見たら、結構回復しているのが伺えたそうだ。

おばあちゃんにあやかり、これからますます元気にならなくっちゃ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:59Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月08日

煙霧

今日の煙霧はすごい。

水曜日から雨になるので、その前に最後の収穫と田植え準備で麦わらを燃やすのだ。

とにかく、いつも良く見える山が全く真っ白で見えないのだ。

リハビリに行く途中は、広々とした平野の中をはしるのだが、前が見えない。

車の中も、家の中も煙い状態である。

これも毎年の風物詩だ。

多分、数日中には、筑後川からの取り水も始まり、我家の隣にある川への放水が始まるのであろう。

田んぼ全体に水が張られ、このオーバーフロー水が自然の滝の如くマイナスイオンを発生させる。

数日前から、蛙たちが頻繁に泣き始めた。

毎年繰り返される光景だが、今年は元気になったせいか、楽しみである。

ビジネスをはじめたので、一日中この音を聞かなくて済むので一安心だ。

この煙霧の如く、もうひと踏ん張りして、煙に巻くテクニックを磨こう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:22Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月08日

ジャガイモの収穫

前に住んでいたところは、隣に一軒分の畑があった。

台風で家が破損し、その跡地を畑にした。

そこでは、色んなものを作っていたが、今頃はジャガイモの収穫時期だった。

男爵、メークイーンそれぞれコンテナ一杯ずづ取れたものだ。

病気になる前は、勤務先の社長に植え付け、収穫をさせ、楽しんでいた。

今のところは畑も無いので何も出来ない。

所が、家内が、袋に土を入れ、ジャガイモを植えつけたものを買ってきた。

所謂、ベランダ栽培というやつだ。

少々大きくなっていたのを買ってきていたので、こんなものはダメだろうと思っていた。

ぼちぼち収穫の時期かと思い、ひっくり返した。

家内は、収穫用にボールを準備した。

所が、なんと梅干大のジャガイモが7~8個。

笑いましたね~~~~。

やはり、最初の植え付けからきちっと自分でしないと上手には出来ない。

もう少し元気になったら、また美味しいジャガイモを作ってしんぜよ~。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:10Comments(0)その他、何でもかんでも

2009年06月04日

森林税

3月末決算処理を終わり、法人県民税、市民税を支払った。

所が、昨日、TELで森林税が払われていないと言われた。

森林税とは何ぞや?

いつ決定したの?

どのように告知しているの?

そんなに高くないので、払わないとは言わないが、自分達で勝手に決めておいて

取立てだけは厳しく。

これ、本当に正しく使われるの?

もっと県民にしっかりと趣旨、運用等を説明して欲しいな~

追徴的な要素があるので、何か気分が悪い感じだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:58Comments(0)