プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年02月25日

春一番

今年の春一番が吹いた。

リハビリに行くと家を出たときにはそうでもなかった。

ガソリンスタンドにより、神代病院に着いたら突風!!

ビル風もあいまって、猛烈な風。

流石の僕の頭も、春風になびいたであろうと頭をなでたが、毛がなかった。

二本の杖で、何とか踏ん張ったが、リハビリ効果か、踏ん張りが利く。

何とか室内にたどりつたが、台風並みの風であった。

昨年の春一番は、病院の横に、ハト除けに張ってあるネットに車が捕まった。

早いもので、あれからもう一年だ。

暖かくなると、体も動きが良くなる。

今日の午前中は、トップセールスで顧客の所に営業に出た。

現場に出て、皆さんと色んな話をすると楽しいものである。

今後、機会があるたびに積極的に出向いていこう。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:59Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月23日

動画ビジネス開始















コンサル先の九電通コミュニケーションズで動画ビジネスを開始した。

物は試しにと、ブログとNABE ConsultingのHPにアップした。

http://www.ne.jp/asahi/nabe/consulting/

色んな業種、色んなシーンに展開できると思う。

まずは、我々みたいな業種のご挨拶とか、リハビリ病院での動作紹介とか・・・

自治体による独居老人の確認事業にも展開できる。

簡単に携帯で可能なので、ドコモショップのツールとして紹介もする。

応用次第では、その地域でのいろんな意味でのトップになれる。

非常に安価で、簡単に更新出来るのでお勧めする。

興味のある方は、ナベチャンにメールをください。

リハビリの様子です↓










  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:52Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月20日

寄席へ

初めて寄席に行った。

久留米で、二代目林家三平襲名披露公演があった。

林家正蔵 林家木久扇、林家種平、林家三平の4名がきた。

久留米市制120周年の記念行事で開催された。

久留米市民会館に久しぶりに行った。

結構、順調に席に座れた。

帰りも、市役所の駐車場まで歩くことが出来、リハビリ効果も確認できた。

落語となると、流石にお年寄りが7割を占めた。

残りの3割に、結構若い女性が目に付いたし、小学生も少しいた。

テレビではちょくちょく見てはいるが、本物のライブはそれなりの価値はある。

久しぶりに結構笑えた。

三平は、NHKの九州では鉄旅という番組で、九州のローカル線を旅する番組に出ている。

そんな関係で、女性、子供にもフアンがいるのかもしれない。

これもいい機会で、今年は積極的に、色んなイベントにも参加しよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 19:12Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月17日

オリンピックも佳境に

オリンピックもメダルがとれて面白くなってきた。

男子500mのときは、2本目、会社の帰りに車内でラジオを聞いた。

40秒そこそこなので、ラジオの放送を聴いても理解できない。

直線に入りました、残り50mです、今ゴールイン。

何のことやら、結果何秒でイメージがわかる。

車を飛ばして、家に帰ったら、丁度ビデオでの再生。

これでよく解った。

やはり、動画で見なければ・・・

そういうことで、今日は女子500m。

カーリングと両方を眺めながら、きちっと見てから出社した。

流石に韓国勢は強い!

日本と何処が違ってきたのであろうか・・・

何か、全ての面で韓国にリードされつつある。

この調子では、真央ちゃんもやられるでしょう。

日本人も、もっとキムチを食べねばいけないのであろうか?

今日は、大牟田、大川と回ってきたが、天気が良かったので気持ちが良かった。

全般的に、春の空気を感じた。

その反面、経済面での厳しさも感じた。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:08Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月13日

オリンピック開会式

今日は、冬季オリンピックの開会式だ。

暇でもあったので、全てを見た。

非常に疲れた。

室内での開会式なので、色んな機器がふんだんに使われていた。

天井からのつるし。

地下からのせり上がり。

入場行進では、きれいな女性が目に付いた。

まずは、プラカードを持っていた女性。

一人を除いて全員美人ぞろいであった。

選手たちも結構きれいな人が多かった。

最近のアスリートは美人が多い。

昔は、体力・筋力中心の女性が多かったような気がするが・・・

今回の開会式は、歌が非常に多かった。

カナダのコンサートみたいだった。

何はともあれ、選手諸君、頑張ってちょ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:07Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月12日

凄い気温変動

今日からは、やっと冬らしくなってきた。

昨日までの気温は、とにかくびっくりするばかり。

我々お年よりは、体温調整に時間がかかる。

お湯割が美味しいね~と言っていたら、いきなりロックがいいね~という感じ。

やはり、冬は、風呂に入り、温まったところでビールを少々。

やおら、お湯割で2~3杯がベストである。

気温変動もさることながら、2月はやはり売れない。

織り込み済みだが、売れないと寂しいものである。

3月以降は、一番の売れ筋月であるので、事前準備が大切だ。

新商材も、いまいち定着しない。

色んな角度からの攻め方が重要なのであろう。

昔は、新聞折込を入れれば、売上が伸びていたが、今はほとんど無い。

新聞も取っていない家庭も増えたのであろう。

別なメディアを使っての広告を考えねばならない。

さ~ お湯割を飲みながらかんがえよ~~と  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:27Comments(0)四季こもごも

2010年02月05日

春近し

昨日、筑後川の土手を車で走った。

なんと、土手はうっすらと黄色になっている。

もう、菜の花が小さいながらいっぱい咲いていた。

まだまだ風は冷たいし、朝晩はフロントガラスも凍っている。

そんな中でも、着々と春が近づいているのを感じた。

2月からは、関連子会社のてこ入れに入っている。

朝礼にも参加し、具体的指令を飛ばしている。

今年からは、新商材を2種類投入し、これの売上を期待している。

昨今は、ハードは売れない。

ソフトを売っていかねばならない。

しかし、営業マンもいきなりの商材変更には戸惑う。

しかし、この変化についていかねば明日は無い。

うまく流れに乗り、順調の売れればわが社にも素晴らしい春が来る。

現役の頃、情報システムが専門であったのが、今有効に生きている。

この失業率の高い時期に、面接をして5名の採用に踏み切る。

人材の採用は、一種の投資ではあるが、いい人材がたくさんいる。

こんな時期に、会社の要となる人材をたくさん確保したいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:16Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月01日

大当たり!

昨年から、色々当たっている

年末ジャンボでは、初めて1万円が当たった。

本日、ポストを見たら、BIGLOBEの誕生日プレゼントに応募していたら

何と見事当選。

3000円の図書券が送ってきた。

ふと思い立ち、年賀状のお年玉番号を調べた。

今年は、4等が5本も当たっている。

珠莉チャンから来た年賀状も当選!!

昨年は、1本しか当たっていなかった。

今年は色々と当たりそうだ。

機会があれば、積極的に宝くじを買おう。

この調子で、新商材もビッグヒットで当たってくれれば幸いだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:07Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年02月01日

面接

今年もあっという間に一ヶ月過ぎ、もう2月だ。

事業計画必達の為、人員追加等で面接を行った。

男性の場合、聞きしに勝る就職難みたいだ。

ショップは定期的に人員補充が必要だが、色んな人種が来る。

我々の感覚と、いまどきの感覚とでは、月とすっぽんである。

何はともあれ、色んな世代の人たちとビジネス展開をせねばならない。

今年は、新規採用の面接だけではなく、社員の面接もしてみたい。

我々の若い頃は、上司の命令(まして社長の命令)は何はさておき実行したものだ。

今の若い方は、自分の考え方が中心にあり、周囲はその後だ。

これらを統率し、玉条の成果を得るには至難の業だ。

と言うことは、我々が、この考え方を十分に理解できるように努力をせねばならない。

いろんな人と出会って、つくづくと世代の交代を感じる昨今である。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:11Comments(0)その他、何でもかんでも