プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年11月27日

年末ジャンボ

今日は定例の聖マリア検診日。

今年も一年間、良く通ったものだ。

今日も数値は高値安定。

余り変化がないのはベターである。

年末は、いつも病院から宝くじ売り場に直行する。

一等が良く出る木村屋うどんの横だ。

時間が遅かったので、うどんを先に食べることにした。

すると、少し離れた席に若い紺のスーツを着た二人ずれが来た。

どこかで見たような感じがする。

銀行関係かな~~~

先方からも挨拶は無い。

しかし、見たことあるようなそぶりである。

娘と一緒だったので、声をかけずらいのであろうか?

試すことにした。

携帯電話で、家内に電話した。

「何億円が必要ですか? 差し当たり2億円にしておこうか!」

すると、二人とも聞き耳を立て、ビリビリしていた。

きっと銀行関係の人であろう。

いまだかって、誰かは思い出せない。

それはそれとして、宝くじが当たりますように!  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:37Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年11月22日

無料の高速道路

墓参りは九州横断道路の高速で帰った。

東九州道は無料区間だ。

大分インター~臼杵インターまでだ。

この無料区間は交通量は結構多い。

タダだからであろう。

有料時代は、殆ど車が走ってなく、無駄な高速だと思っていた。

帰りの臼杵インターから乗ったときは、渋滞寸前。

事故でもあったのかと思うくらいだ。

これが、全線無料になると大変なことになる。

現状休日割引程度がベターである。

昔は、高速料金片道3700円。

身障者割引をすれば、半額だった。

しかし、休日1000円には勝てない。

無料区間は、軽トラ、軽乗用車が多い。

今回、感じたことは、車の減税効果のキキメだ。

結構、新しい車が走っている。

当方、90~100キロで走っているのだが、スイスイ追い越される。

トヨタのプリウスに13台抜かれた。

トヨタの利益が回復するはずである。

何はともあれ、高速割引制度は続けてもらいたいものである。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 14:41Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年11月21日

墓参りに

今日は、絶好の行楽日和。

久しぶりの墓参りに帰省した。

九州横断道は、紅葉のシーズンで最も通行料が多い。

日曜日なので、高速は1000円。

しかし、全線2車線になっているので、思ったような渋滞はなかった。

帰りが、6時過ぎたので、筑後小郡インターを下りる500mが渋滞。

料金所から通常の道までに20台ぐらいしか入れない距離なのでここが渋滞。

しかし、何とか無事に帰りついた。

お墓のある山は、イノシシが暴れているそうだ。

道すがら、あちこち掘り返している。

何とかイノシシには遭遇しなかったが、皆さん怖いそうだ。

2本杖で、登ったが、リハビリ効果か、何とかできた。

家に帰ったら、もうふくらはぎがこわっている。

墓参りも良いリハビリになるもんだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 21:02Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年11月20日

現実とのギャップ

連合総研が発表した勤労者短観調査(10月)で

「今後1年間に失業する不安を感じる」という人の割合が20代で32.9%になり、

過去最高になったそうだ。

男女とも、非正社員で不安感を感じているらしい。

地域性にもよるのかもしれないが、この界隈ではそんな感じがしない。

正社員募集しても集まらない。

派遣社員も人員不足らしい。

しかし、失業率は高い。

どうなっているの?

昨日も、派遣社員を正社員に登用の面接をしたら、正社員になりたくない。

どうも理解が出来ない状態が発生している。

昔は、ショップで働きたいと言う方が随分と多かった。

今は、どうも価値観が変わってきているらしい。

シフトがいやだ。

土日が休みでないといやだ。

そんな意味で、土日が休みの工場系を希望する人が多いらしい。

営業系が嫌われているらしい。

人員を確保し、教育して一人前になってくると辞めてしまう。

難しい世の中になったものだ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:30Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年11月16日

介護保険認定

介護保険の認定が来た。

今回は、要支援2だ。

これで、週2回、短期ディケアに通える。

今から寒くなるので、PTさんからの施術は大いに良い。

今日は、久しぶりにふるさとのムーンスターに行ってきた。

ドコモのキャンペーン用のチラシを持参した。

数年ぶりに、情報システムに行ったら、開口一番ふっくらになったね~。

リハビリ病院でも、先生より随分太ったね~ 体重いくら?

最近、やはり太り気味だ。

体重が増えると、下肢に負担がかかる。

解っちゃいるけど・・・

要支援2になったので、リハビリに励んで体重を落とそう。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:10Comments(0)いろいろ

2010年11月14日

今年のミカンの収穫

ここ数日天気がいい。

昨日と本日、ミカンの収穫をした。

昨日は、孫達が採ってくれた。

今日は家内が収穫した。

しかし、まだ大半は採れない。

木が大きくなって、結構な高さまである。

昨年も、高い所は、鳥さんたちにデザートとしてプレゼントした。

カボスも残りを収穫し、冷蔵庫へ。

今年の柑橘類は、猛暑の為、玉が小さく、皮が硬い。

中身は、結構普通の味だ。

ミカンは、雨不足で、はち割れ(なったまま割れる)現象がおきていた。

カボスの木は、もう随分と黄色になった。

今年は相当に葉を落とすのであろう。

2年連続の豊作であったので、ご褒美をあげなくっちゃ。

来週からは、寒くなるそうで、体調管理に気をつけよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 20:30Comments(0)四季こもごも

2010年11月11日

ビジネス交流会に参加して

商工会議所主催のビジネス交流会のプレゼン会に参加して来た。

全体的にびっくりした。

プレゼンを聞く人が少ない。殆どいない。

これでは、プレゼンする人にはかわいそう。

主催者の責任であろう。

商品展示のブースは狭く、通路も通れない。

まるで、路地裏。

プレゼン会場は、前座で、講演会があったらしい。

椅子席が200ほどあった。

プレゼン会の時には20人程度しかいない。

体育館の中で喋っている感じ。

ブースとの仕切りがないため、喧しい。

時にはプレゼン内容も聞き取れないときも。

次回は、出展も参加も考え直さねば・・・  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 06:48Comments(2)最近思うこと

2010年11月08日

見積り

現在、車はMARK-Ⅱにのっている。

もう十年以上になるので、買い換えようかと思っている。

見積りを取った。

結構高い。

値引きが少ない。

そこで、下取りをと査定を頼んだ。

びっくりした。

価値はゼロ。

まだ、十分に走れるし、ボディもそんなに痛んでいない。

しかし、査定料を差し引くと、なんと6000円。

こんなものかと驚く。

もう一回車検を受けて、乗ろうかとも思う。

年齢を考えると、今買い換えて、あと10年乗れるかな~

そんな話をしていたら、将来確実に乗れるのは霊柩車。

しかも、運転手つきだ。

自分で運転せねば面白くは無い。

さて、考え所だ。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:10Comments(0)その他、何でもかんでも

2010年11月04日

予防接種

今日、インフルエンザの予防接種をしてきた。

昨年は、新型インフルエンザにショップの人間がかかり、ショップ閉鎖だった。

この教訓を生かして、今年は、全社員に接種を義務づけた。

地域によって、値段が変わる。

一番安い所で、2000円だ。

ここで受けることにしている。

自分は65歳になったので、半額で受けられる。

そう思って、1000円持っていったら、1050円だ。

消費税を取ったのであろう。

先月末から、でてこんの祭、昨日は玉名での結婚式と休日に行事があると疲れる。

大きな行事が終わったので、早速予防接種をした。

お陰で、ここ数年間インフルエンザには罹っていない。

少しは、予防接種が効果あるのであろう。

もう11月になり今年は2ヶ月。

ラストスパートをかけねば。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:29Comments(0)その他、何でもかんでも