プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2017年10月23日

高速道路の落下物

先般の中国自動車道のタイヤの落下物で親子が死亡した件。

全く気の毒なことである。

自分も経験がある。

八女インターから高速に乗った時。

本線に入ろうとしたら、目の前に車のタイヤが!。

あわててハンドルを切り、かろうじて交わした。

このインターは本線に入る前が随分長いので、スピードが出ていなかった。

乗り上げると事故になっていたと思う。

もう一件は、古賀インターの先の話。

少々の上りで、走行車線を2台のトラックが走っていた。

追い越し車線で、この2台を追い越そうとスピードを上げた。

1台目を追い越した瞬間、フロントガラスが全面真っ白に!。

前が全く見えない。

なんと、かもめがフロントガラスに羽を広げへばりついたのだ。

なすすべもなく、数秒。

突然、このカモメが滑り落ち、左方向で白い羽が飛び散った。

九死に一生の思いであった。

高速道路での落下物、飛来物はどうにもならない。

アクセルとブレーキの踏み間違えで、タンクローリーの側面に激突したこともあった。

免許を返上し、車も処分したので自分で事故を起こす心配はなくなった。

最近の事故が報道されるたびに、ゾートする思いがよみがえる。

早めに運転を止めてよかった。、  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 17:29Comments(0)その他、何でもかんでも