プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年05月28日

年金

4月に年金事業者に認定された。

前々から知ってはいたが、従業員は自分一人なので放置していた。

ところが、年金機構から呼び出しを食らう。

規定通り事業者に認定。

73歳なので、年金の納付は免除される。

しかし、年金の受給は基礎年金のみになる。

されば、障害者年金への切り替えを申請に行った。

もう辞退して15年経過しているので、再審査が必要だという。

診断書の再提出が必要になってくる。

オペした先生は、大学病院でえらくなっていて、診断書なんかとても面倒だ。

ならばと、透析通院中の病院にも整形外科がある。

ここで書いてもらおうと思い、尋ねると、単純ではなさそうだ。

医師が書くところと、リハビリに先生が書くところがある。

前の大学病院では、整形の医師がすべて書いてくれた。

今は、書く能力がないのか、勉強していないのか、分業制が徹底しているのか?

ま、とにかく診断書を取得するのに一苦労する。

年金機構での話によると、現状の自分の状態は、加給(等級のアップ)になるらしい。

しかし、それも65歳までに申請しないと認定が不可らしい。

なるたけ、支給の増加はしない方針だそうだ。

こんなものくそくらえと、支給を辞退できるほど、収入を上げるか!

車椅子生活では、そこまでの行動力はない。

時間をかけて、診断書取得に頑張ろう。、、  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 16:12Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年05月16日

第17期決算完了

3月期決算で決算書が完了した。

利益は出ていないが、何とか経営が出来ている。

17期と言えば、起業して17年である。

よく、持ったものである。

途中で、背開きの手術を行い、半年のリハビリ入院。

これで2本杖になり、何とか歩行。

透析も開始して7年経過。

昨年はカガトの手術で3ヶ月入院。

現在は完治してないので車いす生活である。

しかし、ビジネスは継続している。

気力で持っているようなものだ。

しかし、気を張っているせいか、見た目は非常に元気である。

15周年記念をするのを忘れていた。

今度は20周年を盛大にやらねばならない。

テレビを見ていると、衣笠さんとか岸さんは見るからに死に前であった。

ハゲ頭にワックスをかけてピカピカにし、光り輝かせて、元気に長生きをしよう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:53Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年05月16日

胃カメラ

3年ぶりに胃カメラ検診を受けた。

今回も簡単な麻酔で、順調よく挿入できた。

時間も短時間で終了し、殆ど苦痛はなかった。

久しぶりに、自分の胃の中を画像で見た。

3年前はきれいだった気がするが、今回は少々荒れていた。

原因は、バイアスピリンという血液サラサラの錠剤を毎日飲んでいるためだそうだ。

別に胃に関して、自覚症状があるわけではないが、見てみると安心する。

父親と長女が胃を切除しているので、気をつけねばならない。

そのため、癌保険に2口も加入しているが、40年間何もない。

保険は、使わないのが一番いい。

しかし、別口の入院保険は十分に使わさせて頂いた。

自分の健康保険は、22歳で加入し、現在は後期高齢保険になっているが

支払総額よりも、使用総額が断然多い。

非常に助かっている。

22歳の時、健康保険に加入してすぐに大学病院で大手術をし5ヵ月ぐらい入院。

現在は透析で、毎月50万円平均使っている。

保険制度がなければ、破産しているであろう。

このバックアップがあるので、長生きをせねばならない。

  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:39Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年05月04日

GW後半

世の中はGW後半で大賑わいだ。

天気は上々で、まさに行楽シーズンである。

しかし、当方はどこにも行けず、まさに寝GWである。

足が完治せず、車いすのため、出ていく気がないのである。

また、3日、5日といいところが透析である。

今日は何もすることがないため、決算資料まとめをした。

経費関係は、娘がパソコンに入力してくれたので、そのほか諸々資料整理。

税理士さんに資料を発送するまで実施した。

昨年の事績と比べてみて、大きく変化がないことには、びっくりした。

そうであろう。

週間、月間がほぼ同じような時間が経過している。

足も、オペ後、1年経過しているが、相変わらず完治しない。

最近は、透析中に台湾の病院で実績があるそうな赤外線を照射している。

2週間あてているが、カガトなので見えない。

劇的な効果で傷が完治することを望む。

さて、交通渋滞のテレビを見ながら、ゆっくりと過ごそう。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 13:50Comments(0)その他、何でもかんでも