プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年09月16日

退院後2週間経過

やっと退院後2週間経過した。

敬老の日を控え、体調もやっと退院時に回復した。

先週1週間は、最悪の日々であった。

食中毒になり、嘔吐、下痢。

下痢は4日間止まらず、透析での除水量もマイナス。

とうとう点滴までして、何とか回復した。

呼吸器(シーパック)も調子悪く、モーター音がして、つけれない。

夜も眠れず、水分も取れず、食事もゼロ。

やっと、昨日から食欲が出てきた。

やはり、入院していて、抵抗力が落ちていたのであろう。

風呂用のシャワーイスも購入し、さっそくそれで本日はシャワー。

快適であった。

入院時の残務整理もほぼ終え、やっと通常業務に戻れる。

やっぱり、健康第一である。

今度の1週間を経験して、北海道の皆さん、熊本の皆さん、岡山、広島の皆さんの苦労が理解できた。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 12:01Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月07日

社会訓練報告

今週は社会復帰訓練だが、何かとしんどい。

透析も自宅から病院への移動等、2回実施でok。

カガト外来への通いもok。

肝心の傷の手当ても、病院、訪問看護師による治療ok。

介護保険資料での風呂用車いす手配ok

装具の補助金申請ok

エアコンの調子が悪いので、本日修理予定。少し涼しくなったが。

2か月ぶりに散髪(毛は少ないが)、すっきり。

本日、銀行との打ち合わせ、自宅まで来ていただき、実施予定。

入院中のもろもろの書類整理。

まあ、2ヶ月放置すると結構たまるものである。

来週から本格始動の予定だ。

リハビリも再開しないといけない。

秋雨前線のため、移動は苦労するかもしれない。

やっと、通常生活に完全に戻れそうだ  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 09:10Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月03日

社会復帰訓練

今週1週間は、自宅にて社会復帰訓練だ。

なにせ、54日間ベット上の生活だったため、車いすでの長時間、車の移動に馴れる必要がある。

やはり、長期間立位をしていないと、ひざ、下肢部分が弱っている。

特に、車いすへの移動、回転が入院前に比べて、半分くらい落ちている。

おまけに、左足に装具をつけているので。若干の左右段差がある。

これでちょっとバランスが崩れる。

安全策で、ビジネスは、今週中は自宅オフィスで行う。

透析があるので、討しても週3回は病院に行かねばならない。

この1週間で、種々の問題点は解決できるであろう。

さて、自宅での生活3日目だが、やはり自宅がいい。

今回の入院生活では、結構イライラする点が多かった。

まず、人員不足かもしれないが、担当看護師は4月入社の1年生である。

慣れてないのもあるが、全てが遅い、2度言わないとしない、勝手な自己判断が多い。

所謂、教育がなっていない。

報・連。相が全くなっていない。

実はこれが一番怖かった。

どこの社会でも同じだが、最近の新入生は重要性を理解していない。

病院では特に人命にかかわるから怖いのである。

その1例としては、前回65日入院してできなかった褥瘡が35日でできてしまった。

基本動作がなされていない証拠である。

病院の先生たちも手を焼いている模様。

怒れば辞めている、言わないと頭に乗る。

当社も同じだが、教育は難しい。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 11:50Comments(0)その他、何でもかんでも

2018年09月01日

本日、やっと生還!

9月1日にやっと退院できた。

今回の入院は54日間。

昨年、オペしたカガトが再発した。

結果的には、昨年移植した部分が完全に引っ付いていなかった。

よって、カガト部に鍾乳洞みたいに空間ができ、そこが悪化した。

完治しないのは血行不良だと、カテーテルで検査。

これは異常がなく、即、切開手術をした。

縫合が不可能なので、陥没状態下部の肉が上がってくるのを待った。

これで時間がかかった。

現在は装具を作り、カガトを保護しながらの完治を待つ状態だ。

今回は右臀部に褥瘡が出来、これも治療しなければならない。

幸か不幸か下肢が麻痺しているので、痛みは感じない

今回の入院で、看護師の新人さんたちには、随分と悩まされた。

最終的には、看護師長に文句を言ったが、簡単には治らないであろう。

昨今、病院での不祥事が続く中、怖くてならない。

面白い(笑えないが)エピソードは後日紹介する。

病院内での今年の流行語大賞の候補として1件紹介する。

≪よくあることです≫

やっと退院できてよかった。  

Posted by 株式会社NABE Consulting at 18:10Comments(0)その他、何でもかんでも