プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2017年01月19日

85点でした!

昨年末から、左足かかと部分に創傷が発生した。

毎日付け替えをしたがなかなか完治しない。

動脈硬化による血流が悪くなり、それが治癒を送らせている原因がという。

それで循環器の外来でCTを撮り、下った正式病名が

≪閉塞性動脈硬化症 重症下肢虚血≫であった。

ほっておくと、糖尿病特有の≪壊死≫に至り足首から切断の可能性ありと言われた。

すわ~ これは大変!。

すぐさま予約を取り、カテーテルにて全身の血管造影、治療を行うことにした。

内容次第では数か月を要するとも言われた。

17日、10時に病院に着き、準備して11時より血管造影開始。

カテーテルの処置は2度ほど経験しているの何でもない。

今回は、カテーテルを使いながら血管造影なので、CTとの組み合わせみたいなものだ。

まず心臓関係で狭窄が起こってないかの検査。

3~5分で終了。

それから右足、左足の順番で検査。

合計30分ぐらいで検査終了。

止血に20分ぐらいかかった。

終了後、大きな狭窄は見つからないし、治療しないといけない点は特別ない。

総合点で言えば、85点です。

15点減点は、長年の喫煙、飲酒によるもので、これに加齢が加わる。

72歳で見れば、立派な合格点であった。

下肢の凍傷は、専門医が来て表面を引っ剥がした。

あとは外来でいいでしょうとのこと。

ということで、本来なら日帰りということだった。

もう1日いて、ここで透析を受けて帰ってきた。

月単位の入院を覚悟して、荷物をいっぱい持って行ったが拍子抜けした。

全身の血管検査ができて、結果が良かったので本当によかった。

あと残っているのは、脳の検査だ。

機会があったら検査しよう。

この調子なら、しばらくは生きさせてもらえそうだ。

同じカテゴリー(その他、何でもかんでも)の記事
高速道路の落下物
高速道路の落下物(2017-10-23 17:29)

結婚記念日
結婚記念日(2017-10-09 10:24)

秋になった!
秋になった!(2017-09-22 16:35)

残暑厳しき!
残暑厳しき!(2017-08-23 17:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。