プロフィール
株式会社NABE Consulting
株式会社NABE Consulting
株式会社 NABE Consulting 代表取締役
 コンサルティング事業部
 建築事業部



株式会社 九州電話通信機 代表取締役
 ドコモ事業部
 インテリア事業部

各社コンサルティングからドコモショップ経営、ネットでインテリア販売。
年齢に似合わず、色んな分野に進出中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2005年08月23日

整体始まる!!

今の病気にかかって早5年になる。

最悪の時は、車椅子生活であった。大学病院で、放射線科の先生に血管のオペをして貰い、リハビリ4年である。

最近は体重も増え、歩行も距離が短くなってきている。毎日のリハビリもマンネリ化してきている。効果が見えないと頑張る力も出てこない。

こんな時に、姪が通っているカリスマ整体士がいると聞き、治療を受けてみることにした。場所は、南小国町。山の中である。

やっとの思いで、家に着いたが、昔の作りの農家。じいさんとばあさんがいた。若い夫婦がいたが患者だそうだ。
このじいさんが、カリスマ整体士だそうだ。年齢70歳ぐらい。見た目変人。小泉さんより変人。だって小泉さんをけなしていた。

どんな治療をするのか、若い夫婦の場合を見ていたが、何も変わったことはしていない。マッサージをしているぐらいにしか見えない。痛がってもいない。これなら安心と順番を待った。

僕の番になった。布団の上にうつぶせになり、どうしたの?と聞く。
下半身がダメです、と言うと、解ったと首の辺りからさわりだした。
首(頸椎)OK、肩胛骨辺りをさわり、右は少々悪いな。

背中のいくつかの場所は非常に痛い。
どうも触っているだけだが、悪いところだけがめちゃくちゃ痛い。
今度は、仰向けになり、お腹の中手を突っ込む感じ。ここも痛いところとそうでないところははっきりとしている。
前の患者さんは、ここがやられていたと掴むが、自分は何ともない。

痛いところを見つけ、どうも圧している感じ。痛いの痛いの涙が出るくらい。手を離すと何でもない。
最後は、両足をそれぞれ2回引っ張ってもらった。
これにて、本日は終了。

立ってみなさいと言われた。
布団の上からは、杖もない、捕まるものもない、立てるはずがない。
所が、そのまま立てたのである。歩けと言われ、歩いたが(杖なし)へたくそと言われた。しかし、何か背筋がピーンと伸びた感じがした。
歩き振りがもっと良くなっているはずという。
気がついたら、座ったままで、靴下を履いていた。(今まではできなかった)


車椅子の人が帰りは歩いて帰ったとか、相当のエピソードを持っているらしい。日田の総合病院の院長も患者だそうだ。
チャゲか飛鳥のおばさんも名古屋から来たとか、黒川温泉に逗留しながら治療をしている方がいるそうな。

昼食もおばあちゃん手作りの料理をご馳走になって帰ってきた。
5種類ぐらいの漬け物も最高!!

走り出せるようになるまで、通ってみよう。

同じカテゴリー(日常の出来事)の記事
面白い話
面白い話(2011-07-27 15:42)

家の引渡し
家の引渡し(2011-07-25 17:26)

少しは変化してきた
少しは変化してきた(2009-05-05 20:35)

社会復帰に向けて
社会復帰に向けて(2007-05-18 14:46)

異常気象
異常気象(2006-07-21 09:28)

マッサージ
マッサージ(2006-03-04 10:52)

Posted by 株式会社NABE Consulting at 15:33│Comments(0)日常の出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。